Q.削った歯を補う素材はどのように選んでいますか

事前の診断などもきちんとおこないます

つめ物・かぶせ物

Q.削った歯を補う素材はどのように選んでいますか

A.将来的に破損が少なく、長くお使いいただけるものを選んで提案しています


被せ物や詰め物も、保険診療と自由診療で複数の種類が存在します。それぞれに費用や強度などの面でメリット・デメリットがあり、必要となる部分によって適した素材は変わります。

当院では、長期的に見た時に患者さまにとって再治療の必要がなく、長きにわたってお使いいただける素材を選んで、提案させていただいています。

長持ちする被せ物・詰め物を入れたあとは、通常の歯と同じようにしっかりケアしていただくことが大切です。そのため、セルフケアの方法もお伝えしています。ご自宅でこまめにお手入れをしていただき、健康な状態を維持していただければ、頻繁に治療を受けることなく快適な生活を過ごしていただけるようになります。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28 29 30

2019年12月

1
2 3
4
5 6 7
8
9 10
11
12 13 14
15
16 17
18
19 20 21
22
23 24
25
26 27 28
29
30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-214351無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内