つめ物・かぶせ物の治療内容|小手指アイル歯科・矯正歯科

お気に入り

3.5いいね!

口コミ29

最寄駅
小手指駅
出口 徒歩1分

住所 埼玉県所沢市小手指町1-8-5 2F地図

  • 土曜・日曜・祝日診療
  • 18時以降診療

患者さまのお口にあった素材のつめ物・かぶせ物を提案いたします

当院の特徴(つめ物・かぶせ物)

カウンセリングでつめ物・かぶせ物に関するご意見を伺います

カウンセリングでつめ物・かぶせ物に関するご意見を伺います

つめ物・かぶせ物の治療については、なるべく虫歯の再発リスクを抑えられるよう、細心の注意を払って処置します。また、見た目や機能に関するご相談なども伺い、ご要望に添った素材を提案させていただきます。

保険診療・自由診療どちらの選択肢についてもご説明します

保険診療・自由診療どちらの選択肢についてもご説明します

保険診療の素材もご用意しておりますが、患者さまのご要望によっては自由診療の素材が適しているケースもございます。その際はそれぞれの素材の特徴をお伝えした上で、患者さまに選択していただいています。

セラミック素材のつめ物・かぶせ物にも対応しております

セラミック素材のつめ物・かぶせ物にも対応しております

当院では金属やプラスチックのつめ物・かぶせ物はもちろん、セラミック素材もご用意しています。見た目の自然さや耐久性にたけており、歯とつめ物・かぶせ物の境目に汚れが詰まりにくいのも強みです。

当院の考え方(つめ物・かぶせ物)

患者さまのご要望に合う素材でつめ物・かぶせ物を作製します

患者さまのご要望に合う素材でつめ物・かぶせ物を作製します

虫歯治療で歯を削った、もしくはけがなどで歯が欠けてしまった場合は、つめ物・かぶせ物を装着いたします。保険診療でも金属や歯科用プラスチックなどの選択肢があり、より見た目の自然さや耐久性を求める方には、セラミック製のつめ物・かぶせ物をご提案しております。

まずはカウンセリングで患者さまがつめ物・かぶせ物に求める条件を伺い、その内容に合わせて各素材の特徴をご説明させていただきます。装着する際は虫歯リスクを考慮し、ていねいに処置いたします。現在入っているつめ物・かぶせ物の交換も承っていますので、ぜひご相談ください。

自由診療のつめ物・かぶせ物

ジルコニア 44,000円 ~ 165,000円(税込)
セラミック 44,000円 ~ 132,000円(税込)

保険診療のつめ物・かぶせ物

CR 【つめ物】〇  【かぶせ物】-
硬質レジン前装冠 【つめ物】-  【かぶせ物】〇
CAD/CAM冠 【つめ物】-  【かぶせ物】〇

つめ物・かぶせ物が取れた

つめ物・かぶせ物を付け直したい・作り直したい方に向けた治療です。

治療詳細
つめ物・かぶせ物が取れてしまった場合は、そのまま放置していると汚れがたまって虫歯が再発・悪化してしまいますので、なるべく早く歯科医院にご相談ください。お越しいただいた際は、つめ物・かぶせ物が入っていた部分をくまなく検査し、汚れを取ってから再度処置いたします。取れてしまったつめ物・かぶせ物があれば治療の参考にさせていただきますので、なるべく捨てずに保管していただけますと幸いです。

つめ物・かぶせ物を交換したい(自由診療)

銀歯を白くしたい・差し歯を交換したい方に向けた治療です。

  • 白い素材

ジルコニア

つめ物

44,000円 ~ 66,000円(税込)

かぶせ物

66,000円 ~ 165,000円(税込)

耐用期間目安 治療期間目安 治療回数目安
10年 2週間 2回
治療に適した部位

全ての歯

噛み合わせが強い奥歯や歯ぎしり・食いしばりがある場合にも、割れることがほとんどありません。前歯にも使用できるので、汎用性のある素材と言えます。

素材の特徴
ジルコニアは人工ダイヤモンドと言われており、強度と耐久性に優れています。そのため、強い力がかかる奥歯にも使用することができます。また金属アレルギーのリスクがなく、お身体に優しい素材です。
リスク・副作用
透明感が少ないため、前歯には使えないことがあります。また天然歯より硬いので、噛み合う歯を傷つけるリスクがあります。
担当歯科医師
山本 清隆 院長

セラミック

つめ物

44,000円 ~ 132,000円(税込)

かぶせ物

44,000円 ~ 132,000円(税込)

耐用期間目安 治療期間目安 治療回数目安
30-40年 1カ月 2-4回
リスク・副作用
土台・芯(コア)の料金

ファイバー 22,000円(税込)

お支払いについて(自由診療)

現金/クレジットカード

つめ物・かぶせ物を交換したい(保険診療)

銀歯を白くしたい・差し歯を交換したい方に向けた治療です。

  • 白い素材

CR

  • 【つめ物】〇  【かぶせ物】-

耐用期間目安 治療期間目安 治療回数目安
2年 2週間-3週間 2-3回
治療可能部位

奥歯/小臼歯から大臼歯(4~7・8番)

