インプラントの治療内容|ノエル貴島歯科

お気に入り

4.8いいね!

口コミ52

最寄駅
八尾駅
北口 徒歩5分

住所 大阪府八尾市陽光園2-1-13地図

  • 土曜診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

―インプラント治療― 第2の歯で噛みしめる喜びを取り戻しましょう

―インプラント治療― 第2の歯で噛みしめる喜びを取り戻しましょう

インプラント治療とは、人工の歯の根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。入れ歯だと残っている歯にバネをかけるので、他の歯を傷つけてしまいます。インプラントの場合、隣接する歯にダメージを与えないだけでなく、自身の歯のように噛めるという大きな魅力があるため、力を入れて取り組んでいます。

治療の前は、顎の骨の「量」や「形態」を調べるために歯科用CTにて診査診断を行います。それによって、どの角度でインプラントを埋めるか、どんな位置に人工の歯をかぶせるかを事前に決定できるため、スムーズに治療が進みます。

インプラント治療を終えたら虫歯のチェックや歯周病予防、噛み合わせの微調整を行う定期的なメンテナンスを実施し、永続的にインプラントを使用していけるようにサポートいたします。当院は骨を増やす手術なども行えるため他院で治療ができないと診断された方でも、インプラント治療ができることもあります。まずは気兼ねなくご相談をしていただければと思います。

インプラントの特徴

インプラント治療が選ばれる理由

インプラント治療が選ばれる理由

インプラント治療は、「見た目が自然」や、「しっかりと噛める」など、患者さまからお喜びの声を頂戴する治療方法の一つです。
しかし、高額であること、手術が必要なこと、また、手術後にも定期的メンテナンスが必要であり、メンテナンスを行っていたとしても、場合によっては、インプラント周囲炎と呼ばれる、歯周病に似た症状を発症してしまうこともあります。
また、当院では、インプラント周囲炎を起こしてしまった場合にも、その対応をできるだけ早くできるように努めています。治療方法としては、インプラントの取り外しを行い、別の場所にインプラント治療を行ったり、早期発見ができれば歯周病と同じような外科的手術を施したりします。
もし、現在の治療箇所でしかインプラントを入れることができない場合には、インプラント自体を太く、長さのあるものに変更して、再度治療を行うこともあります。

インプラントに否定的な情報もありますが、インプラント治療にはさまざまなメリットがあります。すべての患者さまがインプラント周囲炎にかかるというわけではございませんが、「ならないための予防」は大切です。
当院では、治療後のことも考えて、長く使用していただけるインプラント治療をご提供しています。疑問や不安なことは、気兼ねなくご相談ください。

当院のインプラント治療へのこだわり

当院のインプラント治療へのこだわり

インプラント治療は、保険がきかない治療であるため、治療費が高額になってしまいます。そのため、当院では患者さまの経済的負担も考え、欠損部分すべてにインプラント治療を行うのではなく、できるだけ少ない本数で治療をするようにしています。

また、「治療後も見据えた治療」を行うことも大切にしています。上部構造を取り付ける際には、インプラントへの負担を軽減することができる着脱式のものを使用したり、インプラント周囲炎のリスクを見据え、すぐに外して中まで清掃できるよう主にネジで固定する方法をとったりするなどしています。また、インプラント手術に強い不安がある方でもリラックスできるよう笑気麻酔を使用したり、別途費用がかかりますが、仮歯であっても美しさと機能性を重視し、食事も不自由なく行えるように配慮を行っています。

すべての歯を失ってしまった患者さまにも再び噛める喜びを感じていただくために、当院では今後もインプラント治療に力を入れていきます。

治療の流れ

1

相談

相談

無料相談にて、インプラント治療についての概要を患者さまにご説明します。
費用がかかりますが、より詳しく診断したいというご希望があれば、パノラマ撮影を行い、大体の費用をお伝えします。

2

診査・診断

診査・診断

歯科用CTでシミュレーションを行います。その後、患者さまにも詳しいご説明を行い、治療を行うかどうかの判断をしていただきます。
インプラント手術のためのガイドが必要な際は、型取りを行ったうえで進めていきます。

3

1次手術

1次手術

インプラント手術を行う前に、口内のクリーニングを行います。増骨手術が必要な場合は、患者さまの同意のもと増骨手術に進み、抜歯が必要な場合は、抜歯後の経過を見てから手術を行います。
1次手術として、インプラント体を埋入し、下顎であれば1カ月半、上顎の場合は2カ月~3カ月待ちます。

4

2次手術

2次手術

1次手術後、骨とインプラント体との結合を待ったあと、2次手術を行います。
これは、痛みやはれのほとんどでない処置です。

5

型取り

型取り

2次手術から1カ月後、上部構造作製のための印象を取ります。
作製後に、かみ合わせの確認を行います。
セラミックなどの素材を使用する場合は、取り付けの前に試適を行います。

