4.8いいね!

口コミ3

最寄駅
川島駅
出口 車5分

住所 茨城県筑西市女方944-5地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療
0066-9801-220180 無料通話

治療方針

Q.患者さまの歯を守るためにどんな取り組みをしていますか?

いわさき歯科クリニック 治療方針

将来的なことを考えて、診療をしています

A.長きにわたってお口の健康を守るために、歯を失ったときの弊害を説明し、将来のイメージを共有しています。


将来にわたって健康的な歯を維持するためには、毎日のケアと歯科医院での定期なメンテナンスが欠かせません。患者さまにそのことを意識してもらうために、当院は治療時に10年、20年後のお口の状態をイメージしていただくようにしています。

さらに、虫歯や歯周病のリスクや歯を失うことの弊害についても詳しくご説明をして、歯を守るために必要なことをご案内しています。

歯はお食事やコミュニケーションになくてはならないものです。当院と共に予防に取り組んでまいりましょう。

予防歯科

一人ひとりの状態に沿った虫歯の再発防止策をご案内します

いわさき歯科クリニック 予防歯科

せっかく虫歯の治療をした後でも、ケアを怠ると再び虫歯になってしまいかねません。虫歯を再発させないために、他の治療と同様に、治療後の定期的なメンテナンスをおすすめしています。

メンテナンスは歯科衛生士が中心となって行います。虫歯のチェック、お口のお掃除、最後にブラッシング指導をします。ブラッシング指導では、一人ひとりのお口の状態に合った歯の再発防止策をご提案するようにしています。人によっては歯肉マッサージをすることもあります。

患者さまにお願いしたいのは、自分の直感を信じていただきたい、ということです。虫歯になると、痛みがある、しみるなど、お口に何かしらの違和感があるはずです。「おかしいな」と思ったら、相談だけでもかまいませんので、すぐに当院にお電話ください。初期段階で治療することができれば、その分、治療も早く終わりますし、治療費も抑えることができます。

インプラント

インプラント治療での工夫

いわさき歯科クリニック インプラント

歯科用CTを用いてリスク等を判断しています

インプラント治療では手術時のリスクを軽減するため、事前にコンピュータ上でシミュレーションを行います。美味しい食事を楽しむためには、しっかりと噛めることが重要です。当院では、歯を失ってしまった箇所に再び噛む機能を取り戻すことができる、インプラント治療をご提供して、患者さまの食生活をサポートさせていただいています。インプラントは、歯を失ってしまった箇所に人工の歯根を埋め込み、その上から人工の歯を被せる治療です。外科処置が必要になるため、患者さまに少しでもリラックスしていただけるよう、個室診療室で手術ができるようにしています。また、手術の前は、お口の状況を詳しく検査することを欠かしません。まず、血管や神経の位置まで立体的に把握することができる歯科用CTとレントゲンで撮影を行います。そして、そのデータをコンピュータに取り込み、事前に手術のシミュレーションをします。さらに、手術の際はお口の中にガイドを取り付けることで、位置やインプラントを埋め込む穴の深さにズレができないようにしました。このような取り組みで、できるだけリスクを抑えた治療のご提供に努めています。

矯正歯科

当院での矯正治療

いわさき歯科クリニック 矯正歯科

あまり目立たないマウスピース矯正をご提供しています

ワイヤーを使わず、矯正していることが気づかれにくいマウスピース矯正に対応しています。歯並びが整うことで見た目が良くなり、コンプレックスの解消につながるという点が矯正の大きなメリットです。さらに、歯磨きもしやすくなるため、虫歯と歯周病の予防にもつながります。矯正は副院長が担当し、透明なマウスピース矯正をご提供しています。マウスピース矯正は一般的な矯正と異なり、ワイヤーがなく矯正の治療中ということが気づかれにくいという特徴があります。また、ワイヤーが唇を刺してしまうこともなく、口内炎のリスクも抑えることが可能です。お口元を気にせずに笑顔になりたい方は一度、ご相談ください。

親知らず

親知らずの治療での取り組み

いわさき歯科クリニック 親知らず

親知らず等の歯科口腔外科にも当院は対応しています

当院では歯科用CTで撮影し、事前検査をしっかりと行うことでできるだけ負担を抑えた治療をご提供します。
親知らずは生え方によって、神経を圧迫することや骨に埋没してしまうことがあります。その場合にはお口に悪影響を与えないよう、抜歯をおすすめしています。歯科用CTを使って検査を行い、慎重に治療を進めていきます。患者さまにできるだけ負担をかけないためにも、事前にお口の状態を調べることを欠かしません。抜歯の際は、歯科口腔外科出身の院長が担当いたします。もちろん、表面麻酔や歯茎に圧力をかけにくい電動麻酔器を使って痛みにも配慮しています。また、骨を削らないようにすることで、患者さまの術後のダメージを抑える工夫も凝らしています。

0066-9801-220180無料通話
掲載のご案内