入れ歯・義歯の治療内容|清水歯科医院

お気に入り

3.8いいね!

口コミ18

最寄駅
忍ヶ丘駅
西口 徒歩1分

住所 大阪府四條畷市岡山2丁目1-70地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

入れ歯・義歯

高齢者の味方 入れ歯

高齢者の味方 入れ歯

高齢者寝たきりの方や障害を持っておられる方の口腔内ケアをするにあたり、入れ歯というのはとてもいいものなのです。ヘルパーさんは歯磨きなどのケアをすることは少なく、お口の中は何もしていない事が多いのです。そのような時にインプラントですとメンテナンスが難しくなります。その点入れ歯は取外しが出来る為、ご家族の方でもきれいにすることが出来ます。しっかりとした入れ歯を作り噛むことができれば、寝たきりの患者様はとても良い口内環境を整えられると考えております。

噛める入れ歯

噛める入れ歯をきちんと作るというのが当院のコンセプトです。当然、自分の歯で食べることが良いので、できる限り自分で食べることを目指しますが、どうしても駄目な場合は入れ歯ということになります。入れ歯の作製は一つ一つのステップを省略せずきちんとやっていくことが重要です。型取りや噛みあわせを取るといった手順で仕上がりは変わってきます。必要なことをしっかりやると最終的に良いものが仕上がります。お口の中の状態は日々変わっていきます。年数が経つと状況も変わるので、調整や治療といったメンテナンスをしていかなければなりません。入れ歯は入れてからが本当の治療になります。

入れ歯の材質

いかに噛めるかということが大切です。良い素材を使用すれば良い入れ歯が作れると思っている患者様もいらっしゃるのですが、実はいかに合わせるか大事で素材よりも手順がとても重要になってきます。噛み合うところの噛み合わせがしっかりとし、入れ歯が安定していれば噛めるのです。金属床で薄く作りより良い感じには仕上がりますが、噛むということに関しては安定さえしていれば噛めるので、保険の入れ歯でも大丈夫です。ベースがしっかりしていてしっかり噛めるかということですので、顎の状態の悪い方がどんなに良い入れ歯をしても駄目なのです。金属床というのはメンテナンスが大変で後から修復することが非常に難しいのです。保険の入れ歯というのは樹脂で後から補充がきく為、ちょっとした狂いが出てきた時に合わせやすいという利点があります。保険の入れ歯でも噛めるということと、その後のメンテナンスが重要です。

医院からのお知らせ

日程変更やキャンセルのご相談は直接お電話にてご連絡頂くようお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 受付不可 受付不可

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
-
11
-
12
13
14
15
-
16
17 18 19
20
21
22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内