「患者さまのお話を聴く」ことを大切に、予防に注力している歯科医院

歯だけでなく、患者さまの全身の様子や
気持ちの変化に応じて、
一人一人に合った治療を行っています。

EPARKからのおすすめポイント

土曜の午後も
診療しています

平日(木曜日を除く)は19時、土曜も17時まで診療を行っています。平日や日中、お忙しい方でも都合が合わせやすく、継続して通院ができます。

駐車場を8台分ご用意

駐車場をご用意しているので遠方から通院する方や、小さなお子さまをお連れの方も、お車であれば楽に通えます。近くに富士急行バスのバス停「保健教育センター前」もございます。

女性歯科医師が在籍
スタッフも女性です

温かみのある優しい対応で、お子さまもリラックスして治療を受けられるように配慮しています。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療時間
09:00~12:00     
14:00~19:00     
13:00~17:00     

■祝日のある木曜日は診療します。

交通案内

〒410-0888
静岡県沼津市末広町4

東海道本線沼津駅 南口徒歩12分

富士急行バス 「保健教育センター前」下車 徒歩1分

医院の駐車場がございます。ご利用ください。

近隣エリアのランドマーク情報

沼津市保健教育センター
沼津市立第一小学校

 
外観や受付写真

院内写真

  • 皆様のお口の健康を守る、
    歯科医師・スタッフです。
  • 笑顔でお迎えいたします。
  • 待合室です。
    絵本や新聞などを
    用意しています。
  • 診療室です。
    大きな窓があり
    明るい院内です。
  • タブレットを使用した
    わかりやすい説明を
    おこなっています。
  • 外観です。
    当院の駐車場もございますので
    お車でもご来院いただけます。

患者さま一人ひとりと向き合い、お付き合いしていく姿勢を大切にしています。小さなお子さまからご年配の方まで、お口のお悩みならなんでもご相談ください。
歯科医師・スタッフ一同、ご来院をお待ちしています。

もっと医院写真を見る

特徴

予防への意欲のための工夫をしています

虫歯や歯周病の予防は、小さい頃から行うことが大切です。
そして、予防を行う上で特に大切なことは、ご自身のお口の状況を把握することです。

そのため、当院では初診でご来院いただいた際に、レントゲン撮影や虫歯・歯周病の検査、口腔内写真などさまざまな検査を行っています。その検査結果をもとに、患者さまと一緒にお口の中の状況や、改善方法などをお伝えし、治療計画を立てていきます。また、お口の中のクリーニングに「つまようじ法」を推奨しています。

このような患者さまの治療データは全てファイルにまとめ、年がたつに連れてお口の中がどのように変化しているかも一目で分かるようにしています。続けて通っていただくことでご自身の資料にもなり、ファイルの厚みが増していくので予防への意欲を高めることにもつながります。

特徴画像

患者さまのお話を丁寧にお伺いしています

当院では、痛みの少ない治療のためにレーザー治療を導入しています。患者さまが治療に対して不安を感じている時は、神経も敏感になっているため、痛みを感じやすくなっています。少しでも患者さまの負担を減らすことができるよう、設備を整えてお待ちしています。

また、患者さまとよくお話し、患者さまが何を不安に感じているのかを知ることを大切にしています。
例えば初診時の問診の際には、痛みや気になっている部分のほかに、患者さまの生活習慣などのお話をお伺いしています。いきなり治療を始めるのではなく、問診を通してお互いにどのような人物なのかを知ることで、少しでも患者さまの緊張を和らげられるように心がけています。

このような心がけの結果、気兼ねなく会話ができる関係になることで、治療中に患者さまが痛みを感じた場合にも、我慢をせず伝えたり、手を上げたりといった意思表示もしていただきやすくなるのではないかと思います。

特徴画像

タブレットや模型を使用し、分かりやすくご説明しています

当院ではお口の中を奥歯の裏まで撮影する為に、レントゲンや専用のカメラを使用して、撮影した写真をお見せしながら説明を行います。

写真は各診療台に用意してあるタブレットを使用してお見せするため、拡大したものを見ていただくことも可能です。気になった部分は、ご自由に拡大してご覧いただければと思います。また、写真は歯科衛生士によって常に同じ角度で撮影をすることで、年月とともに歯が変化する様子も分かるようにしています。

患者さまからすると、歯科医師に話しづらいこともあるかもしれません。しかし、実はため込んでしまった話題の中に、治療に必要な情報などが入っている場合もあります。そのため、患者さまとのコミュニケーションを率先しておこなうように心がけております。もし歯科医師に話しづらいことがあれば、ほかのスタッフに対してでもかまいませんのでお気軽にお声をおかけください。

特徴画像

患者さまがリラックスできる院内を心がけています

治療器具は全て患者さまごとに滅菌処理を行っています。また、治療中には唾液や血液などが空気中に飛び散るリスクがあるため、空気清浄器のほかに、口のすぐそばに口腔外バキュームと呼ばれる吸引機を設置して、それらが空気中へ漂うのを防止しています。
さらに、治療中にバキュームで吸いきれずに飛び散ってしまった物が残らないように、治療が終わるごとに治療台をアルコール消毒でしっかりと拭き上げています。

