つめ物・かぶせ物の治療内容|海野歯科クリニック

お気に入り
最寄駅
浦和駅
東口 徒歩10分

住所 埼玉県さいたま市浦和区本太2-27-21地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

かぶせ物やつめ物の治療は細部を拡大して見られるマイクロスコープを使用。綿密な治療をします

かぶせ物やつめ物の治療は細部を拡大して見られるマイクロスコープを使用。綿密な治療をします

つめ物・かぶせ物の治療はきめ細やかさにこだわり、精密なマイクロスコープを使用しています。
歯の形成では、細部を拡大して見られる歯科顕微鏡やマイクロスコープが役立ちます。製作にあたる歯科技工士も、慎重を期すためマイクロスコープを導入しています。
つめ物・かぶせ物の治療で大事にしているのは、使用する材料選びです。自由診療ならば、当院はなるべく長持ちする材料をおすすめしています。

患者さまに治療結果にご納得いただけるよう、治療の幅を広げてきました。当院が目指すべき診療はたくさんの患者さまを流れ作業的に見るようなものではありません。診療できる人数は少数かもしれませんが、その一つひとつに時間をかけてしっかり診断、治療することを心がけています。そして患者さまへの診療を通じて、気軽に相談がてらに立ち寄ってもらえるような歯科医院を目指します。

つめ物・かぶせ物の特徴

治療対象の1本の歯は、患者さまにとっては唯一の、かけがえのない1本であることを忘れずに

当院ではかぶせ物やつめ物の治療をする際に心がけていることがあります。それは、われわれにとっては治療対象の1本の歯でも、患者さまにとっては唯一の、かけがえのない1本だということです。この事実を忘れずに、当たりまえの治療を当たりまえにやっているのが当院の特徴です。

例えば虫歯の治療一つでも、目視で確認しただけの虫歯を抜歯するようなことはしません。探知液を使ってきちんと識別した部分を取りきります。つめ物をするときにはすき間ができないように、何回にも分けて処置部が密接するようにつめていきます。歯を削る際も、必要以上に削ることはありません。こうすることで、患者さまに負担を強いるような再治療を避けることができます。

1日で削り出しからかぶせることまでできる治療で感染を防ぎ、予後を良くします

当院は、セラミック(※)の技工物をその日のうちに患者さまのお口の中に合うように削り出し、歯にかぶせて処置する治療方法を行っています。1日に全てが終了するため、通常のかぶせ物やつめ物の治療で必要な仮ぶたの期間がありません。そのため、感染等のリスクが減らせるうえ、処置した後の予後が良いのが大きな特徴です。

また、かぶせる素材にセラミックを使い、接着性のセメントを使うことで密着性が増しました。これにより、歯とかぶせ物の境目がかけて、そこに汚れがたまって虫歯になるといったリスクが、非常に少なくなっています。歯として長持ちするため、ケアや治療をするのための来院回数を減らすことができ、その分、予防に力を入れることができます。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2022年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内