治療方針の治療内容|清水歯科医院

お気に入り

3.8いいね!

口コミ18

最寄駅
忍ヶ丘駅
西口 徒歩1分

住所 大阪府四條畷市岡山2丁目1-70地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

治療方針

基本的にインプラントは行っておりません

最近、インプラントは大流行ですが逆にこれからの時代にはそぐわないと思います。2025年に向けて老齢人口がピークを迎え、ご高齢の方が増えてきます。いわゆる団塊の世代という方々がこれから入れ歯を入れることが増えてくると思いますが、その時にインプラントを入れているとメンテナンスができないのです。インプラントというのはメンテナンスとセットでされているものです。インプラントをした医院でメンテナンスができなくなった時、インプラントを外すという手術ができる場合はいいのですが 医院に患者様が来られなくなった場合、責任がとれるかと考えるとインプラントは駄目かなと思っています。健康な時は歯磨きも出来るし医院にも通えますが、寝たきりになった時メンテナンスができないというリスクがあります。

無痛治療について

無痛治療は、実際問題無理です。歯を触りますので無痛というわけにはいきませんが極力痛みを感じない工夫は致します。麻酔も致しますが、麻酔をしなくともある程度は治療できます。感受性というのは患者様それぞれ違いますので、痛みの感じ方もそれぞれ違います。当院では、できるだけ麻酔無しで痛みも少なく治療するといことがベストだと考えます。麻酔をすると注射をしなくてはいけないですし、痺れが何時間も続きますから患者様と話し合い希望をお聞きし、治療方法を考えて進めております。

担当医制ではありません

当院は担当医制を設けておりません。ドクターを指定して頂く事はできますが色々なトラブルを防ぐ為、順番制です。ドクターの治療レベルを上げる為に研修やミーティングを密にやり、どのドクターでも同じような治療ができることを心がけております。患者様がどの時間帯に来てもきちんとした治療を受けられるよう努めております。その為に治療内容の共有をし、疑問点や難しいケースについてはディスカッションし治療方針を決めていきます。必要な時は歯科衛生士も交え、話し合います。ビジュアルマックスを使用して患者様の口腔状態を常々チェックし、変化があれば治療にあたり説明時間を十分に取るようしております。

セカンドオピニオンは必要です

治療をするにあたり患者様ご自身、治療されることを良く理解し同意があった上で治療を開始することが前提となりますので、治療に対して疑問や気になることがある患者様への治療は致しません。必要があれば写真やレントゲン写真をお渡し、セカンドオピニオンをおすすめします。もちろん逆にセカンドオピニオンを受けに来られる患者様もおります。インフォームドコンセントはとても重要ですので事前に説明し納得して頂き治療をするということを心がけています。

保険治療と自費治療

当院では無理やり自費に誘導することは致しません。逆に保険でできることを伝えます。出来る分は保険でやります。経済的なバランスが大事だと考えております。一時自費で治療をして続かなくなってしまったら大変なので、無理のないところで良い状態を長く続けるにはどうしたら良いかを考え、ご提案をしております。

医院からのお知らせ

日程変更やキャンセルのご相談は直接お電話にてご連絡頂くようお願い致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2021年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
-
13
-
14
-
15
16
-
17
-
18
19
-
20 21
22
23
24
-
25
26 27 28
29
30

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7 8
9
10 11 12
13
14 15
16
17 18 19
20
21 22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内