EPARK歯科
EPARK歯科 TOP 千葉県 千葉市 美浜区 稲毛海岸駅 海岸歯科室
ネット予約 24時間受付中
0066-9683-020505 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

  • 予約

    0066-9683-020505 <初診予約・空き確認・診察申し込み>

医院からのお知らせ

※既存の患者様はこちらからではなく直接医院にお問い合わせください。

 

EPARKからのおすすめポイント

土日祝日も診療!
 

定休日はなく、土曜日・日曜日・祝日も診療しています。忙しい現代人でも、曜日に縛られることなく通える歯医者さんです。

駐車場6台分完備!
 

医院の向かいがわに6台分の駐車場が完備されていますので、お車での通院も駐車場を探す手間がかかりません。
 

京葉線稲毛海岸駅南口より
徒歩3分!

通勤や通学の途中でも通いやすい歯医者さんで、京葉線稲毛海岸駅南口より徒歩3分のところに位置しています。
 

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
09:00~19:00   
09:00~18:00       
09:00~13:00       
14:00~17:00       
09:00~17:00       
 

医師・スタッフ

院長 森本 哲郎(Tetsuro Morimoto)

歯医者というと、「できるだけ行きたくない」、「行かないで済むならば行かずに済ませたい」、そんなふうにお考えの方も多いかと思います。

実際に、日本における歯科の受診率は9%ほどと言われており、91%もの方が歯科に通院されていないということになります。

しかし、いきなり命に関わるような症状がなかったとしても、お口の健康は身体の健康と、とても密接な関係にあります。

だからこそ、歯医者をなるべく行きたくなるような場所にすることは、僕たち歯科医師がやらなければいけないことだと考えております。
これからも、より患者さま目線に立ち、行きたくなるような医院づくりに取り組んでまいります。つねに心のこもった対応で患者さまをお迎えしていきますので、安心して気軽にご来院ください。

院長略歴

  • ・1988年 東京歯科大学卒業
  • ・同年 東京歯科大学水道橋病院歯科総合科入局
  • ・1991年 海岸歯科室開業

所属学会

  • ・国際インプラント学会
  • ・UCLAインプラントアソシエーション会員
  • ・日本歯周病学会
  • ・歯科総合医療研究会
  • ・日本摂食嚥下リハビリテーション学会

院長インタビュー

医師 櫻井 恵中

医師

医師 谷本 祐介

医師

歯科衛生士 宮吉 裕美

歯科衛生士

歯科衛生士 永田 理沙

歯科衛生士
 

特徴

すべてに優しく。治療も優しく。土日祝日診療、稲毛海岸駅より徒歩3分の通いやすさ。

当院は、世界一優しい歯科医院を目指して診療を行っております。 当然、歯科治療における技術も大切ですが、医療は人対人で成り立っていくものですので、患者さまやスタッフに対する人としての優しさ、そしてそれ以外にも、物や治療、すべてにおいて優しさは必要で、それらは繋がっているものだと考えています。
優しい治療とは、例えば痛みを少なくすることは当然で、できるだけ患者さまご自身の歯の原型をとどめ、削る箇所は最小限にし、神経も歯も極力残していく事です。 そして究極の優しい治療とは、治療をしないことであると考えます。治療のない歯科医院をつくることが当医療法人の本位で、そのために予防に力を入れております。

デンタルケア

THPの認定を受けた衛生士による結果の出る予防歯科

虫歯や歯周病にならない環境づくりのために、当院では、THP(トータルヘルスプログラム)という予防システムを導入しております。お口の中から健康にして、全身を健康にしようという目的の取り組みです。
通常の検査としては、レントゲン撮影、虫歯のチェック、歯周ポケットの深さなどを診ますが、虫歯があるかどうか、歯周病の進行度などはわかるものの、その原因となるものが口の中にどれだけ存在するかはわかりません。そこで唾液検査や口臭検査を行い、虫歯の原因菌と虫歯を進行させる菌、口臭の原因として歯周病によるガスが発生していないかなどを診ます。
検査し口腔内の状態がわかった上で、歯石などの悪いものを機械的に取り除きますが、その技術は衛生士によって全く異なります。トレーニングをしっかりつんで、THPの認定をうけた衛生士は、全国に7万軒あると言われる歯科医院のうち、30~40軒程度にしか在籍していないと言われています。
千葉では当院ともう1軒にしかおらず、当院の16名の衛生士のうち、2名がTHPの認定を受けた歯科衛生士です。

