4.4いいね!

口コミ19

最寄駅
西向日駅
西出口 徒歩10分

住所 京都府向日市森本町天神森4-14地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

Q.治療を行うために必要なことは何だと思いますか?

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 治療方針

さまざまな症状のご相談に乗らせていただいています

A.どのような症状でも対応できるように、視野の広さを持つことです。


歯科治療は、健康を維持するためにとても大切なものであるというのが当院の考えです。そのため、限られた治療項目だけに注力するのではなく、どのような方の症状でもしっかり対応できるように努めています。

治療には保険診療と自由診療があり、同じ症状でも複数の治療内容が考えられることがあります。まずはていねいにカウンセリングを行い、患者さまが治療後も健康的な状態を維持できるような治療方法を探します。その後、治療についてしっかりとご説明をし、患者さまにとってご納得のいく治療内容を選択していただいています。

虫歯

Q.虫歯でお悩みの方にはどのように対応していますか

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 虫歯

リラックスできる診療室です

A.歯科医院に対する恐怖のイメージを払しょくし、継続的に通院していただけるようお伝えしています。


虫歯にお悩みの患者さまを診察していると、多くの方が1本の歯だけが悪くなっているのではなく、お口全体になんらかの問題を抱えています。そうした方のほとんどが、歯科医院は歯が痛くなったら行く場所という意識をお持ちのようです。中には既に歯が抜けそうになるまで放置されている方もいらっしゃいました。

そうした意識の裏には、歯科医院に対する恐怖があると思います。そんなお気持ちを払しょくするため、当院ではできる限り患者さまにリラックスしていただくことを大切にしています。例えば、治療時に麻酔が必要な場合は、痛みを感じにくい箇所に刺すように心がけています。

また、あらかじめ治療の方向性やゴールの形を患者さまにも共有しています。今後の見通しがつくようにすることで、途中で治療を投げ出さずに最後まで通っていただけるよう配慮しています。

小児歯科

「環境を整えること」がお子さまの治療のスタートです

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 小児歯科

お子さまが先々まできれいな歯を保つための第一歩は「通院することが当たり前」な環境を整えてあげることです。そのため当院は、無理に治療をせず、お子さまに医院に慣れてもらう時間を作ります。無理に1回治療するよりも、はじめに時間をかけてもよいので、お子さまのお気持ちや状況を考えて進めていくほうが、長い目で見るとお口の健康のためには良いからです。

成長の段階によって、お子さまのお口の健康維持に対する取り組みは変わっていきます。たとえば、乳歯のうちから顎の動きを整えることが、永久歯の歯並びに影響することをご存じですか?そして、きれいに並んだ歯は食べかすがつまりにくく磨きやすいので、歯並びを整えることは虫歯予防にもなる、と言えるでしょう。

当院は成長に合わせた治療を提供するためにも、お子さまには通院を続けていただきたいと思っています。そのために、まずはお子さまが楽しく通える仕組みを整えることに力を入れています。

噛み合わせ

Q.健康的な噛み合わせを整えるために工夫していることは何ですか?

A.噛み合わせを整えるためには、歯と歯がどのように当たっているかではなく、顎がどのように動いているかを把握することが欠かせません。

当院では、しっかりとした噛み合わせを作るため、まずは患者さまに立っていただいた状態でお口の型取りをします。治療台に横になった状態では顎の位置も後ろに下がってしまい、きちんと型取りができないからです。

治療すべき顎のずれ方も見えてくるようになります。

矯正歯科

矯正治療は、歯並びだけではなく、噛み合わせや予防にもつながる治療です

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 矯正歯科

当院は、お口の機能を維持すれば、おのずと歯並びも整うと考えています。機能的なお口へ誘導するための治療計画をご提案しますので、ぜひ一緒にゴールを目指しましょう。

当院は、矯正治療専門の歯科医院ではございません。そのため、矯正治療だけではなく、噛み合わせまで加味した総合的な治療が可能です。

矯正治療によって歯並びが整うと手入れがしやすくなり、清掃性が向上することで予防にもつながります。さらに、快適な食生活を手に入れることで、ひいては全身の健康へつながると当院は考えています。

見た目の変化はもちろんのこと、機能性の向上まで見据えて治療を進めますので、まずはぜひご相談ください。

つめ物・かぶせ物

Q.削った歯を補う素材はどのように選んでいますか

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) つめ物・かぶせ物

事前の診断などもきちんと行います

A.将来的に破損が少なく、長くお使いいただけるものを選んで提案しています


かぶせ物やつめ物も、保険診療と自由診療で複数の種類が存在します。それぞれに費用や強度などの面でメリット・デメリットがあり、必要となる部分によって適した素材は変わります。

