4.4いいね!

口コミ26

最寄駅
南千住駅
出口 徒歩15分

住所 東京都荒川区南千住6-37-6 アクロシティマーケットスクエア地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-212346 無料通話

治療方針

しっかりとしたヒアリングと治療方法の説明

患者さまが来院されてまず困っていることを改善できるように口の中全体を見てからお話する方針です。治療をするにあたってもカウンセリングをしてから始めていきます。カウンセリングをすると患者さまの状態が詳しく分かります。痛みのあるような状態であれば、痛みを取るための治療を優先して行うなど、状態に合わせて治療を行っています。何も説明しないで治療をするということはなく、口の中の状態と原因、治療方法の選択肢をまず提示しますので不安なくお越しください。

矯正歯科

成人矯正に対応しています。

歯科矯正とは、いろいろな器具を使い持続的な力を加えることで歯を移動させることです。見た目の良い歯並びになるということだけでなく、健全な噛み合わせを獲得するということが大切な目的だと考えています。
歯並びが悪いと見た目だけではなく、重なり合った歯が磨きにくく虫歯や歯周病になりやすかったり、上下の歯が噛み合う位置が少なく噛んでいる所だけに負担が集中したり、さまざまな影響があるのです。
また、当院で対応が難しい場合は、他の医院をご紹介いたしますので、一度ご相談ください。

歯周病

歯周病の進行を止めることが歯周病の治療の目的です

アクロシティ歯科クリニック 歯周病

歯周病は歯と歯肉の境目に付いたプラーク中の細菌が長期間そこに留まることで歯肉に炎症を起こし、歯を支えている歯槽骨が溶かされてしまう病気です。歯槽骨が溶かされると、歯と歯肉の境目にある歯周ポケットにさらに細菌がたまりやすくなり、歯肉の腫れや出血が繰り返し起こるようになります。炎症を繰り返すことでさらに歯槽骨が少なくなり、噛む力を支えられずに歯が揺れる・浮いた感じがする・力が入りづらく噛みにくいなどの症状が現れます。そのままポロリと歯が抜けてしまうこともあるのです。
プラークは長時間一定の場所に留まると歯石になり、ご自身では取れなくなってしまいます。歯石がとりついた歯面にはさらにプラークがたまりやすくなるという悪循環が起こります。この悪循環を断ち切るために、歯科医師・歯科衛生士が器具を使い歯石を取り除くこと、そして患者さまと協力し再び細菌感染が起こらないようにサポートして健康な歯肉を取り戻すことが歯周病治療の要点です。
一度溶けてしまった歯槽骨が自然に元の量に戻ることはありません。この点から、歯周病は一度かかると長いお付き合いとなってしまうのです。しかし、歯周病治療やその後の維持・管理によって歯槽骨の溶けるスピードを抑え、歯周病の進行を止めることが歯周病の治療の目的だと考えています。

虫歯

虫歯予防について、患者さまと一緒に考えます

アクロシティ歯科クリニック 虫歯

虫歯も歯周病とは別の種類の細菌によって起こる細菌感染で、歯に付いた細菌が酸を放出し、歯の表面が溶かされていく病気です。歯の表面が溶かされ、内側の敏感な部分(象牙質)が露出するために冷たいものがしみるといった症状が現れます。また細菌感染が歯の神経が入っている歯髄腔まで達してしまうと、何もしなくてもズキズキ痛むなどの症状が現れるのです。細菌の感染が小さい範囲であれば、歯の内側にある神経を残したまま樹脂や金属で埋めて治療することができます。しかし感染が歯髄腔まで達した場合には、傷んでしまった神経を取り除く根管治療が必要です。
虫歯の治療では、細菌に感染した歯質を除去して、代替えの材料で溶けてしまった穴を埋めます。元通りにご自身の歯と同じになるわけではありませんので、つめ物により治療することが重要です。しかし、人工物は虫歯にはなりませんが、つめ物とご自身の歯には境目があります。今までと同じ環境下におかれれば、境目の部分からまた虫歯を繰り返してしまうでしょう。再び虫歯を繰り返さないために、どのようにすればプラークがたまらないのか患者さまと一緒に考え、細菌感染の起こりにくい環境を保てるよう努めるのが歯科医院の役割です。