機器以外の治療で使用する物は、コップなどはもちろん、歯をクリーニングする際に使用する器具の先端部分も使い捨てにしています。ほかにも、院内は朝の掃除を清掃業者に依頼することで、できる限り歯科衛生士の負担を減らして、治療に専念できる環境を整えています。

このように当院では、清潔な環境を維持できるように徹底した管理を行っています。

特徴画像

インタビュー

患者さまとしっかりお付き合いを。「お話を聞くこと」を大切にしています。

患者さまに笑顔になっていただくことを第一に考え、
緊張や不安を感じさせない治療を心がけています。
そのため、患者さまが何をされているか分からないままの治療は
行いません。患者さまにもご自身のお口のことを知っていただき、
一緒に治療に参加したいという考えを持っています。

また、当院のスタッフにも愛を持って接することで、
全員が一丸となって患者さまのお悩みを改善できる環境を
つくっています。

もっとインタビューを見る

様々ある歯科治療の中で力を入れて学んだことは何ですか?その理由も教えてください。

基本的な診療をしっかりとすることが、患者さまへのより良い治療のご提供につながるということです。矯正治療やインプラントを行う場合でも、まずはお口の状態を整えるために虫歯の治療など基本的な処置が必要となります。その処置がしっかりと行えない限りは、どのような治療にも進むことはできません。

特に歯周病は患者さまが自覚しにくいので、しっかりと分かりやすく丁寧に説明することが大事です。説明をしたあとには、患者さまにしっかりとケアをしていただく必要もあります。十分な説明で、患者さまに知識を持っていただき、ケアに対するモチベーションを持っていただくこと、これも基本的な診療の一つですね。

初めて来院された患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。

初診で来られた患者さまは、痛みを感じたために来院し、ご自身の歯については詳しくわからない方がほとんどです。しかし、まず自分の体のことをしっかりと把握しなければ、健康を維持するために適した行動を取ることはできません。

当院では、まずは入念な検査を行うことで、しっかりと患者さまにご自身のことを知っていただくことから始めています。お口が今どのような状態で、健康な状態にするには何をしたらいいのかを順を追ってご理解いただけるようにお話しいたします。そして、検査結果を踏まえて治療計画を立てたら、患者さまにご提案をしてご納得いただいてから治療を進めます。

診療のモットーを教えてください。

モットーとして掲げているのは、医院名に博愛と入っている通り、愛です。患者さまにはもちろん、いるスタッフ、そして自分に対しても愛を持って向かい合うことを忘れずに接しています。

治療時には、1本1本の歯に対して愛を持つことを大切にしています。28本ある歯でもそれぞれが限りのある大事な歯です。

こうして愛を持って接することで、スタッフ間の関係も良好に保つことができて、アットホームな雰囲気を維持することができます。それが、患者さまにとっての、通院の際の居心地の良さにも通じていると考えています。

訪問診療を行う際の注意点はありますか?

足腰が不自由なご年配の方は、近所に歯科医院がある環境でなければ継続して通院することが困難です。そのような患者さまの歯の健康を守るために、当院では訪問診療も行っています。

寝たきりの生活などが原因で歯をケアすることができないと、お口全体の環境が悪くなり、唾液に雑菌が混じりやすくなります。雑菌が混じった唾液は、食道ではなく誤って気管に入ることで誤嚥(ごえん)性肺炎になる場合もあります。また、誤って気管に入ってしまう症状は、歯が悪くなり噛む力も弱くなることが起きやすい現象です。

そのため、訪問診療を行う際はただ治療をするだけでなく、訪問する度に口内の環境をできる限り清潔な状態にすることを心がけています。

院内のデザインや空間でこだわったところがあれば教えてください。

なるべく患者さまのプライバシーを守りながら、スタッフが生き生きと働ける場を作ることを目標にしていました。その結果、窓は大きく開放感があり、明るく清潔感のある院内にしました。

患者さまが皆さま驚くのは、診療室の真ん中に器具などを消毒するためのコーナーを配置したことですね。これはただ奇抜さを狙っただけではなく、スタッフもただの助手ではなくて治療に関わる大切な存在として捉えていただきたいという思いからです。

消毒コーナーを中心に設けることでスタッフの仕事が陰で行うものなのではないことを表現しました。中心に立ち、そこをステージとして動いてもらいたいと思っています。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

平常心でいてくれることです。歯科医師である私よりも冷静に物事を判断する時もあります。それでいて、しっかりと患者さまの立場に立ち、親身に接してくれています。私たち歯科医師が治療につく前に患者さまから悩みなどを詳しく聞いてくれているので、スムーズに治療を進めることができています。

患者さまとしては、そうして同じ目線で親しく接してもらえることはとてもうれしいようです。中には、次の治療からも同じスタッフを指名したいという方もいらっしゃいます。そのように患者さまの立場に立てるスタッフがいることをとても誇らしく思っています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

