予防歯科

歯磨きの方法や、時間帯もアドバイス。歯医者と一体になって進める、歯の健康維持

患者さんが自身でもケアができるように指導します

歯磨きの方法や、時間帯もアドバイス。歯医者と一体になって進める、歯の健康維持

歯を守るためには、歯医者での治療、患者さまのお手入れの両方が大切です。当院は定期的な検診をおすすめし、歯ブラシ指導もすることで、その両方を強めています。

歯磨きには、適した時間帯があります。そこで当院は1日2回の歯みがきをおすすめしています。夜寝る前はもちろんですが、実は朝起きた直後の歯みがきも大切です。夜の間にお口にたまったばい菌を取りこまないためには、朝いちの歯みがきが必要だからです。

また、お子さまにはお子さまに合わせた予防法があります。そのうえで、定期的な検診をおこない、患者さまの予防のお手伝いをします。当院では歯科衛生士からの、ていねいな歯磨き指導を行っています。患者さまが磨けていない場所があればお教えし、歯ブラシの当て方からお伝えします。

持ち方、当て方、動かし方。ていねいな歯ブラシ指導で、お口のお手入れをお手伝いします

歯磨きをきちんとしているつもりでも、お口のなかの汚れは意外ととれないものです。当院は歯科衛生士がていねいに、歯みがきの仕方をご説明いたします。

歯ブラシひとつとっても、その使い方は多様です。当院の歯科衛生士は、歯ブラシの持ち方、当て方、動かし方までていねいにお伝えしています。歯ブラシをうまく使うことで、お口の汚れは減ってきます。さらに、患者さまご本人に合わせた指導方法を心がけています。
当院は歯みがき指導を通して、歯のお手入れ方法をお伝えしています。

まずはお口の病気を知ることから。歯周病のメカニズムを図解して、患者さまの予防意識を高めます

定期検診の大切さは、多くの患者さまが理解されていると思います。当院はなぜ治療が必要なのか、なぜ定期検診が大事なのか、それをお伝えすることで患者さまのご理解をより深めています。

たとえば歯周病は自覚症状がなく、患者さまご自身で気づきにくい病気です。当院では絵を描いて歯周病のメカニズムを説明し、お口の汚れに色をつけて染め出します。目に見える方法で情報をお伝えすることで、患者さまにはお口の病気を理解していただけると思っています。

病気に対する知識が深まれば、予防の大切さを自ずとご理解いただけるはずです。当院は患者さまの予防意識を、わかりやすい病状説明によって高めていきます。

医院写真

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 可能 休診日

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

2019年11月

1
2
-
3
4
5
6
7 8 9
10
11 12
13
14 15 16
17
18 19
20
21 22
23
24
25 26
27
28 29 30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内