小児歯科の治療内容|本郷歯科クリニック

お気に入り

4.5いいね!

口コミ9

最寄駅
東宮原駅
出口 徒歩8分

住所 埼玉県さいたま市北区本郷町1100 イマイビル2A地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

痛くなる前に「予防のために通院する」という習慣づけが大切となります

痛くなる前に「予防のために通院する」という習慣づけが大切となります

歯の健康を維持するためのポイントとして大切なのは、歯科医院へ通う重要性を知ることです。トラブルが起きてから受診するのではなく「予防のために通院する」という習慣を身につければ、長く良い状態を維持できると考えています。

そのためにも、毎日のブラッシングだけでなく、定期的にメンテナンスを受けていただくことを推奨しています。お子さまに向けては、歯質を強くするフッ素塗布、食べカスがたまらないように奥歯の溝を樹脂で埋めるシーラント、ブラッシング指導などを行っています。お子さまのお口の環境に合ったケアと予防の重要性をお伝えし、お口への健康意識を高めていただくよう努めています。

そのほかにも、必要に応じて食生活へのアドバイスもしています。具体的には、お菓子を与えすぎないことや、しっかり噛んで食事をすることの大切さなどをお話ししています。

小児歯科の特徴

無理強いはせず、お子さまのペースに合わせて治療を進めます

無理強いはせず、お子さまのペースに合わせて治療を進めます

小児歯科の治療では、お子さまを歯科恐怖症にさせないための取り組みに力を入れています。その一つとして、お子さまが不安にならないよう、治療中には優しいお声がけをこまめに行うようにしています。

強い恐怖感があることで治療ができない場合は、「歯科医院は怖くない」ということを分かっていただけるまで通っていただきます。治療に入るのは、お子さまとの信頼関係が築けたと判断できてからです。そのようにして、治療ができるタイミングを根気強く待ちます。

痛みに配慮した治療を行います

痛みに配慮した治療を行います

治療の痛みを軽減するために麻酔を使いますが、麻酔注射を怖がるお子さまもいますので、その対策もしています。具体的には、塗ることで歯茎の感覚を麻痺させる表面麻酔を施して、注射針を刺す瞬間の痛みを軽減します。

また当院は、優しくお声がけすることで「いつの間にか注射されていた」と思えるような処置を目指しています。それは、歯科医院への苦手意識を作らないことが大切だと思うからです。表面麻酔前には心の準備ができるように「これからおまじないをするね」といった言葉をかけ、治療後にも「痛くなかったかな」「えらいね、よく頑張ったね」というふうにコミュニケーションを取っています。

医院からのお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、ご予約の制限を行うことがございます。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
23
24 25
26
27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内