EPARK歯科からのお知らせ

歯医者さんを探す・見つける・予約する|全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来るデンタル総合検索サイト

    EPARK歯科
    EPARK歯科 TOP 千葉県 柏・松戸・我孫子 南柏駅 関デンタルオフィス

    関デンタルオフィス

    4.0いいね!

    口コミ30

    住所: 千葉県柏市南柏中央1-1 MAHALOビル2F(地図

    最寄駅: 南柏駅 東口徒歩1分

    ネット予約・電話予約

    ネット予約24時間受付中

    0066-9687-930244

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    クリップ

    ※クリップした情報はページ下部で一時的に保存されます。後から見たいときはクリップで保存してください。

    キャッチコピー

    EPARKからのおすすめポイント

    土曜日午後も診療!
    忙しい方におすすめ!

    土曜日の午後は14時半~18時まで診療しているので、平日忙しい方でも、治療を受けられます。
     

    駅から徒歩30秒と
    利便性抜群な好立地!

    JR常磐線南柏駅東口バスロータリーの角にあるコンビニの上にあります。バスで駅に向かう方も通いやすいです。
     

    担当衛生士制だから
    しっかり治療ができます

    同じ衛生士が継続して診療をすることで、口の中の些細な状態の変化に対応することができますので、よりしっかりとした治療が受けられます。

    診療受付

    ネット予約

    歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

    ※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    受付時間

    診療受付時間
    10:00~13:30      
    15:00~19:00      
    15:00~20:00      
    14:30~18:00      
     

    交通案内

    〒277-0075
    千葉県柏市南柏中央1-1 MAHALOビル2F

    常磐線南柏駅 東口徒歩1分
    東口デッキ右側の階段を降りてすぐ。
    ローソンのあるビルの2階にございます。

    お車の方はお近くのコインパーキングをご利用下さい。

    近隣エリアのランドマーク情報

    ・ローソン 南柏駅東口店
    ・ガスト 南柏店

     
    外観や受付写真

    口コミ

    EPARKに寄せられた関デンタルオフィスを利用した患者さんの声です。
    患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

    駅の近くで仕事帰りなどにすぐ寄れます。目立っていたので気になっていた歯医者さんでして、子供連れの人が出入りしていたのを見てたので、歯が痛くなったので訪ねてみました。親切な先生で、治療もすぐに終わり今は快適です。スタッフさんも優しい人がいて気分が良かったです。 
     

    シズカさん 千葉県 30代女性 投稿日 2015/12/10

    急に親不知が痛くなり、予約なしでこちらの歯医者さんにお世話になりました。予約なしにも関わらず、スタッフの対応も丁寧で、快くすぐに見ていただけました。清潔的な院内で、先生がわかりやすい説明を心がけてくれ、歯をしっかりと治療することができ、今では定期的に訪れ、歯の健康診断をしてもらっています。

    イチさん 千葉県 20代男性 投稿日 2015/11/22

    右上の奥歯に検診で虫歯が見つかったため、虫歯の部位を削ってそこに詰め物をしてもらう治療をしました。いつも麻酔の時は緊張するのですが、麻酔注射も痛みなく行ってもらえて良かったです。また歯科衛生士さんが担当制になっており、いつも同じ人が見てくれるので、親しみやすくありがたかったです。

    ティッチさん 千葉県 30代女性 投稿日 2015/08/10

    もっと口コミを見る

    院内写真

    • 受付
    • 待合室
    • 診療室
    • オペ室
    • ガチャガチャ
    • 位相差顕微鏡

    院内は過ごしやすい空間を追及し、待合室は木目調で落ち着ける設計に、
    また、診療室は日の光が入り明るい中で
    リラックスして治療を受けられるような設計にしました。

    より良い治療をご提供するために医療機器の設備を充実させ、
    さらにお子さまにも歯医者に楽しく通っていただけるように、
    ガチャガチャをご用意しております。

