インプラント

根木歯科医院 インプラント

お口の状況を確認して、埋入できるか確認していきます

治療期間や、細菌感染のリスクに配慮したインプラント治療

失った歯を取り戻し、また元のように気持ちよくお食事をしたい、元気に噛んで食べたいという方にとって、インプラント治療は有効です。
当院ではインプラント治療に力を入れており、治療期間の短縮や万が一細菌感染した際のリスクを抑えるよう配慮しております。

治療をお考えの方にとっては失敗のリスクが何よりご不安だと思いますので、不安点がある際はお気兼ねなくご質問ください。

当院での治療をご希望の方には、しっかりとした事前の検査を行います。もし持病をお持ちの場合、埋入したインプラントが定着しない・すぐ炎症を起こすことなども考えられます。特に成人病、糖尿病などをお持ちの方にはおすすめできません。
そういった場合は、そのほかの治療方法により、また噛めるようになる治療プランをご提案しています。

矯正歯科

根木歯科医院 矯正歯科

天然歯を残すことを優先的に考え、機能性も考慮した矯正を行っていきます

できる限り天然の歯を残して矯正を行い、患者さまの希望に沿うことを心がけております

当院での矯正は、すべて当院院長が治療にあたっています。
なるべく天然の歯を抜かずに残していく矯正を行っていますので、他院で「抜かないと矯正できない」と言われても、できる限り元の歯を残したい方は、一度ご相談においでください。

昨今は人に見られない矯正として、マウスピース矯正(自由診療)や裏側矯正(自由診療)などもありますが、もっともしっかりと歯並びを整えるのにはブラケットによるワイヤー矯正がおすすめです。

患者さまの口腔内の健康を考え、できるだけ歯を抜かない矯正方法で対応しております。
症状が重度で、どうしても抜歯を視野に入れなければ矯正できないケースもありますが、患者さまのご意志やご希望をできるだけ踏まえたうえで進めてまいります。
お口の状態を見てみないとわからない点も多いため、ご心配な方はまずカウンセリングへどうぞ。

歯周病

根木歯科医院 歯周病

歯科衛生士が丁寧に患者さまのお口をケアいたします

お口の細菌を顕微鏡で確認し、患者さまのモチベーションをアップ。継続治療できるようサポートします

歯周病は、日本人の8割が罹患しているとも言われるほど日常的にかかりやすい病気ですが、自覚症状がないまま進行するため「自分は大丈夫だろう」と思っていらっしゃる方も多いです。
そもそも定期検診においでいただき、歯周病にかかる前に予防することがもっとも大切なのですが、もしかかってしまっても、重度になる前に発見・治療することが重要です。

歯周病は、一度治療すれば終わりということがない病気です。
一度かかれば継続的なメンテナンスが必要となり、治療を続けていくことで症状を悪化させないという処置になります。治療内容は歯科衛生士によるブラッシングと歯石取りですが、重度の患者さまの場合は麻酔をかけ、歯肉を開いて歯石を取る必要がありますので、院長が施術しています。

継続治療が必要ですが、患者さまのモチベーションアップのために口腔内の細菌の状態を顕微鏡で見ていただくことなどをしています。
通院のペースは患者さまによりますが、平均で3か月に一回、長くとも半年に一回はご来院いただいています。

小児歯科

根木歯科医院 小児歯科

診療室にはトーテムポールがあり、お子さまの気持ちを和ませます

お子さま目線で怖くないように配慮。歯科治療の場になじんでもらう工夫をしています

歯科医院が好き、歯科治療が楽しみというお子さまはまずいませんが、治療をするにはお子さま自身の「頑張って治療を受けよう」という気持ち、協力が必要です。
お子さまになるべく協力してもらえるよう、当院では、最近はやっているヒーローものなどお子さまが好きなものの話や、幼稚園でのこと・アニメのことなどを話して、気持ちを開いてもらえるように工夫しています。
治療では、虫歯になりにくくするフッ素塗布をよく行います。とにかくお子さまの場合は、虫歯の予防が大切です。