まずは笑顔を忘れないことと、患者さまのお話をしっかりとお聞きすること。これは医療において忘れてはいけないことです。患者さまは悩みを抱えているから医院に来ます。
そのお悩みを聞き取ることができないと、いつまでも患者さまを笑顔にすることはできません。

治療自体はもちろん私たち歯科医師が進めますが、その治療に関わる者として、スタッフには歯科医師と同じ意識を持ってもらいたいと思っています。その意識をスタッフ全員が持つことができなければ、患者さまに向けて良い治療をご提供することは難しくなってしまいます。

歯科医師が治療を始めようとする時点で既に患者さまのお悩みを把握できているというのは、歯科医師の目線と意識を持てている何よりの証拠ですね。

この町で開業に至った経緯を教えてください。

元々この土地では、副院長の父が歯科医院を営んでいました。その後、一度別の方が診療を行っていましたが、副院長が大学の歯学部を卒業して勤務医経験を経て、1988年にこのパル博愛歯科を開院いたしました。

ずっと地元の方々に愛されてきたこの歯科医院を無くしたくはないという思いからでした。

嬉しいことに今では、若い方から開業当初から通っていただいている方まで、色々な方に支えられています。私たちとしても患者さまの思いに応えられるように、これからも患者さまのことを第一に考えた治療を続けていきたいと思っています。

開業当初と今で変わったこと、変わらないことを教えてください。

高齢化社会も進んできて、開業当初よりもご年配の患者さまの割合が増えてきました。しかし開業してから今まで、お子さまからご年配の方まで全ての方の健康を守り、健康意識を持っていただけるようにアプローチするという思いは変わりません。その思いがあったからこそ、地域に根ざした診療を行ってこられたという実感はあります。そのため最近では、出産前後の妊産婦さんに対しても、歯の指導やケアの話をさせていただくようになりました。

これからも患者さまの健康を守り、健康意識を持っていただくという思いは変えずに、時代に合った治療を取り入れてご提供していきたいと考えています。

今後力を入れていきたいと考えている治療について理由と共に教えてください。

これから先はただ歯が悪くならないように予防を行うだけでなく、「オーラルフレイル予防」に尽力したいと考えています。「オーラルフレイル」とは筋力や精神面も含めて、お口全体の機能が弱くなることを指します。お口の健康状態は、食事の摂取などを通して全身の健康に関わるものです。オーラルフレイルは、それらを筋肉の動きなどでより具体的に直結させた考えと言えます。

当院では、噛む・飲み込む・話すといった力を鍛える「オーラルフレイル予防」を、患者さまに推奨していきたいと考えています。

医師スタッフ

院長写真 院長写真

院長 竹内 智 (Satoshi Takeuchi)

歯科医院は、痛い・治療に時間がかかるといったマイナスなイメージを持たれてしまうことが多くあります。しかし、痛みは麻酔の使用などで軽減することができます。治療期間の長さに関しては、歯科医師が一方的に治療を行ってしまい、患者さまが受け身の状態になってしまうことが原因の一つであると考えています。

そのため当院では、患者さまとコミュニケーションをとることでフレンドリーな関係を築き上げながら、患者さまと歯科医師、スタッフが協力し合って一緒に歯をきれいにしていくイメージで治療を行っています。

治療の期間だけでなく、その先も治療やケアを続けていけるように、良い関係を築いていきましょう。

院長略歴

  • 1978年 東京歯科大学卒業
  • 1988年 パル博愛歯科 開業
  • 現在に至る

趣味・特技

  • 登山
副院長写真 副院長写真

副院長 竹内 純子(Junko Takeuchi)

お口を命の入り口にするか病の入り口にするかそれは私たちの意識如何に関わっています。ご一緒に歯・お口の健康を支えていきたいと願っております。どうぞお気軽になんでもご相談ください。

院長略歴

  • 1984年 日本大学歯学部卒業

趣味・特技

  • みんなで乾杯すること、人の悩みを聞くこと

座右の銘

  • 一期一会

パル博愛歯科の基本情報

医院名

パル博愛歯科ぱるはくあいしか

開院年月日

1988年

予約
0066-9801-219733 無料通話
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、受付に関する通知を送信することがあります。

住所

〒410-0888 静岡県沼津市末広町4

アクセス

東海道本線沼津駅 南口 徒歩12分

富士急行バス 原団地線 原団地(静岡県)行き 「保険教育センター前」下車 徒歩1分

駐車場 8台
診療受付・休診日
  • 木曜・日曜・祝日
  • 土曜診療
  • 18時以降診療
診療受付時間
09:00~12:00
14:00~19:00 
13:00~17:00    

備考:祝日のある木曜日は診療します。

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 虫歯 歯周病 小児矯正 矯正歯科 小児歯科 ワイヤー矯正 噛み合わせ 予防歯科 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング 顎関節症 レーザー治療 クリーニング PMTC つめ物・かぶせ物
施設規模
診療チェア数5台
お問い合わせ

055-962-0432

特徴

施設情報

駐車場あり

0066-9801-219733無料通話
掲載のご案内