予防歯科

歯が痛くならないために定期的にチェックを

たけち歯科クリニックが力を入れている治療のひとつに予防歯科があります。皆様が歯科医院に行くのは、歯が痛くなったとき、歯茎が腫れたとき、歯が無くなってしまったとき…という方が多いですね。そうではなく、痛みがないとき、つまり痛くなる前に定期的に来院して、虫歯や歯周病にならないようにするのが予防歯科です。皆様は健康に良いと言われる食べ物が気になったり、日常的に運動をしたり、人間ドックや健康診断を受けたりしませんか。 歯の定期的なケアもそれと同じです。口の中も虫歯や歯周病にならないように予防をしていく必要があります。たけち歯科クリニックは患者様に安心して通っていただけるように歯科衛生士は担当制をとっています。さらに、歯のクリーニング専用の個室もあります。たけち歯科クリニックが患者様一人ひとりの歯の健康を全力で維持します。

インプラント

たけち歯科クリニック インプラント

なぜ総入れ歯になってしまうのか

「自分自身の歯を守る」という観点から考えるとインプラント治療が、良い方法の一つだと考えています。
最初から総入れ歯、という人はいません。最初は1本、2本の歯が抜けて、部分入れ歯をするのです。「その人たちが総入れ歯になってしまうのはなぜか」というのが問題です。もし、右側に部分入れ歯を入れたとします、その後、左の歯で噛むようになり、今度は左側の歯に負担がかかって、左側の歯がなくなる。そうやって少しずつ歯が無くなって入れ歯になってしまうのです。ブリッジも同じです。ブリッジをいれるためには隣の歯を削らなくてはなりません。それではそこから悪くなってしまいます。これでは自分の歯を守れません。この悪循環を止めるのがインプラント治療であるため、インプラント治療をおすすめしている理由でもあります。

治療方針

麻酔は時間をかけて丁寧に

麻酔を打たれることを不快に感じる事や、痛いと感じる患者様もおられます。痛くないようにするのが麻酔であるはずなのに、それが苦痛で歯医者から足が遠のく、というのでは意味がありません。そこで当院のドクターたちは日々研鑽を積み、さまざまな工夫を凝らして痛くない麻酔注射をおこなっています。麻酔はまず表面麻酔を施し、それから麻酔注射を打ちます。この際、麻酔液が冷たいと、痛みと感じる方もおられますので、麻酔液を体温と同じ温度に保ち、刺激を少なくしています。さらに注射針は33Gという極細針を使用し、注入圧力をコンピュータで自動的にコントロールしながらゆっくりと注入します。麻酔注射は細い針でできる限りゆっくりと打つのが基本ですが、注射をぎゅーっと押して急激に注入される歯科医師もいます。そういったときに痛いと感じるのです。たけち歯科クリニックではそのような麻酔注射はおこなっていません。

医院設備

消毒・滅菌のためのスタッフを配置しています

当院では、最先端の機器を導入し、消毒・滅菌専門のクリーニングスタッフを配置して、医院内の衛生管理に努めています。私たちはその基準を世界基準に合わせています。手洗いでは難しい、機材内部や細部を洗浄できる高度な洗浄消毒機や、最も高いクラスの滅菌を実現した滅菌器を使って、タービンやマイクロモーターといった高速切削器具をはじめ、患者様ごとに、口に入ったすべての器具を滅菌・消毒しています。細菌やウィルスがつきやすく高リスクの感染源と言えるタービンも必ず滅菌します。たけち歯科クリニックでは、患者様一人ひとりに滅菌したタービンで治療を受けていただくことができます。そのほか、高圧蒸気滅菌器で滅菌できないようなコップやエプロン、ヘッドレストカバーなどは使い捨てのものを使用していますので、ご安心ください。

美容診療

たけち歯科クリニック 美容診療

コンプレックスをなくしましょう

もし自分の歯にかぶせ物や詰め物をするとしたら、私は、銀歯は嫌です。「笑うと銀歯が見える」「歯が黄色くて気になる」「さし歯が不自然でいや」。こんな悩みをお持ちの方はかなりいらっしゃいます。歯というのは、形、でっぱりの程度、長さ、色など人によってさまざまです。それぞれ患者様のご希望も異なります。美容診療は患者様に、笑顔に自信をもっていただくための治療を提案する治療です。コンプレックスを解消して、何も気にせずに、思いっきり笑うことができる、そんな毎日を手に入れてください。

マウスピース矯正

たけち歯科クリニック マウスピース矯正

マウスピース矯正なら目立ちません

歯並びが気になる場合には、マウスピース矯正があります。1ミリ以下の透明のマウスピースを使った矯正で、ワイヤーを使用しません。装着していても目立たず、つけ心地の違和感もありません。従来の矯正治療よりも不快感が少ないと言えます。取り外しが可能なため、食事や歯磨きもしやすく、普段通りの生活を送りながら、矯正を行うことができます。残念ながらすべてのケースに対応できるわけではありません。一度ご相談ください。

小児歯科

気づいた時には神経まで、そんなケースも多い

子どもの虫歯は進行が早いです。虫歯になってから来られるお子様は、神経まで到達していることもしばしば。こういうときに治療をおこなえば、歯医者さんは怖いところだと、トラウマになってしまします。ですから、ぜひ虫歯を作る前に予防に来てください。それが私の一番の思いです。そしてフッ素を定期的に塗布したり、ブラッシング指導をしたり。虫歯を作らないためにどうすべきかということを、子どもの時から習慣づけられるとよいと思います。

医院からのお知らせ

現在通院中もしくは、通院したことのある患者様は、お電話にてお問い合わせ下さい。
初診の方は、診療前にカウンセリング・問診票の記入の時間で40分程度頂きますので、あらかじめご了承ください。

※また、初診日は検査と応急処置となりますのでご了承ください。 尚、医院の受付状況、予定外の治療、事故による外傷等の対応で大幅なお待ち時間が発生することがあります。また状況に応じてご予約の変更をお願いする場合がございます。
その際は医院から折返しのご連絡を致します。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
可能 可能 可能

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-212315無料通話
掲載のご案内