海岸歯科室

口腔内の菌のバランスを整え、全身を健康へ導く

口腔内を健康にすると、全身の健康にもつながります。 口・胃・腸は全て粘膜でつながっているため、腸が悪くなると口にも反応が出てきます。花粉症なども、腸の中の細菌がバランスを崩してアレルギーが起こり、鼻の粘膜まで影響して起こるものです。身体の免疫をつくるおおもとは腸にあり、腸内の細菌のバランスが崩れると免疫力が落ちてしまい、アレルギーなど色々な病気にかかってしまいます。
歯周病菌の中には病原性の強い菌があり、その菌が血液中に入ると全身にまわっていき、心筋梗塞や脳梗塞、アルツハイマーをも引き起こすと言われています。歯周病の方が妊娠した場合、お腹の赤ちゃんが感染して炎症を起こすと、未熟児や低体重児、早産のリスクもあります。がんへの関連性も大分わかってきており、その他にも糖尿病には特に大きく影響していると言われています。 口の中の菌のバランスを改善していくと、必ず腸にも影響していきます。これらの病気を予防するためにも、口の中をきれいにすることは重要であり、唾液検査は、全身の健康を守る第一歩とも言えます。

治療風景

歯科医師としてのアドバイスと患者さまのご希望をすり合わせて決める治療計画

治療に関しては、患者さまお一人おひとりにとって、よりベストな計画を立てるように心がけております。 患者さまは当然、皆様それぞれが違ったライフスタイルで生活し、違った考えをお持ちになっています。歯科治療に対しても、最終的な形は患者さまそれぞれが思い描いていらっしゃるように、それに見合ったものを我々は提供しなければなりません。
それがたまたま入れ歯なのか、インプラントなのか、方法や時期については、患者さまのお話しをしっかりとお聞きし、一緒に考え、決めていきます。我々がご提供するのは、あくまでも“こういう症例の場合は、通常であればこういう方法がベスト”、というご提案だけで、患者さまにとってのベストについては、我々が決めて良いものではありません。患者さまとよく話し合い、二人三脚で、ともに治療に取り組んでまいります。

医師アドバイス

 

 

インタビュー

世界一優しい歯科医院を目指していて、僕の考えの中に、僕が診た患者さんは、絶対一生診ていくんだっていう気持ちがあるんです。
一生涯診て行くにはどうしたらいいか考えた時に、小児歯科も訪問診療も必要なものだったので始めました。この地域の患者さんを一生診ていくっていう想いで開業してるんで、この場所でどんどん医院を増やしていますし、この地域から絶対出ないんです。

 

Q.どのような思いがあって「世界一優しい歯科医院」という方針を打ち立てていらっしゃるのでしょうか?

世界一優しい医院っていうのは、治療のない歯科医院を作りたいって言うのが僕の想いで、とにかく医療って、技術も当然必要なんですけど、やっぱり人対人なので、患者さんのことを思う気持ちとか、院内は当然スタッフがいないとなり立たないので、スタッフに対する思いとか、すべての方に対して、やっぱり人としての優しさっていうのが絶対的に必要だと思うんですよね。 だからその優しさをとにかく大事にしたいんですよ。それで、優しさっていうのは人だけではなくて、物に対してもやっぱり優しくなきゃいけない。すべてにおいてその優しさっていうのは通じてくるんですけど、それは治療においてもそうですよね。治療も、とにかく優しい治療を心がけなきゃいけないっていうところから、一番大切なことが、優しさだっていうふうに思ってます。

