歯周病の治療内容|きぼう歯科クリニック

お気に入り

4.2いいね!

口コミ34

最寄駅
刈谷駅
出口 バス10分

住所 愛知県刈谷市新田町6丁目6-14地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

歯周病

歯周病治療における当院の目標

当院では形式的な歯周病の治療ではなく、歯周病をきちんと改善できるような医院を目指しております。当院では、歯石やプラークを取って歯磨きを奨励するだけではなく、進行した歯周病の外科的再生治療も行っています。歯周病は患者様と協力して改善していく病気です。ただ治療するだけではなく、治療前・治療後のカウンセリングも入念に行い、治療の内容や状況などを共有した上で治療をすすめます。

治療の流れ

治療の流れ

当院の歯周病治療では、まずレントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯周病進行度検査を通して口内の状態確認をさせていただきます。そうして歯周病症状の状態を確認した上で唾液検査、ブラッシング指導、歯の細かなクリーニング(スケーリング)を行い、治療の初期段階が終わりです。その後、検査詳細やスケーリング後の状態を確認した上で治療方針を患者様にご説明し、歯周病がある程度進行しているようであれば、歯茎の下の歯石などを除去するSRPという治療を行います。この際、歯周病の進行度に応じて麻酔を使用しつつ、本格的な治療を進めていきます。歯周病菌には歯石やプラークが大量に生息しており、歯周病の治療はスケーリングやSRPという歯石・プラークの除去がメインとなります。

歯周病の外科的再生治療

歯周病が進行した状態だと、歯を支える歯茎の中の骨が歯周病菌によって削られ失われてしまい、歯が非常に抜けやすい状態になっていまいます。通常、一度失われてしまった骨などは元に戻らず、この状態だと義歯も入れられないような状態です。しかし、当院では歯周病によって失われてしまった組織を再生させることで、ボロボロになってしまった歯茎を再生する事が可能です。再生治療では失われた部分を保護する膜や材料を使って患部を固定し、歯周病によってボロボロになった歯茎でもしっかりと歯を固定する事ができるようになるのです。こうすることで、歯周病による歯の抜け落ちを防ぎ、自身の歯を長く守ることが出来るようになります。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日

お問い合わせ
ください

休診日 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内