    老若男女問わず地域の皆様に愛されるよう、日々取り組んでおります。

    もっと医院写真を見る

    特徴

    担当衛生士制で安心! ー予防歯科ー

    インタビュー画像

    当院では患者さまの歯、一本一本を大事に守ることを第一に考えています。

    治療に取り掛かる以前に、「虫歯にならないようにどうするか」「治療をしない状態を作るためにはどうするか」など、予防を徹底することを基本の姿勢としています。

    また、同じ衛生士が一人の患者さまに対し、継続して診療を行うことで、担当医のように患者さまのお口の中の健康状態をしっかりと詳細まで把握します。
    毎回担当者が代わる代わる対応する場合よりも、前後の治療内容や検査結果も把握している担当衛生士だからこそ気づける些細な変化にも確実に対応できます。

    また、継続して1対1の診療を続けることで、互いにラポールを構築することができるので、人見知りな方も安心して長く通院していただけます。

    水・空気・滅菌で患者さまを守る ー衛生管理ー

    インタビュー画像

    当院では、衛生管理を徹底し、院内感染を防止する治療を行うことを心がけています。

    院内を循環している給水には水道水でなく、中性電解水(ポセイドン)を利用しています。水道水には水垢などから発生する細菌が含まれ、せっかく治療をしても良い作用が発揮されない場合があります。ですが、ポセイドンを利用することで細菌の繁殖を防ぎ、衛生的な給水系の環境整備を作り出しています。

    また、空気浄化装置も取り入れることで、治療中に発生する目に見えない物質や、外部から持ち込まれる有害物質、医院独特のニオイも除去しています。滅菌機には、世界でも厳しいと言われているヨーロッパ基準の機械を採用しており、他の滅菌機と異なり真空状態を作ったうえであらゆる雑菌を取り除きます。

    患者さまの安心と安全のために ー充実設備ー

    インタビュー画像

    患者さま間の感染防止と、患者さまのプライバシーを守るため、専用のオペ室を新たに設けております。

    インプラントや歯を削る治療などの外科的処置を行う際、歯の削った部分などが目に見えない物質となり空気中に舞うことがあります。そこで、治療する空間を個別に分けることにより、処置時の口腔経由の雑菌の侵入を防ぎ、清潔な環境の中で治療を行います。

    また、オペ室は完全に個室で区切られているので、他の患者さまの視線を気にすることなくリラックスした気持ちで治療を受けていただくことができます。その他に、開院時から歯科用断層写真の撮影装置を導入しておりましたが、最近になって新しい機種に入れ替えました。進化したデジタル医療機器の力で、患者さまにとってより負担の少ない正確で精密な診断をご提供いたします。

    情報共有を大切にしています ー納得治療ー

    インタビュー画像

    当院は、患者さまに対して「情報をご提供する場」であると捉えています。

    初診時にアニメーションを使った分かりやすい説明用ツールを使ったり、お口の中の写真を12のアングルから撮影し、タブレット端末でその場ですぐにお見せするなど、患者さまにはできる限り多くの情報をお伝えするようにしています。これを丁寧に行うことで、患者さまご自身に自分のお口の中の状態を把握していただくことから始まり、治療法や対策を考えるきっかけにできればと考えています。小さなお子さまからご年配の方まで、すべての患者さまに対してご理解していただける説明をすることを心がけ、ご納得していただいたうえで治療に移ります。患者さまが納得できる治療プランがご提案できない場合には、セカンドオピニオンをおすすめしています。

    インタビュー

    キャッチコピー

    地域医療に貢献しているという自覚が芽生え、
    責任感が強くなりました。

    この街でやっていく以上は
    地域の皆さまと生涯のお付き合いをするつもりでいます。

    もっとインタビューを見る

    様々ある歯科治療の中で最も力を入れて学んだのは何ですか? その理由も教えてください。

    「歯がなくなってしまったところに新たに人工的に歯を作る」という治療方法に感動を覚え、学生時代も特に研究に力を入れていましたが、卒業後もインプラントセンターに勤務しインプラント治療を学び続けていました。それまで食べ物を噛めなかった人が噛めるようになって、食べ物をおいしく食べられるようになったり、インプラントは入れ歯と違って、グラつくことなく自分の本物の歯のように感じられるというのが素直に素晴らしいと感じています。