医院設備

細心の注意を払って治療します。

当院は、麻酔が必要な場合に表面麻酔や細い注射針の注射針を用いること、麻酔薬をゆっくり少しずつ注入できる自動麻酔器を用いることで、針を刺す際の痛みをなるべく感じないように細心の注意を払って治療をしております。歯科治療の痛みが不安な方も、どうぞご相談ください。
口腔外バキュームを使用し、口腔内・外での作業中に発生する飛沫を吸うことで、診療室内を清潔に保ちます。

予防歯科

お口のトラブルにならないように、患者さまに合わせた予防方法をご提案しています

アクロシティ歯科クリニック 予防歯科

お口のトラブルが再発しないよう、当院は予防に力を入れてきました。そのために歯科衛生士による歯磨き指導も行っています。歯ブラシの当て方・動かし方はもちろん、補助グッズの使い方までていねいにアドバイスさせていただきます。

とはいえ一度にあまり多くのことをお伝えしても、患者さまのモチベーションを削いでしまうでしょう。当院はご本人が無理なく取り組めることだけをお伝えし、少しずつ上達を目指せるようサポートします。

さらに虫歯・歯周病にかかりにくい食生活についてもお話しします。定期検診に通って、汚れを溜め込みにくい口内環境を目指しましょう。

美容診療

患者さまとの相談を大事にします。

補綴治療とは、歯が大きく欠けたり、歯を失ってしまい噛む機能がなくなってしまったりした状態から、クラウン・ブリッジ・取り外し式の義歯を入れることによって補うことです。当院は残っている歯の条件などによって患者さまに合わせた治療方法をいくつか提案し、使いやすさ・清掃のしやすさなども考慮して、患者さまと相談しながら治療方法を決めています。

インプラント

インプラント治療もおすすめしております。

インプラント治療(※)は、歯を失った所に歯根の代わりにチタンのネジを埋め込み、それを土台にしてクラウンやブジッジをつくる方法です。ほとんどご自身の歯と同じ感覚で違和感なく使用できますが、保険のきかない治療となります。インプラントは怖いというイメージをお持ちの方が多いように感じますが、残っている骨の条件や他の歯の状態によっては、とても有用な治療法です。
インプラント治療が必要な際には、オペ室を備えた当院の本院である西新井デンタルクリニックや、大学病院を紹介しています。カウンセリングや滅菌などの衛生環境も整っている病院で治療しますので不安なくご相談いただければ幸いです。

※自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

小児歯科

お口の健康管理も指導しています。

たいていのお子さまははじめて訪れた歯科医院でお口の中を、知らない大人に触られることを嫌がります。当院はお子さまが苦手意識を持たないよう注意を払い、歯科医院に慣れてもらえるように心がけています。かなり進んでしまった緊急性の高い症状の虫歯は、少し我慢してもらって治療する場合もありますが、基本的にはどんな器具を使って何をするのか分かりやすく説明し、実際に器具に触ってもらったり口の中を鏡や写真で見てもらったりしながら、少しずつ練習をしてできることを増やしていきます。
また、お子さまだけでなく親御さまの方に対しお口の健康管理・指導を行っています。幼少期に自分で口の中の管理をすることは困難です。虫歯・歯肉炎を防止するために、本人のブラッシングの練習や上達はもちろん大切ですが、親御さまにご協力いただく必要があります。
特に乳歯や生えたての永久歯は柔らかく虫歯になりやすいです。乳歯期には、「どうせ永久歯に生えかわるのだから虫歯になっても、抜歯することになっても問題ない」と考えている親御さまの方もいらっしゃるでしょう。しかし、乳歯の下は永久歯が生えてくる準備をしています。虫歯の細菌が歯の根の先に到達してしまったり、乳歯がなくなってしまうと、下に埋まっている永久歯に影響があるのです。虫歯になりにくいようにブラッシングだけでなく、生活面で注意しなければならないことなどもお伝えしますので一緒にお子さまのお口を守っていきましょう。

医院からのお知らせ
現在新型コロナウイルスへの対策のため、できる限り患者さまが重ならないように予約をお取りしており、直近の予約が取りにくい状況です。急な歯の痛みなど急患対応のため、やむを得ず患者さまが同じ時間帯に重なる場合がありますが、患者さま毎にグローブや器具の交換、手指・ユニットの除菌を行っております。心配なさらずお越しください。

※1週間以内の予約希望の方に関しましては、医院のほうまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。


☆南千住駅と町屋駅から循環バスあり
0066-9801-212346無料通話
掲載のご案内