EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 小児歯科 その他(小児歯科) 右前歯が折れた際の治療について

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

右前歯が折れた際の治療について

その他(小児歯科)

回答数:6件

一昨日、3歳11か月の娘が保育園でトイレの扉に口をぶつけ、右前歯がグラグラしている状態です。
当日の歯医者の予約がとれず、翌朝診察していただいたのですが、右前歯が歯茎内で折れてしまっている可能性があり、抜歯かそのままの状態で様子をみるかの二択をご提示いただきました。
幸い娘も現在は痛みを訴えておらず、このまま様子をみるのもよいかと思うのですが
その場合、今後の永久歯等に影響がないのでしょうか?

また万が一、抜歯が最善の場合、女の子ということもあり歯並び等にも影響がでてくるのが不安なのですが、差し歯等で永久歯までの間歯並びを維持する方法はないのでしょうか?

先生からの回答

全6件の回答

宮原 慎太郎 歯科医師 麻布十番歯科オーラルケア(東京都 港区)

  • 回答数 524
麻布十番歯科オーラルケア 宮原 慎太郎 男性

こんにちは。
麻布十番歯科オーラルケアです。
幸いなことに、今はお痛みが無いようですので、しばらくはこのまま様子を見ていて大丈夫かと思います。ただ、歯茎内で歯根が折れてしまっているとのことですので、今後腫れたり痛みだす可能性は十分考えられますので、その際はなるべく早めに歯科医院を受診することをオススメ致します。
抜歯となった場合は、大人の歯が所定の位置にしっかりと生えてくるためのスペースを保つための装置を付けるといった治療が必要になってくる場合もございますので、担当の先生の指示に従って下さい。
お大事にしてください。

回答:2020/01/17 14:45

池村 光代 院長 京橋歯科医院(東京都 中央区)

  • 回答数 405
京橋歯科医院 池村 光代 女性

こんにちは。京橋歯科医院の池村です。

歯の根にダメージがあるようですと、いずれ抜歯が必要かと思います。
当面経過観察し問題があれば抜歯となるでしょう。
前歯に入れ歯を入れることで永久歯への対策になります。
小児歯科の先生とよく相談されてください。
ダメージが軽く今後も問題なければそのままで使え、その場合は永久歯にも影響は出ないと思います。
お大事になさってください。

回答:2020/01/15 10:57

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

現在は痛みがないということですから、当面は経過観察でよいでしょう。打撲で歯がずれる、歯根が折れるなどの場合は早晩抜歯が必要になります。

回答:2020/01/14 18:47

宮澤 淳 院長 凛菫会 日本橋中央通り歯科室(東京都 中央区)

  • 回答数 215
凛菫会 日本橋中央通り歯科室 宮澤 淳 男性

東京都 日本橋中央通り歯科室 院長 宮澤

3歳のお子様の 右前歯が折れた際の治療についてのご質問ですね。
歯茎の中で折れている可能性があるということですが、レントゲンで確認した上でなのでしょうか?
お子様の痛みなどの症状がなければそのまま経過観察でよろしいかと思います。
もし、抜歯した場合でも、後続永久歯への負担はすくないかと思います。
抜歯して、後続永久歯が萌出してくるまでの間は、歯がないのが気になるようでしたら、仮歯を両サイドの歯で固定する方法もあります。
いずれにせよ経過が大事ですので、かかりつけ先生に経過を診てもらう必要があります。
お大事なさってください。

回答:2020/01/14 16:54

江頭 伸行 院長 えがしら歯科 歯周・インプラント(大阪府 大阪市阿倍野区)

えがしら歯科 歯周・インプラント 江頭 伸行 男性

こんにちは、大阪市阿倍野区西田辺 えがしら歯科 院長の江頭です。
このまま様子を見るのも良いでしょう。後続の永久歯が生えてくる時期は6-7歳位です。しかし、歯茎が腫れたりと感染が疑われる場合は、抜歯も視野に入ります。

医療法人優伸会えがしら歯科 院長 江頭伸行

回答:2020/01/14 15:50

山本 達郎 院長 山本歯科医院(保土ケ谷区 星川駅)(神奈川県 横浜市保土ヶ谷区)

山本歯科医院(保土ケ谷区 星川駅) 山本 達郎 男性

横浜保土ヶ谷の 山本歯科医院 院長の山本達郎です。

娘さんの年齢による治療内容の制限 乳歯の回復度の限界 を考慮すれば 経過観察 あるいは今後抜歯する という判断がベターだと思います。永久歯に対する影響はまず無いと思います。乳歯を差し歯にするというアイデアは乳歯が歯根から吸収するという経過を辿ることを考えると治療としては妥当ではないです。

山本歯科医院 山本達郎

回答:2020/01/14 10:36

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。