    今まで診てきた患者さまで心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

    ある時、若い方が前歯をぶつけて折ってしまい、折れた歯を抜くことになりました。本来であれば、両隣の歯を削ってブリッジを導入する予定だったのですが、インプラントを導入することになったんですね。その結果、審美面でも回復することができ、たいへん喜んでいただけました。若い方だと外見の面でも入れ歯を装着することには抵抗もありますので、その患者さまのように満足していただける治療ができて本当に良かったです。

    人生のターニングポイントはいつですか、どんな時でしたか?

    やはり勤務医から開業医になってから、仕事をするうえでの心構えが180度変わりましたね。一つひとつの行動の結果がすべて自分の責任として振りかかってくるので、失敗はできない、許されないと思いました。そして「地域医療に貢献している」という自覚も芽生えて、責任感が強くなったのも大きかったですね。この街で歯科医師としてやっていく以上は地域の皆さまと生涯のお付き合いをするつもりで日々患者さまと向き合っています。

    初めて来た患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。

    患者さまへできる限り多くの情報をご提供することで、患者さま自身に自分の口の中の健康状態を知っていただくことですね。「治療第一」ではなく、「情報提供の場」として、当院が機能することを大事に考えています。患者さまの歯は1本1本が大事なものですので、それを長持ちさせるという意識を患者さまご自身にも持っていただけるような、気づきのある診療を心がけています。例えば、セルフケアの行き届いている部分、もしくは不足している部分をご自身で把握していただいてから、日々の健康を維持するための注意点や対処法をご案内させていただいております。

    歯医者嫌いのお子さまのために行っている工夫は何かありますか?

    歯医者嫌いになってしまわないよう、いきなり治療を行ったり、嫌がったら押さえつけるようなことは一切していません。虫歯を治すことよりもまず、虫歯をつくらないように「予防」を中心に考えています。お子さまそれぞれの個性によってできることも異なりますので、親御さまには「お子さんが何か一つ新しくできるようになったら帰っていいですよ」とお伝えしています。一つずつできることを増やすトレーニングをするつもりで通院すると、治療を嫌がっていたお子さまがいつの間にか歯医者への苦手意識が薄れ、治療ができるようになっていきます。 また、乳歯に虫歯があると、その後に萌え替わる永久歯が虫歯になる確率は10倍になるといったデータ出ています。
    特に、交換歯列期を迎える小学校高学年のお子さまに対しては、大事な永久歯の成長を妨げてしまわないように特にこういったことに気をつけて接しています。

    ご年配の患者さまへの配慮は何かありますか?

    耳が不自由で声が聞き取りにくい方、治療の説明内容が理解しづらい方に対しては、理解してご納得いただけるまでとことん最後までお付き合いするようにしています。また、当院はビルの2階にありますが階段しかないので、ご来院いただく際は階段の上り下りのお手伝いをしたりと、ご年配の患者さまにとっても通いやすい場所になれるようにできる限り配慮をしています。

    今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

    例えば、現在では口腔内スキャナーでお口の中の写真を撮影した時、そのデータをもとにインプラント治療を実施する箇所の位置関係をシミュレーションし、3Dプリンタでインプラントを作ることが可能です。車のナビゲーションのように、適切な治療を行うための道筋をデジタルシミュレーションして示すこともできます。この例だけでなく今はなんでもデジタル機器で治療できるようになっています。そのため、これからはデジタルデンティストリー(=歯科医療)に力を入れていき、より正確かつ精密で効率的な治療を実現できるようにしていきたいと考えています。再生療法にも注力していきたいと考えていますが、やはりできれば治療を行う以前の予防を徹底したいと思っています。

