歯科用CTやマイクロスコープなどの設備を整え、痛みに配慮して、神経を残すための治療を行っています

歯科用CTやマイクロスコープなどの設備を整え、痛みに配慮して、神経を残すための治療を行っています

歯の根にある神経が細菌に感染している場合、根管治療を行います。当院では歯科用CTやマイクロスコープといった機器を活用することで、精密な診査診断や処置ができるようになりました。

歯科用CTで撮影すると、肉眼やレントゲンでは見えないような、奥深くの病巣まできれいに写せるので、原因が把握しやすく、効率よく治療が進められます。入り組んだ神経内の処置には、肉眼の数十倍に拡大して見られるマイクロスコープを使い、よりしっかりした治療が提供できるようにしています。

歯を失うと噛むことが不自由になり栄養が偏るなどして、生活習慣病にもつながりやすいと言われています。丁寧な根管治療で歯を残すよう努め、将来にわたって健康で過ごせるサポートができましたら幸いです。

ネット予約・空き状況確認

2020年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-221312無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内