Q.この地に開業して、もう25年になるそうですね。

僕が何故ここでこう開業しているか。この場所でどんどんどんどん医院を増やしていってるわけですよね。最初は小っちゃい、ユニット2台くらいしかないところからスタートして、そこから患者さんも増えてきて、台数を増やしていって、今18台になってるわけです。これは、僕の考えの中に、僕が診た患者さんは、絶対一生診ていくんだっていう気持ちがあって、やってるんですよね。なので、こういうかたちになったんですよ。 大きくしていく医院って多分色々あると思うんだけど、例えば、色んな場所に増やすパターンもあるわけじゃないですか。それをやってしまうと、僕の場合は自分の考えに合わないんですよね。この地域の人たちを一生診ていくっていう想いで開業してるんで、だからこの地域から絶対出ないんですよ。
そこから、じゃあ一生涯診て行くには、どういう医院づくりをしたらいいかって考えた時に、もう開業して25年になるんで、やっぱりその時、開業当初は子供だった子がもう大人になって、お母さんになって、実際にそういう患者さんたちもいるわけです。3代で来てくださる方たちもいます。そのような方々を診てきて、何が必要かっていうと、例えば、その子がお母さんになったら、その子供もみなきゃいけないわけですよね。それで、親も見て行くって考えた時に、やっぱり子供に特化した医院っていうのは絶対必要だと思ったわけですよね。最初は普通の一般の歯科医院を開業して、そこから小児をターゲットにした医院が絶対に必要だと思ったわけですよ。そこで、小児歯科を作りました。また、一生涯診ていくには、歳をとって通えなくなった人たちもみていかなきゃいけない。そこでやっぱり訪問診療もしなきゃいけないっていうところで訪問診療もしてるわけです。

Q.国際インプラント学会において後進の指導にもあたっていらっしゃる先生ですが、指導するにあたって、これが大事だ、と特に重きを置いて指導していることはございますか?

やっぱり診断ですかね。診断能力。インプラントを打つ時に、しっかりした準備を整えておけば、失敗は非常に少ないです。例えばどんなに簡単な症例だと思っても、治療のシミュレーションをしっかりとするということですね。 あと技術的なことは、インプラントはそんなに難しい治療ではないんですよね。だけど、失敗すると大変なことになる。命にかかわるようなこともあるわけだから、あえてリスクのある症例とかを、僕はやらないようにしています。それはそれこそ本当に専門としている先生に任せるとか、そういうふうに対処するので、自分がやってみたいっていうよりも、その患者さんに対して、本当に何か起こったら大変なことになるから、そういうことは絶対に起きないように、そういう気持ちでやるようには言ってますね。
そこまでしてインプラントをやって、患者さんが幸せになるのかどうかっていうところですね。技術的なことって僕らもそうだったんだけど、インプラントを学べば学ぶほど、それもこれもできる・あれもできるっていうふうに、いろんな技術を習得していくんですよ。そうすると、ドクターとしてはやりたくなるじゃないですか。だけどそれが患者さんのためになってるかどうかっていうのはまた別問題で、どちらかというと、ドクターの自己満足みたいなところがあるんですよね。 僕が育ててるドクターとか、うちの勤務医もそうなんだけど、そういう気持ちでやっちゃだめだよって。自分の症例数を増やすというよりは、やっぱり患者さんのためになってるかどうか考えてやるってことですかね。

Q.「説明が丁寧」「スタッフの方の対応が親切」といった内容の口コミが多く投稿されていますが、患者さまとのコミュニケーションの面で先生が心がけていることやスタッフの方々にご指導していらっしゃることはございますか?

