歯周病

お口の細菌を顕微鏡で確認し、患者さまのモチベーションをアップ。継続治療できるようサポートします

歯科衛生士が丁寧に患者さまのお口をケアいたします

お口の細菌を顕微鏡で確認し、患者さまのモチベーションをアップ。継続治療できるようサポートします

歯周病は、日本人の8割が罹患しているとも言われるほど日常的にかかりやすい病気ですが、自覚症状がないまま進行するため「自分は大丈夫だろう」と思っていらっしゃる方も多いです。
そもそも定期検診においでいただき、歯周病にかかる前に予防することがもっとも大切なのですが、もしかかってしまっても、重度になる前に発見・治療することが重要です。

歯周病は、一度治療すれば終わりということがない病気です。
一度かかれば継続的なメンテナンスが必要となり、治療を続けていくことで症状を悪化させないという処置になります。治療内容は歯科衛生士によるブラッシングと歯石取りですが、重度の患者さまの場合は麻酔をかけ、歯肉を開いて歯石を取る必要がありますので、院長が施術しています。

継続治療が必要ですが、患者さまのモチベーションアップのために口腔内の細菌の状態を顕微鏡で見ていただくことなどをしています。
通院のペースは患者さまによりますが、平均で3か月に一回、長くとも半年に一回はご来院いただいています。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 可能 休診日

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
-
16
17
18 19 20 21 22
23
24
25 26 27 28 29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内