素材の特徴
CRは、主に虫歯治療の際に使用する歯科用プラスチックのことです。天然歯となじみやすく、歯を削る範囲が少ないことがメリットです。
リスク・副作用
経年劣化を起こしやすく、時間が経つにつれて変色してしまいます。また強度が劣るので、硬いものを噛んだ時に欠けたり割れたりすることがあります。強度の問題上、虫歯の進行状態によってはCRで対応できない場合もあります。
担当歯科医師
山本 清隆 院長
  • 金属を使用した素材

硬質レジン前装冠

  • 【つめ物】-  【かぶせ物】〇

耐用期間目安 治療期間目安 治療回数目安
2年 2週間-3週間 2-3回
治療可能部位

前歯(1~3番)

素材の特徴
硬質レジン前装冠は、中身が金属でできており、外から見える部分に歯科用プラスチックを貼り付けた差し歯です。お口の中に入れても目立ちにくいことが特徴です。
リスク・副作用
プラスチックを使用しているため、時間が経つと変色して見た目が悪くなってしまいます。金属が溶け出し、歯茎の黒ずみや金属アレルギーを引き起こしてしまうリスクがあります。
担当歯科医師
山本 清隆 院長
  • 白い素材

CAD/CAM冠

  • 【つめ物】-  【かぶせ物】〇

耐用期間目安 治療期間目安 治療回数目安
2年 2週間-3週間 2-3回
治療可能部位

全ての歯(条件付き)

保険適用の範囲は、
・1~3番目の歯(青色)
・4・5番目の歯(緑色)
・6番目の歯(ピンク色)ただし7番目の歯(黄色)が上下4本とも残っている状態であること

※医師の診断書をお持ちの金属アレルギーの方
・6番目の歯(ピンク色)
・7番目の歯(黄色)

素材の特徴
天然歯に近い色をしており、周りの歯になじみやすい素材です。金属を使用していないので、金属アレルギーや歯茎の変色が起こるリスクがありません。
リスク・副作用
プラスチックが含まれているため、時間が経つと変色します。また金属やセラミックの素材と比べると強度が劣るので、歯ぎしりや食いしばりによって欠けたり割れたりすることがあります。接着しづらいため、金属の歯よりも外れやすくなっています。
担当歯科医師
山本 清隆 院長
お支払いについて(保険診療)

現金のみ

治療の流れ

治療説明・前治療

治療説明・前治療

患者さまのご希望をお聞きした上で、各素材の特徴についてご説明します。ぜひご自分の考えに合った素材をお選びください。

お口の状態によっては、先に虫歯・歯周病治療を行います。また、かぶせ物を装着するために土台を作ります。

来院回数目安
1-2回
所要時間目安
30分-1時間

かぶせ物を作製

かぶせ物を作製

印象材をトレーに盛り、お口の中に入れて数分噛んだままお待ちいただくことで歯型を取ります。その後、歯型に石膏を流して模型を作り、出来上がった模型を歯科技工所に送って作製を依頼します。型取りからかぶせ物の完成まで1週間ほどかかります。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分-1時間

かぶせ物を装着

かぶせ物を装着

完成したかぶせ物を装着し、噛み合わせを確認します。必要に応じてかぶせ物の調整を行います。問題がなければ、歯科用の接着剤を用いてかぶせ物を歯に装着します。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

メンテナンス

メンテナンス

虫歯や歯周病を予防し、かぶせ物を長期的に使い続けていただくために、定期的なメンテナンスをご案内しています。メンテナンスの際には虫歯・歯周病のチェックやクリーニング、ブラッシング指導を行っています。

来院回数目安
1回
所要時間目安
30分

よくあるご質問

つめ物・かぶせ物の治療中は、歯のない期間ができますか?
前歯などの目立ちやすい部分は、配慮して仮歯を入れるなどの対応を行っています。
自由診療のセラミックと保険診療のプラスチックの違いは何ですか?
セラミックは変形と変色に強いのが特徴です。プラスチックは使っていくうちに色や形が変わってしまう場合がございます。
かぶせ物をしたら虫歯にならないのですか?
かぶせ物の部分ではなく、土台となる歯が虫歯になってしまうことはありますので、治療後もしっかりセルフケアを行いましょう。
施術後のメンテナンスはどうすれば良いですか?
つめ物・かぶせ物とご自身の歯の境目は、少しずつ汚れがたまってしまいますので、入念にケアしましょう。やはり普段の歯磨きが大切です。
金属アレルギーなのですが、治療できますか?
プラスチックやセラミックなど、金属アレルギーが反応しない素材でつめ物・かぶせ物を作製できます。ぜひご相談ください。
医院からのお知らせ
当院では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、診療時間を午後8時までに変更させていただきます。

コロナウイルス感染防止対策として以下のことを行っております。

* 職員全員のマスク常時着用(受付対応時や治療のご説明もマスクを着用いたします)
* グローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用
* グローブの患者さまごとの交換
* 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄
* 治療器具は、患者さまごとに交換し、消毒・滅菌
* 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭
* 定期的な消毒液による手指消毒
* 待合室ソファの消毒液による清拭
* 待合室への空気清浄機の設置
* 定期的な換気

ネット予約・空き状況確認

2024年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内