6歳から歯は大人へ!元気な歯と一生付き合うために今覚えておくべきこと

6歳 歯

6歳から歯は大人へ!元気な歯と一生付き合うために今覚えておくべきこと

歩き始めたり、言葉をしゃべりだしたりと、子どものたしかな成長を実感できる瞬間は、とても感動的なものです。乳歯が永久歯に生えかわり始める6歳ころもそのひとつでしょう。ただし、生えかわりの時期にはさまざまなトラブルもあります。ちゃんと生えかわっているかどうか、その過程をいつもしっかりと見守ってあげることが大切です。

18,854 View

この記事ではまず、生えかわり始めの6歳ころになにが起きるのか、子どもの歯から大人の歯へどのように生えかわるのかについてお伝えします。そのうえで、この時期に起こりがちなトラブルや、永久歯へすこやかに生えかわるための注意点などについて、くわしくご紹介します!

この記事の目次

1.6歳は歯にとってどんな時期?

歯は6歳ころから変化

6歳ころといえば、年齢的にまだまだ子どもなのですが、歯は違います。歯は6歳ころから、大人に向かってどんどん変化していきます。どのように子供の歯が大人の歯になっていくのか、ぜひ知っておきましょう。

永久歯への生えかわりがスタート

乳歯は6歳前後から抜け始め、14歳くらいになるまでのおよそ8年間をかけて、徐々に永久歯へと生えかわっていきます。つまり6歳は、歯が子どもから大人へと変化していく大切な時期なのです。

6歳ころの最初の変化

6歳ころになると、以下のような変化が表れてきます。

・下側の前歯が抜ける
・第一大臼歯が生えくる

臼歯は、乳歯から生え変わるわけではなく、最初から永久歯として生えてきます。第一大臼歯は6歳くらいに生えることから、「6歳臼歯」とも呼ばれています。

6歳~14歳までの変化

生えかわりは前歯の方から順次行われます。乳歯は20本あるので、生えかわりは前歯から見て、左と右ともに5本目までです。12歳ころまでに生えかわりが終わるのが一般的です。奥歯の第一大臼歯と第二大臼歯は、始めから永久歯として生えてきます。第一大臼歯は6歳くらい、第二大臼歯は12歳~14歳くらいにそれぞれ生えてきます。

乳歯は20本、永久歯は28本

これまでにお伝えした通り、乳歯はもともと20本ですが、永久歯が生えそろうと28本になります。これは、奥歯(第一大臼歯と第二大臼歯)の上下左右8本が新たに加わるからです。さらに、遅れて生えてくる第三大臼歯(親知らず)の4本を加えると、永久歯は32本となります。

2.歯はどんな風に大人になっていく?

人生で一度きりの生えかわり

20本の子どもの歯は、抜けて大人の歯になるという生えかわりが起こります。歯が生えかわるのは、人生で一度きりです。この感動的な時期に、一体、どんな変化が起きているのでしょうか?順を追って説明していきます。

乳歯に隙間ができてくる

6歳ころから、乳歯と乳歯の間に霊長空隙という隙間が広がってきます。なぜかというと、永久歯は乳歯よりも大きいためです。前もって永久歯が生えるスペースを確保するために、乳歯のころから準備を始めているんですね。

乳歯の根っこが溶けてくる

生えかわりは、子どもの歯が抜けたあとに、始めて大人の歯が生えてくるイメージかもしれませんが、実際には違います。実は、子どもの歯があるうちから、その下では大人の歯はしっかりと成長を始めています。そして、永久歯が乳歯に近づくにつれて、少しずつ乳歯の根っこの部分が溶けていくのです。

乳歯がグラグラしはじめる

大人の歯の成長によって子どもの歯の根っこが溶けてくると、子どもの歯は次第にグラグラと揺れるようになってきます。自然に抜けるものなので、ちょっと揺れる程度であれば、無理に抜かない方が永久歯の自然な成長をうながすことができます。

乳歯が抜けたあとに、永久歯が生えてくる

子供の歯が抜けたあと、そのスペースに一回り大きな大人の歯が顔を出します。これが、一般的な生えかわりの順番です。子供の歯が抜けていないのに、脇から大人の歯が見えているという場合には、歯医者さんに診てもらう必要があります。こうしたトラブルについては、次の章でくわしくお伝えします。

3.生えかわりの時期に見られるトラブルは?

