歯周病の治療内容|井上歯科医院

お気に入り

4.2いいね!

口コミ30

最寄駅
西尾駅
出口 徒歩11分

住所 愛知県西尾市今川町石橋19-1地図

  • 土曜・祝日診療
トラブルのないお口作りをすることで、将来にわたってご自身の歯でしっかりと噛んで食事ができることを目指しています!

トラブルのないお口作りをすることで、将来にわたってご自身の歯でしっかりと噛んで食事ができることを目指しています!

歯周病とは、痛みなどの目立った症状が現れづらく、いつの間にか悪化している、慢性的なお口の病気です。そのため、歯を失う原因としても大きな割合を占めています。この病気から歯を守るためには、異変を感じなくても定期的に歯科医院で検診を受けることが欠かせません。

歯周病を改善するには、お口の中を専用の機器でお掃除をするスケーリングによって、プラークコントロールをいたします。重症の方には、歯茎を切開して歯の根まで入り込んだ歯垢や歯石を除去する、フラップ手術も可能です。また、歯並びの乱れによって歯周病になりやすい環境ができてしまう「咬合性外傷」の場合は、噛み合わせの調節により、歯にかかる負担を軽減いたします。

歯周病の特徴

ご自身の歯を健康に保つために

歯周病を予防する基本的な方法は、毎日の歯磨きです。お食事後にしっかりと歯磨きをして口内の細菌を除去することで、リスクを軽減できます。また、規則正しい生活を送ることも大変重要です。

毎日きちんと睡眠が取れていないと身体の免疫力が低下するため、歯周病菌が繁殖しやすくなります。しっかりと硬い物を噛んで唾液を出すことでも、細菌を減らしやすくなるでしょう。

歯周病治療やメンテナンスの際は、歯科衛生士が患者さまのお話をていねいに伺い、予防に役立つさまざまなアドバイスを行っております。歯周病になりづらいお口作りのために、ぜひお役立てください。

大事なのは歯科検診

歯周病の治療において、重要なのは定期的な検診です。もし、歯周病になってしまい、歯石を取り、歯茎の状態を元に戻したとしても、それで終わりというわけではありません。確かに改善はされましたが、また歯周病にならないというわけではなく、きちんとブラッシングはできているかなどといったチェックが必要になってきます。また、歯垢がたまり歯石になっていることは多いので、これも定期的に除去しなければなりません。当院では、この歯科検診の重要性も説明し、歯周病の再発を防ぐように努めています。

若い時には、気づきにくい症状が多い

若い人は、免疫力が強いため、歯周病になってもすぐに改善できることが多いです。しかし、年をとると免疫力が弱まり、今までのような生活習慣を送っていると、あっという間に歯周病が悪化してしまうことが多くなってしまいます。そのため、若いうちは歯周病予防の大切さが分かりにくいものとなっています。若いうちからきちんとしたブラッシングを習慣づけることにより強い歯茎を作り、健康的な状態を保ちやすくなります。そうすれば、年をとって免疫力が低下しても歯周病にかかるリスクが少ないため、予防に非常に有効です。逆に、若い頃から歯周病予防を怠っていると、あっという間に口内環境が悪くなってしまうのです。

検査診断はしっかりと行っています

自分の歯周病が今どれくらい進行しているのかを知るのは、非常に有効です。そのため、当院では定期的な検診をおすすめしています。歯周ポケットのチェックや、きちんとブラッシングできているかのチェック、歯石や出血の確認など、さまざまなことをチェックします。そうすることで、自分のお口全体の状態はもちろん、もし歯周病だとしても自分がどの程度の歯周病なのかを知ることができます。

ネット予約・空き状況確認

2021年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
-
20
-
21
22
23
-
24
25
-
26 27
28
29
30
-
31

2021年2月

1 2 3
4
5 6
7
8 9 10
11
12 13
14
15 16 17
18
19 20
21
22
23
24
25
26 27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内