歯周病の治療内容|すぎやま歯科医院

お気に入り

4.3いいね!

口コミ38

最寄駅
藤枝駅
出口 車3分

住所 静岡県藤枝市青葉町4-2-17地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

歯周病とは

当院では、歯周病の恐ろしさを患者様にお知らせするとともにその予防対策にも力を入れています。歯周病は歯と歯茎の間に繁殖する細菌に感染し、歯の周りに炎症が起こる病気で、いくつか段階があります。歯の表面についた歯垢に増殖する歯周病菌が歯肉を侵し、歯と歯肉の間に棲家を作ります。知っている方もいると思いますがこの棲家のことを歯周ポケットといいます。この歯周ポケットが深ければ深いほど、歯周病が進行していることを意味します。さらに歯周病は歯を支える歯槽骨という骨を少なくしていきます。これは家の土台が侵食されているのと同じことで、土台が崩れてしまえば歯は当然抜け落ちてしまいます。歯周病が進むとかなりの確率で、歯を抜くことになります。残念ながら多くの方が歯周病でありながら自覚していないため、放置され、かなり進行状態が悪くなってから来院されます。ブラッシング時に歯茎から血が出る、歯が動くなどの症状がありましたら、早めにご来院いただき、症状に合った治療を受けていただくことをおすすめします。

歯周病の特徴

歯周病治療

歯周病の治療の流れとしては、まずお口の状態を確認するためお口の中を診察させていただき、歯周ポケットの深さの測定、顎の骨の状態を調べるレントゲン撮影等を行い治療を始めていきます。
歯周病の進行を止めるには、歯周病菌を除去するしかありません。そのため治療および予防は、歯垢あるいは歯垢が巣食う歯石、あるいは歯垢のもとである食べものの残りかすを
取り除くことによって行います。歯周病が初期段階なら、歯垢や歯石を取り除いてその後は観察になりますが、歯周ポケットが深く、歯周病が進んでいる場合は、麻酔を使い、外科的処置をとらなければならなくなることがあります。特に大変な外科処置は患者様の負担も大きいので予防で済ますことを推奨しています。ただし、自分は大丈夫だと思っていても歯周病初期段階は自覚がないため、歯周病に感染しているかは専門家でなければ判断することは難しいと思います。そこで一度ご来院いただき、チェックを受けていただくことをおすすめします。その際に普段から気をつけることやケア方法を歯科衛生士から丁寧に指導させていただきます。

歯周病になりやすい人?

診断の結果口の中の汚れのほかに、歯周病菌を誘発しやすい条件が整っていることがわかる場合もあります。例えば噛み合わせが悪い、あるいは唾液の量が少ない、ということです。いずれも食べかすが残りやすく歯周病菌が誘発されてしまう環境になります。この唾液の量が減るのは、女性に多く、薬の影響や更年期障害の影響も考えられます。ご家庭でできる歯周病予防は徹底したブラッシングですが、女性がお年を召した場合は、より注意が必要になるということです。繰り返しになりますが、歯周病で患者様の負担が少なく治療を行うためには歯周病の初期段階でご来院していただくことが重要になります。末永くご自分の歯を残していただけるよう精一杯つとめさせていただきます。

医院からのお知らせ
WEB受付は2週間先以降での受付でございます。
WEB受付をご希望の場合は、お日にちをご確認下さいませ。

【8月の臨時休診につきまして】
11日、12日、13日、14日、15日 となります。
17日より通常診療となりますのでよろしくお願いいたします。

 

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内