常にその患者さんの目線に立って対応するっていうことですよね。 やっぱりドクターに対してっていうのは、患者さんもやっぱり言いたいことが言いにくいじゃないですか。それをなるべく言える雰囲気を作ってあげること。それでもやっぱり言えないことってあるんですよ。そのときに色んな悩みを聞いてあげるスタッフがいるといいですよね。だからそういうスタッフを作ってます。なので、本当にカウンセリングとかを専門にやるスタッフを作ってるので、診療に入る前にこう、色んなことを患者さんが言えるんですよ、その人に対しては。
色んな悩みを持ってみんな来てるので。たとえば前の医院ではこういうのが嫌だったとか、そういうのも我々に話す時と、そのスタッフに話す時でぜんぜん違うんですよね。そういうのを上手く聞きだしてくれるスタッフっていうのを、もう今はカウンセリング専任でやってもらうようにしています。そのぐらい、カウンセリングの予約も埋まってて、診療と同じようにたくさん入ってる。そのぐらい重要ですね。そこをすごく大切にしてます。 患者さんがいきなり治療されたとかってよくあるでしょ。みんなそういう想いできてるから。患者さんの立場に立つっていうことがやっぱり重要なんですよ。患者さんに説明するときもそうじゃないですか。我々の常識で話す事っていうのは、たとえばドクター同士だったら通用する会話も、患者さんには通用しないわけでしょ。だからそこはちゃんとそういう知識を持ってない人たちに対しても本当にわかりやすいように説明をする、っていうのは心がけますよね。 なかなか言葉で言っても、頭に残ることってそんなに多くはないじゃないですか。そんなに残んないんですよ、実際ね。(笑)患者さんも同じで、だからすべて印刷物にして渡してますね。検査結果やうちのコンセプトとか、初診の時にもう初診のセットとして、全部そういうのも用意して、必ず渡します。 これは今までやってきて、色々考えて、全部つくってるんですよ、オリジナルで。そういう地道な努力をしています。

Q.予防歯科に大変注力していらっしゃる印象です。

THP(トータルヘルスプログラム)っていう予防システムを導入してます。 トータルヘルスプログラムっていうのは、口の中から健康にして全身を健康にしようという目的のもので、検査して口腔内の状態がわかったら、資格を持っている衛生士が歯石を取って、次に3DSという除菌するシステムを使います。患者さまに除菌するためのマウスピースを上下作って、当グループ内でしか買えない薬液を入れて使ってます。3DSは有名な方法だけど、薬は色々とあります。うちの薬剤を使うと菌がほぼゼロに近い状態になります。顕微鏡で見ると、最初は生きた菌がうようよしてるけど、除菌後にまた見ると全く何も見えない状態になります。 でも菌をなくすんじゃなくて、菌のバランスを保つことが大事なことなんですよ。人間の身体には、誰でも6千種類もの菌があるので、一次的に除菌しても時間とともに数は戻ってくるんです。だけどバランスの問題で、良い菌を増やして悪い菌を減らしていき、そのバランスを保てば病気にならないんです。ポイントは、歯石ができる前にきれいにしてあげることで、だいたい3ヶ月に1回くらいですね、毎回除菌するわけではないけど、特別なクリーニングを定期的にずっとやることによって、菌のバランスが保たれます。
さらに乳酸菌を使ったサプリメントとかを導入していくと、口腔内の菌のバランスを整えて、口腔内の悪い菌を減らしてくれるんです。良い菌を増やすには、そのための餌が必要で、それもサプリメントで摂っていくっていうシステムを今作っているところです。それをするとさらに全身の状態、腸がすごく良い状態に変わっていくので、目に見えて色んな効果・・・例えば肌がきれいになったとか。アトピー性皮膚炎なんかはその延長線上で、腸から始まって全身の粘膜にわたって皮膚に出るので、おおもとをきれいな状態にしてあげると、アトピーも治っていくんですよ。一般的にはそこにアプローチできてないですよね。皮膚科に行っても根本が治らないから再発してしまうけど、歯科からそこへアプローチできるんです。 母乳の中の乳酸菌は天然の抗生物質といわれていて、赤ちゃんの免疫力を作っているものです。それを抽出、培養してサプリにしています。口腔内に効く乳酸菌って種類があまりなくて、世界的に認められてるのはこれ1つなんですよ。これは間違いなく効果があるものです。 あとは日本で最近、8020菌っていうのが見つかって、それも今商品が出て来てますよね。8020菌ヨーグルトとか。そちらもグループ内で治験してて、今効果をみているところです。色々なものを併用して、口の中から全身を健康にしようというコンセプトでやっています。

