かぶせ物の治療をするために、まずは歯周病の検査を行い、必要に応じて治療を行います

まずは土台の治療から行います

つめ物・かぶせ物

かぶせ物の治療をするために、まずは歯周病の検査を行い、必要に応じて治療を行います

見た目をきれいにしたいとかぶせ物の治療を希望される方が多くいらっしゃいます。当院では、患者さまのそのような思いにお応えするために、保険のかぶせ物からセラミック素材などの自由診療のかぶせ物まで、患者さまのご要望にお応えできるようにしています。セラミックとは、陶器などに使われる素材であり自然な色の歯に近づきます。

かぶせ物の治療を行うには、土台となる歯茎(はぐき)の状態を整えることが重要です。土台を整えず歯がグラグラした状態でかぶせ物をしても、そのかぶせ物は長持ちしません。そのため、まずは歯周病の治療を行います。歯周病の治療を行い、歯茎の状態を整えることで、かぶせ物もより長持ちするようになります。このように当院は、歯周病治療をしっかり行うことで、治療後のかぶせ物をより長く健康的に維持していただけるようサポートしています。

それぞれの素材について、パンフレットを使いながらメリット・デメリットをご説明いたします

被せ物や詰め物には、さまざまな種類があります。当院では、パンフレットを使って、それらの素材の説明を患者さまにしています。治療の選択肢を提示いたしますので、そのなかから患者さまに合ったものを選んでいただきたいと思います。

保険の被せ物はほとんど銀色のもので、費用を抑えることができます。しかし、入れているあいだに金属アレルギーにかかってしまう方もいらっしゃいます。セラミックなどはそのようなことはなく、見た目も自然に近い色ですが、自由診療のため費用が高くなってしまいます。

このように、自由診療も保険診療もそれぞれメリットとデメリットがあります。そのため、被せ物の治療を行う際は1度カウンセリングを行います。そこでそれぞれの治療についてお話しして患者さまに選択をしていただきます。十分考えていただいたうえで、治療を選択していただくことが大切だと考えます。

関連口コミ

sansansanさんの口コミ (福岡県/50代/男性)

5.0いいね!

  • 施設5
  • 対応5
  • 治療5

 この口コミは投稿から2年以上が経過しています。

治療内容
つめ物・かぶせ物

駅からも近く、治療に通うのに便利です。治療室もオープンで明るく、治療の説明も分かりやすいものでした。

続きを読む

0人がこの口コミを参考になったと言っています

投票にはEPARK会員ログインが必要です

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18 19
20
21
22
23 24 25 26
27
28 29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9718-532651無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内