可愛いをもっと楽しむ!矯正のカラーゴムで個性をだそう

どうせ目立つ矯正なら「見た目が可愛い矯正」をしてみませんか。
確かに目立たない矯正も人気ですが、費用が高いなどのデメリットがあるのも否定できません。
カラフルなカラーゴムを使った矯正であればモジュールという矯正用の輪ゴムをカラフルなものに変えるだけで可愛い矯正装置になります。クリニックによっては普通のモジュール(透明色や白色)と費用は変わらずにできるところもあるんですよ。
目立つことを逆手にとってファッション感覚で歯をキレイに並べてみてはいかがでしょうか。

■目次
目立たないは古い!矯正のカラーゴムとは
カラーゴムを付けるメリット
どこで装着できるの?
まとめ

目立たないは古い!矯正のカラーゴムとは

カラーゴム(カラーモジュール)とは

最も一般的なワイヤー矯正のブラケット(歯の表面にワイヤーを付けるための金属)には目立たないように半透明またはホワイトのモジュールと呼ばれる輪ゴムを用いています。モジュールというのは歯の表面に装着したブラケットと呼ばれる装置をワイヤーに固定するための輪ゴムです。
最近ではその輪ゴムをカラフルで可愛らしいカラーゴムにする人が増えています。色の種類も豊富でパステルカラーから鮮やかなビビッドカラーまで…歯医者さんによって扱っている色味は違いますがかなり幅広いバリエーションから選べるクリニックもあります。
正式的な名前はカラーモジュールですが、一般の人には「カラーゴム」と呼ばれていて人気の矯正アイテムです。そのときの気分や近いイベントにあわせてファッション感覚で色を変えることができます。
歯医者さんによっては装置を調整する際(1か月に1度ほど)カラーゴムを交換することができます。カラーゴムにするのに追加料金がかかる場合もあればそのままの料金(追加料金なし)で交換してくれるクリニックもあるようです。
歯医者さんによってカラーゴムの費用などは違いますので通院しているクリニックに確認してみてくださいね。

「目立たない矯正」から「おしゃれな矯正」に

カラフルな矯正器具は小学生などの子供向けとしても扱われていますが、カラーゴムは大人にも人気がある矯正アイテムです。今までの矯正としては「目立たない矯正」という矯正器具が好まれてきました。
金属製のワイヤーやブラケットはどうしても見た目的に目立ってしまうため、人によっては「矯正しているのが恥ずかしい」「人の目が気になる」というイメージがあり、矯正をポジティブに考えられないという意見があったのです。
そのような意見にあわせた、なるべく目立たないように、違和感のないように歯の色にあわせた矯正器具が多く開発されてきました。
今までの「目立たない矯正」というイメージを、「可愛いおしゃれな矯正」に変えたのがこのカラーゴムでしょう。むしろ口を開けたときや笑ったときに目立つように、よりカラフルな色のバリエーションを組みあわせて楽しんでいる人もいます。
矯正をしているときに写真をとられるのがイヤだ…という意見もありましたが、今ではSNSなどにカラフルな矯正装置を付けた写真を載せるという楽しみもあるようです。雑誌に載っている読者モデルさんなどがカラーゴムを付けていることでそれに憧れる人も増えています。

カラーゴムを付けるメリット

おしゃれを楽しむ

カラーゴムを装着することで自分のネイルや髪色を変えるようにおしゃれを楽しむ人が増えています。
例えば髪色を変えたらカラーゴムを変える、またファッションにあわせてカラーゴムを変えるような楽しみ方もありますよね。もし装着してみて気にいらなかったとしても、次回交換するとき(歯医者さんによって交換の時期は差あり)に違うカラーバリエーションに変えてもらえばいいだけです。
まさにネイルや髪色を変えるようなその手軽さも魅力でしょう。