矯正が必要と思われるお子さまの場合は、親御さんに将来の噛み合わせについての可能性もお伝えして、早めの治療のメリットを説明しています。
また親御さまにはお子さまと一緒に治療室に入ってもらい、足元に一緒にいていただきますので、お子さまも不安がありません。

つめ物・かぶせ物

根木歯科医院 つめ物・かぶせ物

石こう模型を作製し、患者さまにあったかぶせ物を作製していきます

治療の後に歯茎が下がり、補てい物が台無しにならないよう、治療中に傷つけない配慮を

なるべく歯茎を傷つけないように、歯を削る際・型取りの際は特に気を付けています。
歯茎を傷つけてしまいますと、被せ物・詰め物を入れて治療した後に歯茎が下がってきたり、つなぎ目が見えてきたりとせっかくの補てい治療が再度、やり直しとなってしまう可能性もあります。
見た目の問題や素材の問題では、患者さまご自身もよくお考えになるのですが、技術面では歯科医師側が心配りをするほかありません。
お任せいただいている以上、きっちりとした補てい治療を行います。

また、被せ物・詰め物などの補てい物は見た目の問題だけでなく、いかに長持ちするか・させるかといった点が重要です。
当院ではさまざまな素材を扱って補てい物の作成ができますが、患者さまのご希望内容をおうかがいして、ご予算問題とも兼ね合わせてご提案しています。

入れ歯・義歯

入れ歯作成も、大事なのは噛み合わせ。よく噛める入れ歯にするためにしっかり検査を行います

よい入れ歯を作製するために、何に配慮するべきかと言えば、噛み合わせがしっかりと合っているかどうかだと言えます。
ちゃんとした噛み合わせの入れ歯はそれだけでも安定し、違和感が軽減されますので、素材などを考える前に、噛み合わせについて配慮すべきとも言えます。

では、ちゃんとした噛み合わせとはどういう点を診ていくかですが、歯はそもそも立体で複雑な形、しかも患者さまによりさまざまな大きさやバランスですので、一つとして単純なものがありません。
これを「しっかり噛める」ようにしていきますので、充分な検査と診療、患者さまからは違和感などのヒアリングを行います。
上下の噛み合わせの高さと、顎の前後左右の動き、それぞれに対してストレスを緩和していくことで、入れ歯そのものの安定感やなじみが変わってきます。

また、ノンクラスプデンチャーという義歯を当院はおすすめしています。従来の金属の留め具を「クラスプ」と言えいますが、ノンクラスプデンチャーはそれがありません。
代わりに、歯肉に近い見映えの樹脂で覆うことで義歯を固定しますので、見た目の良さで各段に向上しています。
また、クラスプですと隙間に食べ物が入り込み、不快感につながりやすいのですが、ノンクラスプデンチャーであればその心配もありません。

ホワイトニング

根木歯科医院 ホワイトニング

早く白さを実感したい方はオフィスホワイトニングがおすすめです

一回でも白さを実感できるオフィスホワイトニング。より白くなりやすいよう、歯周病などの治療もします

歯を白くして、よりきれいな口元にしたいとお考えの方にとって、ホワイトニング治療は人気があります。
患者さまにより、ご希望の白さは違いますので、まずは最初のカウンセリングで患者さまの求める白さを把握します。
医師と患者さまの間で色味に対する認識をすり合わせ、治療を行い、治療の後はどのくらい明るくなったかを、写真で見ていただくこともしています。

当院のホワイトニングは、オフィスホワイトニングです。院内で丁寧に行うことによって、一回の治療でも白さを実感していただけますので、大変人気があります。
ホワイトニングを開始する前に、虫歯や歯周病などがある場合は、ホワイトニングの作用を阻害しないためにも、先に治療を行ってからとなります。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 休診日

2019年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20 21
22
23
24 25 26 27 28
29
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9687-993255無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内