6

治療終了

治療終了

上部構造を取り付け、治療終了となります。
治療後は、インプラント周囲炎などのトラブルを防ぐため、定期的に検診にお越しいただきます。

よくあるご質問

術前・術後の検査に使用する設備やその活用方法を教えてください。
パノラマレントゲンや、歯科用CTを使用しています。パノラマでは、概要をとらえ、歯科用CTでより詳しい検査を行います。
歯科用CTでは、立体的な骨の形、骨の質(硬さ)を診て、インプラント体の直径や、埋入深度などを決めます。
また、コンピューターで透明なガイドを作ることもあります。インプラントを入れるための穴があいており、より危険を減らして埋入手術を行えるようにするための装置です。
インプラントの無料カウンセリングを行っていますか?
はい、行っています。無料カウンセリングでは画像データなどを取ることはできませんが、インプラントとはどのようなものなのか、大まかな費用はどのくらいなのかということを軽くご説明させていただいています。
インプラントを提案する場合の患者さまの状態や要望はどういったものですか?
やはり、「もともと歯があった時のようにしっかり食べたい」や、「入れ歯が合わない」というご相談をいただくことが多いです。また、「隣の歯を削りたくない」というご要望をいただくこともあります。
60代くらいの方には、予防措置として将来使えるように、インプラント体のみ埋めておくこともあります。ご高齢で歯を無くされてもすぐ噛めるように対応できます。
大学病院や他の病院と提携していますか?また、どういった連携になりますか?
インプラント手術のみであれば、当院で行っています。しかし、全身疾患などを患っていらっしゃる方で、インプラント治療が危険かもしれないと判断した場合には、連携病院に紹介し、意見書をいただいてからインプラント治療を進めるかどうかを判断するようにしています。
カウンセリング時に大切にしていることを教えてください。
患者さまが、どういった希望でインプラント治療を選択していらっしゃるのか、その方がケアできるのか、インプラントに対してどのような思いをお持ちなのかという、ニーズを把握することを大切にしています。
また、インプラント治療を行うリスクや、インプラント周囲炎になってしまうかもしれないということ、そして、その予防のためにはどうしたらいいかをしっかりとお伝えすることも大切にしています。
衛生環境に関して取り組んでいることを教えてください。
従来の滅菌器のように表面のみの滅菌にとどまらず、内側も滅菌できる機器で滅菌処理を行っています。また、個室のオペ室を始めとした院内の設備も、清潔な状態を保っています。
採用しているインプラントの種類・特徴を教えてください。
当院で採用しているのは、アストラテック社のインプラントと、オステム社のインプラントです。アストラテック社のインプラントは、辺縁骨吸収が少なく、インプラント周囲炎になりにくいと言われています。また、オステム社のインプラントは、アストラテック社のものと比べ、より費用を抑えてご提供できます。
採用しているインプラントの埋入法を教えてください。
当院では、1回法、2回法、即時埋入すべてに対応しています。しかし、増骨手術が必要な場合など、感染対策をしっかり行わなければならない場合は2回法を採用しています。初期固定もよく、骨の状態がいいなどの条件がそろっている場合に、1回法、即時埋入で治療を行います。即時埋入は、前歯など見た目に関わる場合によく用いられる埋入法です。
骨が痩せているなどの難症例の場合の対応法を教えてください。
骨が少ないなどの難症例の場合は、増骨手術を行い、インプラント手術を行えるように口内環境を整えます。上顎、下顎によって治療法は異なりますが、上顎の場合はサイナスリフトという増骨手術を行っています。この手術は2種類の方法がありますが、患者さまの状態によって使い分けを行い、さまざまな症例に対応します。また、ショートインプラントという4mm程度のインプラントを用いることもあります。これは短いため、単独で用いることはできませんが、複数の欠損など連結で固定する際に用いています。
医院からのお知らせ
◆医療法人貴島会 貴島病院本院と連携し、「訪問歯科診療」を始めました。
 また、駐車場のスペースをさらにご利用いただきやすくするために拡大しました。お車でお越しの方はぜひご利用ください。

※WEB受付のできない時間をご希望の方はお電話にてお問い合わせください。
※月曜日のみ治療1 治療2の枠でご対応させていただきますので、ご確認の上お問い合わせください。

7月より院内2階を換気も万全にした、予防フロアーに全面リニューアル中

ネット予約・空き状況確認

2021年12月

1
2
3
4
5
6
7
8
9 10
11
12
13 14
15
16 17 18
19
20 21
22
23 24 25
26
27
28
29
30
31

2022年1月

1
2
3
4
5
6 7 8
9
10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21
22
23
24 25
26
27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

0066-9801-215291無料通話
  • 24時間受付中
24時間受付中

24時間受付中とは

医院の受付時間外については電話代行オペレーターが受付を承ります。
お電話が繋がりましたら、受付希望医院の以下の情報をお伝えください。
1) 市区郡名
2) 医院名

電話問い合わせの注意事項(必読)
掲載のご案内