    スタッフ様の自慢できる点を教えてください。

    スタッフ全員、親切・丁寧でよく気配りができるところですね。当院は建物の2階にありますが、エレベーターなどはなく上にあがる手段は階段しかありません。そこで、ベビーカーをお持ちのお子さま連れの方や、足の不自由なご年配の方がご来院される際は、階段を上がるお手伝いをしています。受付の接客対応も気持ちがよ良いと自負しています。

    この町の好きなところを教えてください。

    商業施設や飲食店など多くのお店がありますが、かといって色々ありすぎてゴチャゴチャしているわけでもなく、ほどほどに便利なところですかね。行きつけの床屋さんや、お蕎麦屋さん、マッサージ屋さんがあって、そういった馴染みのお店に定期的にルーティンで通っています。

    この町で開業に至った経緯は何ですか。

    私は大阪出身ですが、大学進学を機に上京し、大学卒業後も埼玉県のインプラントセンターで勤務医として働いてました。結婚をしてからも妻の実家がある埼玉の県境に住み続け、今に至ります。そこから通える範囲の場所で開業できる場所を探していたところ、偶然のご縁で南柏に開業することになりました。

    医師スタッフ

    院長写真 院長写真 院長写真

    院長 関 和昭(Kazuaki Seki)

    「大事な歯」という言葉がとても好きです。 患者さまの大事な歯を生涯守るつもりで懸命に診療させていただきます。

    歯の治療は削ったり詰めたりするだけではなく、できるだけ治療せずに長持ちするようしっかりとした予防を行うことが重要です。まずは患者さまご自身に口の中の健康状態を把握していただき、十分ご納得していただいたうえで治療へ進みます。
    また、使用する水や循環する空気をはじめ院内環境の徹底した衛生管理も、当院の大きな特徴の一つです。

    学生時代はインプラントの研究に力を入れており、卒業後もインプラントセンターに勤務していたため、 当院の治療の中でも、特にインプラント治療には自信を持っております。

    院長略歴

    • 1998年 奥羽大学歯学部 卒業
           医療法人寛友会浅賀歯科医院勤務
           日本大学松戸歯学部
           口腔顔面インプラント学講座非常勤研究生
           ペンシルベニア大学
    • 2008年 関デンタルオフィス 開院

    所属学会

    • 日本口腔インプラント学会
    • 日本インプラント臨床研究会
    • 国際口腔インプラント学会(ICOI)
    • 日本歯科放射線学会
    • 日本ピエゾ臨床研究会
    • パーフェクトぺリオワールドクラス
    • 国際歯周内科学研究会
    • 日本歯周病学会
    • 日本顎咬合学会

    趣味・特技

    • サーフィン

    好きな食べ物

    • 納豆
    スタッフ写真

    歯科医師 堀内(Horiuchi)

    院長と一緒に患者さまのお口の健康をお守りしていきます。お口のことでお悩みがありましたらぜひお気軽にご相談下さい。

    スタッフ写真

    歯科衛生士 後藤(Goto)

    スタッフ写真

    歯科衛生士 五十嵐(Igarashi)

    スタッフ写真

    歯科衛生士 白坂(Shirasaka)

    スタッフ写真

    歯科助手・受付 浪越(Namikoshi)

    スタッフ写真

    歯科助手・受付 鈴木(Suzuki)

    関デンタルオフィスの基本情報

    医院名

    関デンタルオフィスせきでんたるおふぃす

    予約

    0066-9687-930244(予約専用番号)

    ネットで予約

    営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

    住所

    〒277-0075 千葉県柏市南柏中央1-1 MAHALOビル2F

    アクセス

    常磐線南柏駅 東口徒歩1分

    診療時間
    診療受付時間
    10:00~13:30
    15:00~19:00   
    15:00~20:00    
    14:30~18:00     
    診療項目
    一般歯科 入れ歯・義歯 歯周病 口腔外科 小児矯正 矯正歯科 予防歯科 インプラント 審美 ホワイトニング
    施設規模
    先生の人数常勤男性2人
    スタッフの人数常勤女性5人
    お問合わせ

    04-7170-8155

    ネット予約・電話予約

    0066-9687-930244

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    ホワイトニングできれいになりませんか?