生えかわりがうまくいかないケースも

2章でお伝えしたことが、一般的な生えかわりの順番です。歯は放っておいても自然に生えかわるものです。しかし、もしこの通りにならない場合には、永久歯の成長に悪い影響を与えることもあるので、一度歯医者さんに相談してみましょう。生えかわりがうまくいかない、具体的な例やトラブルを以下で紹介します。

乳歯が抜ける前に下から永久歯が生える

乳歯が今にも抜けそうでグラグラしていているなら、下から永久歯が見えていてもあまり気にすることはないでしょう。無理に抜く必要はありませんが、自分でも揺らして経過を見ましょう。一方、乳歯がグラグラしていないのに、横から永久歯が顔を出しているような場合には、早めに歯医者さんに相談して、乳歯の抜歯をしてもらいましょう。

乳歯が抜けた後に永久歯が出てこない

「うちの子の大人の歯がなかなか生えてこない…」と心配になっているお父さんお母さんもいるのではないでしょうか。ですが実際には、乳歯が抜けてから、3か月から半年以上遅れて永久歯が生えてくることも珍しくありません。ただし、3か月以上たって生えてこないようであれば、一度歯医者さんで診てもらった方がよいでしょう。

乳歯がなかなか生えかわらない

生えかわりは6歳ころから少しずつ進行していきます。しかし、その年代になってもなかなか歯がぐらぐらせず、生えかわっていく様子がみられないことがあります。いつまでも乳歯が抜けないようなら、先天的に一部の永久歯が出ない症状である可能性も考えられます。歯医者さんに一度相談してみるとよいでしょう。

乳歯が抜けた後、血が止まらない

乳歯が抜けた直後は、あるていど出血するものです。その際は、脱脂綿などを丸めて、しばらく噛んでいると数分で止まります。もし、いつまでも出血が続くようであれば、歯医者さんに診てもらいましょう。

生えかわりが右と左で違う

上側の前歯は生えかわりがすんでいるのに、隣の前歯はまだ乳歯であるなど、永久歯が左右対称に生えていないというケースもあります。こういった場合、乳歯を抜歯しなければならない可能性も考えられます。早めに歯医者さんで相談してみましょう。

乳歯が抜けず逆に埋まっていく

永久歯が生えてくる準備として、乳歯の根っこの部分が少しずつ溶けていきます。しかし、逆に乳歯が歯茎に埋まっていってしまう症状が出ることがあります。このままだと下の永久歯が出てこられないので、気づきしだい、歯医者さんを受診することをおすすめします。

4.生えかわりの時期で気をつけること

6歳 歯

乳歯だからといって放置は厳禁

乳歯はいずれ大人の歯に生えかわるものだからといって、多少ケアを怠っても大きな問題はないと考えるのはやめましょう。健全な乳歯が、永久歯のすこやかな成長につながってくることを、ぜひ知っておきましょう。

神経を失った乳歯はうまく生えかわれない

乳歯が虫歯で神経を失ってしまった場合、生えかわりがうまく行えなくなってしまいます。乳歯の神経が失われていると、なかなか抜けなかったり、永久歯が横から生えてくるなど、正常は生えかわりが行われなくなってしまいます。

乳歯を早く失うと永久歯の歯並びが悪くなる

乳歯には、健全な永久歯がしっかり生えてくるようにバトンを渡す役割があります。その大きな役割のひとつが、永久歯が生えてくる十分なスペースを作ることです。生えかわりの時期には、乳歯があることで歯に隙間が広がり、そのスペースが生まれます。しかし、生えかわる時期を迎える前に虫歯で乳歯を失ってしまうと、永久歯が生える十分なスペースができず、歯並びが悪くなる可能性があります。乳歯の時期でも、適切な虫歯治療を受けるが大切なのです。

虫歯が原因で強く噛めないと、あごの成長が悪くなる

生えかわりの時期は、あごが広がって成長していく時期でもあります。もし、生えかわりの時期の乳歯や永久歯に虫歯があり、強く噛めなくなってしまうと、あごの成長が悪くなり、歯の生えるスペースが狭くなることで、歯並びの悪化を招く可能性もあります。

乳歯の虫歯は白い

黒くなる虫歯と違って分かりにくいのですが、乳歯の虫歯は大人の歯と違って、艶を失ったような白色になります。乳歯はエナメル質(歯の一番外側の組織)が薄く、虫歯になるとすぐに悪化します。また、虫歯が進行して穴が開いても、乳歯は痛みが続かないことが多く、対処が遅れがちになります。白い虫歯や穴を発見したら、できるだけ早く歯医者さんに診てもらうことが肝心です。もちろん、定期的なチェックも欠かせません。

5.まとめ

多くの場合、子どもの歯は自然に抜けて、永久歯にかわっていくものなので、あまり神経質にならなくてもよいものです。しかし、生えかわる際のトラブルなどもありますので、大人の歯に生えかわる様子や、そのトラブル、注意点などについて、知っておいて損はないはずです。一方、乳歯の虫歯は、永久歯の成長に深刻な影響を与える可能性もあるので、しっかりとチェックするようにしてください。

不正確な情報を報告

6歳から歯は大人へ!元気な歯と一生付き合うために今覚えておくべきこと

監修医 飯田尚良先生

飯田歯科医院

住所
東京都中央区銀座1-14-9 銀座スワロービル 2F

ネット受付・予約もできる

歯医者さん検索サイト

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『EPARK歯科』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

EPARK EPARK
  • 歯医者さんをエリアと得意分野でしぼって検索!
  • 歯医者さんの特徴がわかる情報が満載!
  • 待ち時間を軽減!24時間ネット予約にも対応!

小児歯科のある歯医者さんを探す 小児歯科のある歯医者さんを探す