気分を変えることができる

イベントにあわせてカラーゴムを変えるような楽しみもあります例えば、クリスマスにあわせてクリスマスカラーにしたり、ハロウィンイベントにあわせてかぼちゃ色にしたり、サッカーや野球観戦にあわせて好きなチーム色にしたり…自分の気分を高揚させるだけでなく、周囲の人たちも楽しい気分になるメリットがあります。
歯医者さんによっては1か月に1度、装置の調整をする際に交換してもらえます。ただし、モジュールの交換や矯正装置の調整期間は歯医者さんによって違いますので必ず事前に「どのくらいの頻度で交換できるか」を質問しておいてくださいね。

個性として覚えてもらえる

カラフルな矯正をしていると初対面でも覚えてもらえる確率が上がりますよね。可愛い色味の矯正装置をきっかけに「その色良いですね」「どこのクリニックで矯正しているんですか」などと話が広がるかもしれません。
SNSでもカラフルな矯正装置をその人の個性として認識することがあるようです。カラフルな矯正装置が口元から見えることで「〇〇さん=カラフルな矯正」という個性が定着していきます。

汚れが目立たない

モジュールという輪ゴムは普通の矯正の場合、透明や白を使います。ただ、カレーや赤ワインなど色の濃いものを食べたり飲んだりするとゴム部分に色が入ってしまい汚く見えるのです。
これはゴムの素材自体が濃い色を吸着しやすいからと言えます。もちろん、歯医者さんによっては着色が気になったときに透明や白のゴムを交換してくれるところもあります。
カラーゴムであれば色味によって汚れが目立ちにくいので忙しい人におすすめです。特に淡い色味よりも濃い色味にすれば、汚れが目立ちにくいでしょう。
例えば薄いピンクや薄い水色、クリーム色よりも、赤や青や紺や紫などのほうが汚れが目立ちにくいです。

どこで装着できるの?

歯医者さんで装着してもらえる

ほとんどの場合は歯医者さんで矯正装置を装着するときや調整するときにカラーゴムにしてもらえます。ただし、歯医者さんによってはカラーゴムの取り扱いがないところもあるので事前にホームページで調べる必要があります。
色の種類も歯医者さんによってさまざまです。多くの色が選べる歯医者さんであれば毎月どんな色にしようか決める楽しみも増えますよね。

通販でも売っているが自分で装着は難しい

実は通販でもカラーゴムを購入することはできます。しかし、自分でゴムを装着するのは難しいです。専門知識なしに、今装着しているモジュールを自分で外してカラーモジュールに変えるようなことはおすすめできません。
無理に行うと歯を痛めてしまう可能性があります。一般人であれば歯医者さんに行って装着してもらってくださいね。
自分が通っている歯医者さんにカラーゴムがないのであればダメ元で取り扱ってもらえないかお願いしてみましょう。

 もっと楽しい矯正を!キャラクターや星柄まで

もっともっと個性をだしながら矯正を楽しみたいならモジュールの形を可愛いものに変えてみてはいかがでしょうか。
モジュールがクマの形だったりキャラクターの形だったり星形やハート形などもあります。それによって色味を選択することもできます。
取り扱っている歯医者さんはかなり限られているのでホームページで探してみてください。

まとめ

カラーゴムにはさまざまなカラーバリエーションがあって選択肢も豊富です。取り扱いがあるクリニックはまだまだ少数ですが、色味だけでなくハート形や星形などモジュールの形状を選べるところもあります。
目立たない矯正も人気ですが、こんな可愛らしい矯正装置が流行っているのも事実です。
単なる「医療器具」というものを超えて、ファッションとして矯正を楽しめるのは嬉しいですよね。例えば派手なカラーがイヤな人でもパステルカラーなど可愛い雰囲気にすれば抵抗感も少なくなるでしょう。
見た目に個性があって少し目立つけれど、単なる金属製の装置よりは可愛い…そんな矯正も大人に人気の理由です。ぜひ興味があるなら試してみてください。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

可愛いをもっと楽しむ!矯正のカラーゴムで個性をだそう

監修医 本部悠一郎先生

東葉デンタルオフィス

住所
千葉県船橋市本町7丁目23番地12号 東海神駅前ビル1F
ページトップへ