EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 一般治療 虫歯 アルカリ性食品を食べていれば虫歯にならないのでしょうか?

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

アルカリ性食品を食べていれば虫歯にならないのでしょうか?

虫歯

回答数:4件

良く言われることですが、アルカリ性食品を選んで食べていれば虫歯にならないのでしょうか?食べるものによって随分虫歯になるならないが違うらしいので知りたいところです。

先生からの回答

全4件の回答

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

まったくの誤解です。虫歯は食物中の糖分を虫歯菌が分解し酸性の物質を作り出し、歯を溶かすことで発生します。酸性は歯の大敵です。虫歯になりにくい人は唾液がアルカリ性に傾いている傾向があり、虫歯の発生を抑制します。

これに対し、酸性食品、アルカリ性食品は唾液ではなく、血中の酸性、アルカリ性への影響に対するものです。肉類は血液を酸性に傾かせるのに対し、野菜、果物はアルカリ性にしてくれるアルカリ性の食べ物です。

しかし、果物は口の中に入るときは酸性です。酸性の強い果物を食べるのは虫歯を促進する要因になります。とは言っても果物を虫歯予防のために控えるのは、それこそ血液をアルカリ性に保つために有害でしょう。虫歯は食後のていねいな歯磨きにより、食べ物の酸性、アルカリ性にかかわらず防止できます。

回答:2017/02/01 22:01

陶 秀彦 院長 10ban歯科(東京都 港区)

10ban歯科 陶 秀彦 男性

たしかに、酸性のものですと、歯が溶けてしまいやすくなって弱くなる恐れがありますが、日ごろのブラッシングや、定期的に歯医者さんに行ってクリーニングを行っていれば、そうそう虫歯になることはないと思います。

回答:2017/02/01 14:02

矢島 昇悟 院長 青山通り歯科(東京都 港区)

  • 回答数 288
青山通り歯科 矢島 昇悟 男性

仮にアルカリ性食品のみを選んで食べていたとしても、虫歯の菌はそれらの食べ物カスを取り込んで結果的に酸を作ります。
アルカリ性食品を食べたことで、その一瞬は口腔内の環境がアルカリ性に寄るかもしれませんが、時間とともにその影響も消えてしまいます。

回答:2016/05/13 16:06

伊丹 太郎 院長 麻布シティデンタルクリニック(港区麻布十番)(東京都 港区)

  • 回答数 682
麻布シティデンタルクリニック(港区麻布十番) 伊丹 太郎 男性

酸性とアルカリ性で中和の効果を期待されての質問かと思いますが、虫歯はプラークの奥でおきますのでなかなか現実的では無いかと思います。

回答:2015/12/02 22:21

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。