当院では、長期的に見た時に患者さまにとって再治療の必要がなく、長きにわたってお使いいただける素材を選んで、提案させていただいています。

長持ちするかぶせ物・つめ物を入れたあとは、ご自分の歯と同じようにしっかりケアしていただくことが大切です。そのため、セルフケアの方法もお伝えしています。ご自宅でこまめにお手入れをしていただき、健康な状態を維持していただければ、頻繁に治療を受けることなく快適な生活を過ごしていただけるようになります。

歯科口腔外科

Q.外科処置は主にどのような場面で必要とされますか

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 歯科口腔外科

マイクロスコープを用いて治療を行っています

A.口内のケガや歯の根元部分を治療する際に行っています。


歯科医院での外科処置というと、インプラント(※)や親知らずの抜歯とばかり思いがちです。しかし、口内全体に視野を広げると、口内を大きく切ってケガの縫合する際や、普通は届かない箇所の歯根の治療でも、外科処置を必要とする場面は出てきます。

当院ではマイクロスコープを使用して、ていねいに処置を進めています。特に歯根の汚れはしっかり取らなければ、再び悪くなる可能性も出てきます。そうした可能性をなくすためにも、マイクロスコープを使って細かい部分まで処置も行うことが大切なのです。

設備面の問題で当院内での処置が難しい場合には、連携している別の歯科医院をご紹介させていただくことで対応しています。処置ができないからといって治療自体をお断りすることはありません。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

予防歯科

患者さまの負担を減らし、いつまでも健康な歯でいるための予防です

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 予防歯科

歯科医院は、歯が痛くなってから行く場所だと考えている方はまだまだ多いと思います。しかし、永久歯は一度削ってしまうと、決して元に戻ることはありません。それどころか治療を繰り返す度に歯はもろくなり、寿命を縮め、やがて歯を失ってしまうことになりかねません。そのため、治療が必要になる前から定期的に歯科医院へお越しいただき、健康的な口内環境を維持し続けることが重要です。

自覚症状が出てからの通院では、何度も足を運ばなければならず、時間も費用もかかってしまいます。一方メンテナンスでの受診であれば、通院は年に数回程度で済みますし、一度の処置も短くなります。予防歯科は、結果的に時間や費用といった患者さまの負担を抑えることにつながるのです。

しかし、ただ定期的に歯科医院に通うだけでお口の健康は維持できません。メンテナンスと併せて、予防の知識とご自身に合ったブラッシング方法を身に付け、セルフケアの質も追求していきましょう。

インプラント

インプラント治療は、あくまで天然歯を守るための治療方法の一つです

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) インプラント

インプラント治療とは、歯を失った場合にその部分の歯を補うための治療です。ただし、オールマイティーな治療というわけではなく、あくまで天然歯を守るための補助的な役割に過ぎません。より良いお口の状態を維持するために何よりも重要なのは天然歯の存在であり、天然歯に勝るものはないのです。

歯を失うなどのトラブルが発生した場合には、まず、天然歯を守るためにどんな治療ができるかを考えます。それらのやるべき治療を先に行ったうえで、他に良い治療方法がないといった場合に初めてインプラント治療についても検討してみましょう。

お口の中の状態や全身の状況によってはインプラント治療ができないケースもあるため、詳しい検査も行ってから治療方針を一緒に相談していきます。歯を失ったまま放置すると噛み合わせのバランスが乱れてお口全体に悪影響を及ぼす恐れがあるため、できるだけ早くご来院ください。

小児矯正

矯正治療は、装置の装着だけではなく、日常生活の見直しが重要です

かなたにデンタルクリニック(医療法人幸の会) 小児矯正

小児矯正の目的は機能性の向上であり、お口の中を大きく広げ、舌が自由に動けるスペースを作ってあげることが治療の特徴です。

また、当院では、小児矯正治療とは正しかったはずのあるべき状態へ戻すだけであり、矯正装置はあくまでも補助的な存在だと考えています。治療によって、お子さま一人ひとりが元々持ち合わせている成長状態へ戻るように後押しするものです。

そのため、正しいとされる姿に成長していない原因を追究したうえで日常生活を見直さないと、機能は元に戻りません。ぜひ、原因追究から一緒に取り組みましょう。

親御さまには、小児矯正は将来のお口トラブルを軽減するための投資だとお考えいただければ幸いです。お口の機能を守りながら見た目も整え、予防を前提とした総合的な治療をご提供しますので、いつでもお声かけください。

ネット予約・空き状況確認

2024年7月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
-
13
14
15
16
17
18 19 20
21
22 23
24
25 26 27
28
29 30
31

2024年8月

1 2 3
4
5 6
7
8 9
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19 20
21
22 23 24
25
26 27
28
29 30 31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内