虫歯の治療内容|よしいずみ歯科

お気に入り

5.0いいね!

口コミ8

最寄駅
羽犬塚駅
出口 車8分

住所 福岡県筑後市長浜4-1地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
様々な治療法を取り入れながら、痛みの少ない保険内での診療を行っています。

様々な治療法を取り入れながら、痛みの少ない保険内での診療を行っています。

虫歯は風邪などのように放っておけばいつかは治るというものではなく、時間の経過と共にどんどん進行してしまい、最終的には歯を失うこともあります。虫歯は早期発見、早期治療が大切なのです。それによって治療にかかる時間や費用、患者さまのお痛みや精神的な負担も軽減することができます。そのためにも常日頃から虫歯にならないための予防をし、ご自身で毎日きちんとメンテナンスを行うことが重要になります。

虫歯を引き起こす直接的な原因は、お口の中にあるプラーク(歯垢)に棲みついた虫歯菌にあります。この細菌はお口の中の当分を栄養源にして酸を作り出し、歯を少しずつ溶かしていきます。プラーク(歯垢)をお口の中に残さないためには正しいブラッシングが必須です。

当院では虫歯になってしまう前の「予防歯科」に力を入れていますが、それでも虫歯になって治療が必要になった場合には、病気の進行具合に合わせ適した治療を行っています。一般的に虫歯治療は、虫歯に冒されている箇所を削って取り除き、詰め物や被せ物をしていくというものです。当院の虫歯治療は、できるだけ歯を削らないですむ痛みも少ない治療法を取り入れています。

虫歯の特徴

①なるべく削らない治療

レーザーや薬剤を使い、歯を削らずに虫歯菌を殺菌する治療法を採用しています。

レーザーや薬剤を使い、歯を削らずに虫歯菌を殺菌する治療法を採用しています。

虫歯は「しみる」「傷む」などの自覚症状がない初期から、神経や歯根にまで虫歯菌が達している重度までいくつかの段階があります。歯の表面質が溶け始めただけの段階なら、ブラッシングを丁寧に行ったり、フッ素を塗布することで治ることもあります。

エナメル質に小さな穴ができて冷たいものがしみる程度の段階であれば、虫歯の部分を削って、歯科用プラスチックの詰め物で削った部分を覆います。エナメル質の内側の象牙質にまで虫歯が進行してしまうと甘い物がしみることもあります。この段階でも虫歯部分を削り詰め物や被せ物で補います。

しかし歯の奥の神経まで虫歯が進行した場合には激しい痛みを感じるようになります。この段階に至ると神経や血管を取り除く「根管治療」が必要となります。さらに歯のほとんどが溶けて根だけが残っている状態まで進んでしまうと、根の先に炎症が起きて激痛に襲われることもあります。場合によっては抜歯になり、それを補うために入れ歯やインプラントが必要になってしまいます。

当院では患者さまに治療の痛みや苦痛をできるだけ与えないように、レーザーを用いた治療や歯を削らずに薬剤の入ったセメントで虫歯を殺菌する治療法、注入するスピードを調節した麻酔などを取り入れ、できるだけ保険内診療で虫歯を治すことを基本方針にしています。

治療の流れ

1

問診

問診

初診ではまず問診票にご記入の上、ドクターによる問診を行い、現在のお悩みや痛みなどを口頭で確認していきます。

2

口腔チェック/検査・レントゲン

口腔チェック/検査・レントゲン

次に患者さまの口腔内を診察し、必要な場合には口腔内の写真を撮っていきます。

3

治療へ

治療へ

治療を行う際にはまず、虫歯の進行度を確認し、病気の状態に合わせた治療を行います。一つの目安は虫歯が神経まで進行しているか否かです。それによって麻酔が必要かどうかも判断していきます。

4

※治療の目安

1回の診療時間内では多くて3本までの治療を目安としています。しかしながら丁寧な治療を行うためには、1回の診療で1〜2本までの治療が望ましいでしょう。

よくあるご質問

無痛治療のために取り入れている機器や治療法などを教えてください。
麻酔は針のチクリとした痛みだけでなく、歯茎にズーンと響くような痛みが苦手な方が少なくありません。当院では電動麻酔を採用することで、注入するスピードを調節しながら麻酔をしていきます。そうすることで、歯茎のズーンとした痛みを和らげることができます。また、麻酔薬も体温の温度に温めてから注入しています。
歯の治療はなぜ何回にも分けて行う必要があるのでしょうか?
一気に全部を治療すると、患者さまや症例によっては後から不具合が出ることがあります。そのようなことを避けるためにも、治療は一本一本丁寧に行う事が望ましいのです。
技工室はありますか?また、技工士は常勤ですか?
当院には歯科技工室があり、1名の歯科技工士が常駐しています。
親御さんが虫歯治療を受けるとき、お子さんも一緒に診療室に入ることはできますか?
お子さまも一緒に診療室に入ることは可能ですが、当院はキッズルームを用意しており、保育士も常駐しています。親御さまが治療されているとき、お子さまにはキッズルームで遊んでいただくようにご案内しています。
治療器具の滅菌対策について教えてください。
治療器具は治療前も治療後にも滅菌対策を行っており、歯を削るタービンなどの機械も一人ひとりの患者さまごとに滅菌処理を行っています。
一般的な虫歯治療を受ける上での歯科医院選びのポイントを教えてください。
虫歯は取り残しをしないことが大切です、目で見て判断しただけで治療を終了する医院はお薦めできません。
再発しないようにするために治療時に気を付けていることがあれば教えてください。
再発しないようにしていただくためには、「定期健診」を受けていただくことが大切です。また、治療時に虫歯を取り残さないことは医師としての常識であると考えています。
治療前の診察(検査)では具体的にどういったことを行っていますか?
問診の後にレントゲンで検査を行います。それによって虫歯の進行度を確認いたします。
急患に対応していますか?また、どうすれば受けられますか?
急患の場合にも対応しておりますが、予約の入り具合によって少々お待ちいただくこともございます。

ネット予約・空き状況確認

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
19
-
20
-
21 22 23
24
-
25
26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-214212無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内