歯周病の治療内容|すぎもと歯科

お気に入り

口コミ7

最寄駅
豊中駅
出口 徒歩3分

住所 大阪府豊中市本町1-13-34 チェリオビル4F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

歯周病が進行する原因は一つではありません。多方面から原因を追及して治療にあたります

歯周病が進行する原因は一つではありません。多方面から原因を追及して治療にあたります

歯周病でお悩みの方は主に40代から徐々に増える傾向にあります。歯周病は歯垢(しこう)や歯石に潜む、細菌が原因で起こります。そのため、多くの場合は、お口の中を清潔にすることで進行を食い止めることができます。

しかし最近では20代、30代の若い方でも、ストレスによる食いしばりによって歯周病が悪化してしまうこともあるようです。そのため、まずは歯茎の状態を検査し、歯周病を悪化させる原因を突き止めることが大切です。

それぞれの患者さまに合わせた治療を行い、生活のサポートしてまいります。

歯周病の特徴

将来にわたって歯を保つために、歯磨き指導やクリーニング、歯科検診を行っています

お口の健康は、身体全体にも関わりがあると言われています。歯周病は初期段階ではほぼ自覚症状がないこともあり、つい放置されがちですが、その影響は見過ごせないものになります。患者さまが長きにわたって健康的な毎日を過ごしていただけるように、当院では歯周病の予防を呼びかけています。

具体的には磨き残しのない歯磨きの仕方のご指導や、お口のクリーニングを行って清潔な状態を保っていただくことなどがあります。ストレスが原因の場合、すべてをしっかり取り除くことはできませんが、アドバイスをさせていただいています。

残念ながら、歯周病の治療はすぐに働きが現れるものではありません。10年後、20年後を見据えて予防を行い、将来大きな病気にならないようなケアを続けていきましょう。

お身体とお口の関係性に注目して栄養指導も行い、強い歯作りのお手伝いをしています

虫歯や歯周病にならない強い歯を作るためには、日々の食事も大切になってきます。中高年の多くの方が気にされるのはコレステロールの取りすぎや栄養の過多ですが、逆に歯に必要な栄養が足りないことで起きるトラブルも無視できません。特に高齢者は食欲が低下し、噛む力が弱まることもあって、高齢社会の現代では問題になってきていると言われています。

そのため、当院では栄養指導も行っています。例えば、お茶にはフッ素が含まれていますが、カルシウムと同時に摂取すると身体に取り込まれやすくなり、虫歯になりにくい歯を作ることにつながります。また身体に良い食べ物はお口にも良い働きをすることが多いようです。栄養面からも、患者さまのお口をお守りしてまいります。

医院からのお知らせ
受付の日程変更やキャンセルを行う場合は、医院にご連絡いただきます様お願いいたします。
翌日の朝の予約に関しては、予約が混雑している可能性が高いため、お電話にてお問い合わせください。


訪問歯科診療は土曜日午後に行っております。ご希望の方は医院の番号にお問合わせください。

ネット予約・空き状況確認

2022年1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
-
22
23
24 25 26 27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内