虫歯

リスク管理に基づいた虫歯治療

虫歯は、歯質、細菌、食べ物の三つの要素に時間の経過が加わってできると言われています。つまり、これら三つの要素が重なる時間が短かければむし歯になる可能性が低く、長ければ虫歯ができやすくなるのです。歯の将来を予測して、むし歯の再発からお口を守ります。当医院では歯の将来を予測するために、自分の歯の質や唾液の性質などを詳しく検査し個々の環境、リスクを知ることで原因を解明し、再発のリスクを回避いたします。新しい機器を活用した詳しい分析によって科学的根拠に基づいて治療プログラムを組んでいきます。

歯周病

リスク管理に基づいた歯周病治療

歯周病は、歯垢の中の細菌が産生する毒素によって歯肉が炎症を起こし(歯肉炎)、さらに進行すると歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて(歯周炎)、最終的に歯が抜けてしまう病気です。日本人の35才以上の約8割が歯周病だと言われています。若いときに歯を失うのは虫歯や外傷などが原因であることが多いのですが、40代を過ぎてからは歯周病が歯を失うリスクの原因になっています。歯の根幹をなす病気ですので非常に重要です。当医院では歯の将来を予測して、歯周病の再発からお口を守ります。末永く「自分の歯」で食べられる環境作りを共に歩む努力を重ねております。
歯周病だけを治療しても、原因がそのままではまた再発は繰り返されます。歯の将来を予測するために、自分の歯の質や唾液の性質などを詳しく検査し個々の環境、リスクを知ることで原因を解明し、再発のリスクを回避することができます。新しい機器を活用した詳しい分析によって科学的根拠に基づいて治療プログラムを組んでいきます。

小児歯科

リスク管理に基づいた小児歯科

成人の歯の表面はエナメル質と呼ばれる強い層でおおわれています。ところが、乳歯や生えたばかりの永久歯はこのエナメル質が充分に出来ておらず虫歯になりやすい危険の大きい時期にあるのです。乳歯は永久歯に比べて弱く、特に乳歯の虫歯の進行は非常に早いです。 子どもの歯の治療は、お子様の年齢や生え変わりの時期、治療への慣れなどによって異なります。
早くお口のリスクを確認して、それに合わせてリスクの管理をすれば、健康な歯でずっと生活していくことが可能になります。虫歯菌が多いのか、唾液の力が弱いのかでも管理の方法は違います。当医院では子供の早期でのむし歯予防によるリスク管理を徹底しております。タイプによってはフッ素を入れる必要がない場合や、フッ素を入れても作用が少ない場合があります。唾液検査や顕微鏡検査などしっかりした検査を受けて、子供のタイプを確認すれば合ったお口の管理が出来るようになります。お子さまの歯や口腔内の環境でお悩みの方はぜひ当医院にお越しください。

ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食による着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまったなど原因は様々ですが、それをより白くする方法です。ホワイトニングは大きく分けて二つの方法があります。歯科医院のみで行う方法をオフィスホワイトニングといい、自分の歯に合わせたマウスピースを作ってもらい、それを家に持ち帰って歯に装着し、徐々に歯を白くしていく方法をホームホワイトニングといいます。当医院で行なっているホワイトニングは『オフィスホワイトニング』です。高濃度の薬剤を歯に塗布しライトを照射し歯に作用させるため、短時間で歯を白くするため忙しい方・早く白くしたい方にお勧めです。オフィスホワイトニングは個人差や歯によりその度合いは異なります。ほとんどの場合は、1日で『歯が白くなった』と実感していただけます。

歯ブラシ処方箋

歯ブラシ処方箋

当医院では初診時に歯ブラシを処方致します。歯科は歯を治療する場所から守る場所、予防する場所へとシフトチェンジしており、再発、再治療を防ぐためには毎日のブラッシングがとても大事になってきています。しかし、実際の歯科医院ではブラッシング指導は行うものの、使う歯ブラシについて、その患者様の生活背景まで考えた上で確認し勧めるところまではきていません。市販されている歯ブラシ、歯磨き粉について、把握すらできていないのが現状です。これではいくらむし歯の治療をしてメインテナンスをしても再発を防ぐことはできません。そこで、当院では歯科専用で販売されている歯ブラシ、歯磨き粉をすべて把握し、その中で今のお口の中の状態、全身状態、生活背景に合わせた歯ブラシ、歯磨き粉を処方します。そしてなぜ、今、このタイプのケア剤なのかを説明し、文書を渡し、自分にあったケア剤を理解していただきます。
せっかくたくさんのケア剤が次から次に開発され、発売されているものを上手に活用しない手はありません。そして状況、状態にあわせて使用するケア剤は変えていきます。その度に指導し、確認していきます。この歯ブラシ処方箋は、セルフケアの質の向上と患者様のデンタルIQを高めるとともに、お口の中の状態が変わったことを体験してもらい、維持していきたいと思わせることでメインテナンスへつなげていきます。

医院からのお知らせ

ネットでの予約は仮予約となっており、ご希望の日時や症状によって予約日時を変更させていただく場合がございますのでご了承ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
受付不可 受付不可 受付不可

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
-
16
-
17
-
18
-
19
20
21
-
22
-
23
24
-
25
-
26
27
28
-
29 30

2019年12月

1
2
3
4
5 6 7 8
9
10
11
12 13 14 15
16
-
17
18
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
25
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約・空き状況確認
掲載のご案内