 

医院写真

  • ビル外観ビル外観
  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • 歯科用CT歯科用CT
  • 滅菌器滅菌器
  • マイクロスコープマイクロスコープ

稲毛海岸駅より徒歩3分の場所に位置する当院は、「世界一優しい歯医者」を目指し、
予防を中心に診療を行っています。
機器はCTやマイクロスコープといった新しいものをそろえ、滅菌設備も整えています。
優しさを大切に患者さまの健康をサポートいたしますので、お気軽にご来院下さい。

 

院内紹介

 

口コミ

EPARKに寄せられた海岸歯科室を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

アイコン

昔治療したところが取れてしまい、随分深い虫歯だったので、こんどは抜歯されてしまうかなと思いましたが、先生に相談すると、残せますと言われて、とても嬉しかったです。
治療期間はかかりましたが、丁寧に治療していただいて、かぶせ物もぴったりとフィットしているので、治療技術の高さに感心しました。

恒夫さん(千葉県)30代男性 投稿日 2015/07/11

アイコン

10年前に通っていた時よりも雰囲気がよくなっていた。待ち時間があまりないのが良い!!

投稿者さん(千葉県)40代女性 投稿日 2016/02/05

アイコン

受付・診療を行う個室が非常にきれいで、季節に合った装飾がしてあり、受付の方、歯科衛生士、医師の応対が大変に良い。

投稿者さん(千葉県)40代女性 投稿日 2016/01/20

 

 

診療受付

京葉線稲毛海岸駅 南口徒歩3分

〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3丁目14-6 ストニービル3F

診療内容

一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング

受付時間

診療受付時間
09:00~19:00   
09:00~18:00       
09:00~13:00       
14:00~17:00       
09:00~17:00       

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

交通案内

〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲3丁目14-6 ストニービル3F

稲毛海岸駅南口を出て交番側のイオンマリンピア前の通りを進み、信号を右折。ひとつめの角を左折すると見えるセブンイレブンのあるビルの3階にございます。 当院の向かい側「こどもの歯医者さん」横に専用駐車場も6台ございますのでご利用下さい。

京葉線稲毛海岸駅 南口徒歩3分
・稲毛海岸駅交差点
・高洲3-3交差点

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
・千葉市立高洲第三小学校
・高洲公園
・千葉市 美浜図書館

外観
 

 

海岸歯科室の基本情報

医院名

海岸歯科室

かいがんしかしつ

受付0066-9683-020505 (通話無料)
住所

〒261-0004 千葉県千葉市美浜区高洲3丁目14-6 ストニービル3F

アクセス

京葉線稲毛海岸駅 南口徒歩3分

診療項目一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング
診療時間
診療受付時間
09:00~19:00   
09:00~18:00       
09:00~13:00       
14:00~17:00       
09:00~17:00       
スタッフ

先生の人数:男性2人/女性1人 スタッフの人数:女性7人

特徴

駅近 / オンライン予約 / 初診優先 / 男性医師 / 女性医師

お問い合わせ番号

043-278-7318

海岸歯科室の特徴

稲毛海岸駅より徒歩3分と通院に便利な海岸歯科室は、千葉市美浜区高洲に位置する歯医者さんです。患者さまへの気配りが感じられる院内では、明るく清潔感の感じられる待合室に、歯医者さん特有の「におい」からくる緊張を和らげる為のアロマの香りが漂っています。一般歯科はもちろん、矯正歯科や口腔外科、矯正歯科、歯周病治療や予防歯科の他に、入れ歯・義歯、インプラント、ホワイトニングなど幅広いニーズにお応えしています。通院が困難な方のために訪問歯科もご対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。女性医師も在籍しているので、小さなお子様の治療も安心できる、頼りになる歯医者さんです。

★海岸歯科室(千葉市美浜区高洲)【アクセス】稲毛海岸駅 南口から徒歩3分

  • 予約

    0066-9683-020505 <初診予約・空き確認・診察申し込み>
0066-9683-020505 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内