TOP

※ 掲載する平均費用はあくまでユーザー様のご参考のために提示したものであり、施術内容、症状等により、施術費用は変動することが考えられます。必ず各院の治療方針をお確かめの上、ご自身の症例にあった歯医者さんをお選びください。

この記事の目次

監修医、松本 信哉先生から矯正治療を迷っている方へ一言

松本先生
歯並びは本人が思っている以上に周りからの印象に影響を与えます。
良い印象を持ってもらうと人生が楽しくなるのではないでしょうか。

矯正歯科治療の方法とメリット、料金相場

*・・・平均費用は矯正歯科まとめ編集部が集計しています。
出典:EPARK歯科掲載料金より作成

表側矯正(唇側矯正、ワイヤー矯正)

【こんな方におすすめ!】
・歯にワイヤーが付くことを許せる方
・細かいところまできれいな並びにしたい方
・舌の動きを邪魔されるのが嫌な方

【料金相場】
¥630,000~¥900,000*

【治療期間 目安】
1年半~3年*

【特徴】
歯の表側にブラケットとワイヤーを装着します。
金属を使っているメタルブラケットと、セラミックやプラスチックなどの歯の色に近いブラケットがあり、医院によっては取り扱いがあります。
ブラケットの素材によって費用が変わることもあるため、先生と相談してみてください。
【メリット】
・歯の一本一本に装置を取り付けるため、細かいところまで歯並びを調整することができる
・幅広い症例に対応できる
・裏側に装着するよりも経済面での負担が少なく、壊れにくい
・多くの歯医者さんで使われているため、トラブルの際に歯医者さんでの調節がしやすい
【デメリット】
・歯の表面に装着するため、目立ちやすい
・食事などで食べカスが詰まりやすく、目立ちやすい

・金具が粘膜にあたりやすく、口内炎になりやすい

裏側矯正(リンガル矯正、舌側矯正)

リンガル矯正
【こんな方におすすめ!】
・矯正していることを周りに知られたくない方
・矯正器具が目立つのが嫌な方、人前に立つお仕事をされている方

【料金相場】
¥990,000~¥1,240,000*

【治療期間 目安】
2年~3年*

【特徴】
歯の一本一本の裏側にブラケットとワイヤーを装着します。
矯正治療をしていることが外から見て分かりづらいことが大きな特徴です。
【メリット】
・目立たない
・歯の表面のエナメル質を傷つけにくい
・スポーツや金管楽器を演奏する際に邪魔にならない
【デメリット】
・治療開始直後は慣れるまで話しづらく感じる場合がある
・歯の裏側にあるため歯磨きがしづらい
・表側矯正よりも費用が高く、期間も長くなることが多い

マウスピース矯正

【こんな方におすすめ!】
・見た目や食事・通院回数などが気になる方
・金属アレルギーが心配な方

【料金相場】
¥558,000~¥889,000*

【治療期間 目安】
1年~3年*

【特徴】
ワイヤーやブラケットを使用しない、薄く透明なプラスチック製のマウスピースを歯に嵌めて行う治療。
歯の動きに合わせて10~14日ごとに新しいマウスピースに交換をします。
【メリット】
・透明なため矯正器具が目立ちにくい
・自身で取り外しが可能なため、付けたくない時には外すこともできる
・ワイヤーやブラケットを使った歯列矯正方法に比べ通院回数が少なく済む
・金属アレルギーの方でも治療をすることができる
【デメリット】
・マウスピースの装着時間を守るなど、自己管理が大切
・歯の状態によっては改善が難しいことがある

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル

【こんな方におすすめ!】
・見た目を気にしながら費用を安価におさえたい方

【料金相場】
¥870,000~¥1,074,000*

【治療期間 目安】
2年~3年*

【特徴】
目立ちやすい上の歯には裏側(リンガル)矯正を行い、目立ちにくい下の歯には表側矯正を行うという歯列矯正方法。
舌が当たる下の歯のみを表側矯正にすることによって、発音やストレスなどへの影響を軽減させることができる。
【メリット】
・矯正器具が目立ちにくい
・上下両方の歯を裏側矯正で治療するよりも費用をおさえることができる
【デメリット】
・表側矯正に比べると費用は高くなる

部分矯正

部分矯正

【こんな方におすすめ!】
・できるだけ安価で治療がしたい方
・部分的なところだけ矯正歯科治療を行いたい方

【料金相場】
¥150,000~¥393,000*

【治療期間 目安】
6ヶ月~1年*

【特徴】
前歯が1本だけ傾いている・歯と歯の間に隙間がある・歯並びが少し歪んでいる、など部分的に歯並びを整えたい場合に1本〜数本の歯だけ矯正していく方法。
上下の歯を全体的に矯正するのではなく、前歯や八重歯・乱杭歯など一部の歯だけを動かしたいという方におすすめ。
【メリット】
・治療期間が比較的短い
・部分的なので器具を装着しているストレスがおさえられる
・全体の矯正に比べ費用を大幅に抑えられることが多い
【デメリット】
・噛み合わせをなおすことはできない

治療方法と料金の平均相場まとめ

【表側矯正】¥630,000~¥900,000/2年~3年
【裏側矯正】¥990,000~¥1,240,000/2年~3年
【マウスピース矯正】¥558,000~¥889,000/2年~3年
【ハーフリンガル矯正】¥870,000~¥1,074,000/2年~3年
【部分矯正】¥150,000~¥393,000/6ヶ月~1年

*・・・平均費用は矯正歯科まとめ編集部が集計しています。
出典:EPARK歯科掲載料金より作成

調査時期:2018年12月時点
対象エリア:東京都
対象医院数:2,940医院
収集治療科目:矯正歯科

※ 本平均費用は、あくまでユーザー様のご参考のために提示したものであり、
施術内容、症状等により、施術費用は変動することが考えられます。
その価格内で施術を受けることができるとは限らず、
本平均費用より高い医院様がより充実した施術を受けられるとも限らず、
施術料金や施術内容について、保証するものではありません。
必ず各院の治療方針をお確かめの上、ご自身の症例にあった歯医者さんをお選びください。

矯正治療の疑問を先生に答えて頂きました!

歯列矯正をする際の歯医者さんの選び方子供・大人別での治療に関する疑問を改善するためのアドバイスを紹介しています。
実際に矯正治療に興味がでてきた!という方はぜひ確認してみてくださいね。

監修医 松本 信哉先生

松本先生

まつもと歯科医院
住所…東京都中野区東中野3-17-14

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

貴重なご意見をありがとうございます
矯正歯科まとめはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

歯列矯正の基本知識まとめ!治療種類や特徴、ご存知ですか?
歯科矯正まとめ
歯科矯正まとめ
2020-10-08T12:21:07+00:00