EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 一般治療 親知らず 抜くべき親知らずの基準

全国
相談ポイントランキング(年間)

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

相談ポイント

相談ポイントとは

先生が回答することなどで付与されるポイントです。

回答:5ポイント
医師の支持:3ポイント
参考になった:1ポイント

お悩み相談室ガイド

抜くべき親知らずの基準

親知らず

回答数:5件

親知らずはどのレベルから抜いたほうがいいのか。

先生からの回答

全5件の回答

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

  • 回答数 6,392
  • 相談ポイント 32,803pt
  • 医師の支持数 5件 / 参考になった数 1,758件
マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

確率的に言えば親知らずが虫歯になる、あるいは歯周炎を起こすのが普通です。これは親知らずがまっすぐ生えていることが少なく、物が詰まりやすい上に磨きにくい場所にあるからです。

親知らずの虫歯は強く痛み、普通は抜歯以外に選択肢はありません。また、外科的に難しい抜歯は、入院を含め抜歯後日常生活に影響を与えることもできます。予防的に親知らずを抜歯するというのは、むしろお勧めできます。

ただ、親知らずを抜歯する時、神経を傷つけるようなリスクは皆無で花ありません。リスクを取るかどうかは、リスクの大きさにもよると思いますが、リスクの大きさは生え方に大きく関係するので、口腔外科専門の歯科医とご相談されると良いと思います。

回答:2017/02/12 19:21

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

  • 回答数 6,392
  • 相談ポイント 32,803pt
  • 医師の支持数 5件 / 参考になった数 1,758件
マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

親知らずが安定して管理ができいる状態ならあえて抜歯の必要はないでしょう。ただ、親知らずは斜めに生えて、ものが詰まり水ばいいが多い上に、奥にありブラッシングが不十分になりがちで、虫歯や歯周病になりやすいのです。いったん、虫歯になると治療しても機能することは少ないので、抜歯を考えるべきだと思います。

回答:2017/02/11 21:46

陶 秀彦 院長 10ban歯科(東京都 港区)

  • 回答数 4,132
  • 相談ポイント 21,574pt
  • 医師の支持数 2件 / 参考になった数 1,313件
10ban歯科 陶 秀彦 男性

生えているのでしたら、痛くなる前に抜いてしまった方が楽だと思います。
また親知らずに関しましては、歯の一番奥にあるため、歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすくなってしまいます。
歯医者さんに行って怖いかもしれませんが、先生と相談をして抜くのか抜かないのか調べられた方がいいですね。

回答:2017/02/10 10:10

佐々木 裕 院長 ささき歯科(大阪府 大阪市北区)

  • 回答数 23
  • 相談ポイント 112pt
  • 医師の支持数 0件 / 参考になった数 2件
ささき歯科 佐々木 裕 男性

親知らずは、智歯といいまして、お口の中に最も遅く生えてくる永久歯の名称です。
病気ではないんです。 しかし、生えてくるスペースが充分ないために、斜め、横に生えることがあります。歯茎がはれたり、痛くなることもあります。これは智歯周囲炎という病気です。あるいは、深い虫歯ができてしまって痛くなることもあります。
このような場合は抜いた方が良いと思います。

回答:2015/10/20 11:55

中島 淳江 院長 元町中華街歯科クリニック(神奈川県 横浜市中区)

  • 回答数 3
  • 相談ポイント 15pt
  • 医師の支持数 0件 / 参考になった数 0件
元町中華街歯科クリニック 中島 淳江 女性

元町中華街歯科クリニックの中島です。

歯医者に親知らずの抜歯をすすめられて、どうしようかと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
大人の歯の抜歯ははじめてという方はなおさら心配になってしまいますよね。

なるべく抜歯をした方がいい場合は、親知らずがあるせいで他の歯が虫歯や歯周病になってしまうような時です。
また、相手側の歯がなくかみ合っていない場合には、歯が移動して隣の歯との間にものがつまりやすくなるので抜歯をしたほうが良いでしょう。

ただし、親知らずの前の歯の神経がない場合や虫歯が進行している場合には抜歯はおすすめしません。
親知らずを他の歯のない部分に移植したり、部分矯正で使えなくなった歯の代わりに移動して使える場合があるからです。

また、歯茎の中に埋もれていて生えていないような親知らずに関しては、腫れを繰り返したりすることがなければあまり積極的に抜かなくても良いでしょう。

お口の中の状態によっても違いますので、定期的に歯医者さんに診てもらいながら決めていかれるのがいいと思います。

ご参考になれば幸いです。

回答:2015/10/01 18:36

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。