口コミ3

最寄駅
谷山駅(JR)
出口 徒歩7分

住所 鹿児島県鹿児島市谷山中央1-4975地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

入れ歯・義歯

入れ歯は院長の父が歯を並べるところまで行いますので、完成するまでの時間が短くできます

藤﨑歯科医院 入れ歯・義歯

院長の父が歯を並べるところまで行いますので完成までの期間を短くできます。

入れ歯は、1本から入れられる部分入れ歯と口腔内全体に入れる総入れ歯を取り扱っています。保険診療外になりますが、ばねを使っておらず、見た目もきれいな義歯も今後取り扱っていく予定でいます。入れ歯は、主に院長の父が治療を行っていて、技工所に出さずに自ら型取りもして歯を並べるところまでできます。

入れ歯の治療は型取り、噛み合わせ、試適を行い、完成となり、通院のたび、技工所に出す必要があります。そのため、型取りや噛み合わせをつくってから「また1週間後に来てください」とお伝えして、時間をかけてつくっていかなければいけません。しかし、父はこの技工所で行う作業も自身でできますので、早くて1週間ほどで入れ歯が完成し、入れ歯の最終調整をしていくことができます。治療に入る際はしっかりと説明をするので、お気兼ねなくご相談ください。

歯周病

歯周病の治療は、歯磨きの仕方をお伝えするとともに、しっかりとクリーニングを行います

藤﨑歯科医院 歯周病

歯磨きの仕方をしっかりとお伝えいたします。

年をとると歯茎や歯の周りの骨が痩せていき、歯の周りの歯茎が弱くなっていきます。そのため、歯周病の予防は意識的に行っていただくことが大切です。歯周病の治療は、当院にて歯石の除去やプラークの除去を行う以外にも、しっかり汚れが落とせるように歯磨きの仕方をお伝えしています。自分自身でできるお手入れを上手になっていただき、プラークを除去してお口のなかを清潔にすることを大切にしています。

小児歯科

乳歯のときから歯の健康に注意していただくようにお伝えしています

藤﨑歯科医院 小児歯科

お子さまにはいきなり治療をするのではなく、ゆっくり慣れていただきながら少しずつ治療を進めていきます。

乳歯は、永久歯によりも、虫歯の進行がはやく、虫歯が神経まで達しやすい傾向があります。永久歯は、乳歯の下から生えてきますが、乳歯の歯の根っこに細菌の塊がありますと、永久歯が変な方向に向かって生えてくることもあります。そのため、乳歯のときからしっかりと治療を受けられることをおすすめしています。後々生え変わるということで、乳歯の治療を見過ごしてはいけません。ていねいにケアをしていきましょう。

また、お子さまは、置いてある道具に恐怖を感じて、チェアにじっと座っていられないお子さまもいらっしゃいます。いきなり治療をするのではなく、ゆっくり慣れていただきながら少しずつ治療を進めていきます。

つめ物・かぶせ物

つめ物・かぶせ物は、患者さまのご希望によって保険診療と自由診療のどちらでも選べます

藤﨑歯科医院 つめ物・かぶせ物

つめ物・かぶせ物については患者さまお一人おひとりに合わせた提案を行っていきます

つめ物・かぶせ物の素材は、保険では、インレーやFMCといった金属を使った治療やコンポジットレジン(CR充填)といったプラスチックを使った治療があります。自由診療となりますが、金属を使わない白いつめ物・かぶせ物の治療も行っております。

当院では自由診療を特におすすめすることはありませんが、問診票に保険外の治療も希望するとかかれた方には説明を行っています。保険での治療のみをご希望される方は、保険の範囲内での治療を説明してすすめていきます。

痛みを抑えた治療

痛みを抑える工夫として、麻酔の打ち方やお声がけに気を配っています

藤﨑歯科医院 痛みを抑えた治療

患者さまにていねいなお声かけを意識して行っています。

痛みや苦痛を少しでも減らすために、当院ではていねいなお声がけを意識して行っています。具体的には「大丈夫ですか」と声をかけて、患者さまのご様子に気を配りながら治療をすすめていきます。

お口のなかの虫歯が大きくて、神経に近いぐらいの虫歯である場合には先に麻酔をして痛みを抑えてからの治療を提案します。また、麻酔をする際も、いきなり注射を打つのではなく、表面麻酔を使ってしびれたところに麻酔の針を刺すようにしています。炎症が強い場合には治療を行わずお薬で症状を軽減してから治療を行うようにしています。

打ち方については、早く終わらせようとして急いで打つと痛くなりますので、なるべくゆっくり打つようにしています。また麻酔を打つときは、お声をかけてから打って、打っているときも「大丈夫ですか」とお聞きして患者さまの状態に気を配っております。

予防歯科

虫歯・歯周病になる前に予防歯科で歯の健康をキープしましょう

藤﨑歯科医院 予防歯科

定期的なメンテナンスが大事です。

当院では虫歯と歯周病の予防のために、定期的に来ていただいてメンテナンスを行っています。また、クリーニングできれいにするとともに、歯磨きの仕方もしっかりできているか確認しています。

予防ということでは、お子さまにフッ素塗布を行っております。フッ素を使うと歯が強くなって虫歯になりにくくなります。また、生えたばかりの永久歯は虫歯になりやすく、お子さまの予防では特に生え変わりの時期の予防も重視しています。

日本はまだ国民のデンタルIQが高いとはいえませんが、歯の予防を政府が推奨している国もあります。ご自分の歯を健康なままで残すことで、年をとってからも元気で若く見える方が多いです。予防の重要性を知っていただいて、歯を大切に保存していただけるようなお手伝いをしていきたいです。定期的に歯科医院に通っていくことが重要ですので、一緒にがんばりましょう。

歯科口腔外科

粘膜の疾患やお口の中のできもの、親知らずなどにも対応しています

藤﨑歯科医院 歯科口腔外科

歯科口腔外科では口腔内全体の状況を診療いたします。

当院は歯科口腔外科の治療にも対応しており、歯だけではなく口腔内全体の状況を見ることができます。

歯科口腔外科では、お口の中のできものの診断・治療、親知らずの抜歯などを行っています。できものは良性の腫瘍から悪性の腫瘍(癌など)まで幅広く対応可能です。また、親知らずの抜歯は一般的な歯科でも行っていますが、横に生えているといった難しいケースの場合でも、歯科口腔外科であればしっかりと処置することができます。糖尿病の方や感染しやすい方、出血が止まりにくい方には、そういったリスクに配慮しながら抜歯を行っていくことができますので、ぜひご相談ください。

当院は疾患の早期発見を心がけています。お口の中に異変があれば放置せず、一度お越しいただければ幸いです。

顎関節症

顎関節症は、お薬、口の開け閉めの運動、マウスピースなどで治療を行っています

藤﨑歯科医院 顎関節症

顎関節症は、口を開け閉めしたときに音がなったり、痛みがでたり、口が開かなくなるなどの症状があります。

関節の動きが悪かったり、動きがおかしかったりすると顎が痛み出したり、音がなったりします。音がなるだけであれば経過観察となることが多いですが、ひどい方によっては痛みがでてきたり、口が開けられなくなったりします。顎関節症がひどくなりますと、口が開けられないという方もいらっしゃいますので、そういった方の対応も行っています。

原因は、関節円板というクッションに問題があるということの他は、筋肉やその周りのじん帯に原因がある、骨の形がもともと奇形だったなどが考えらます。お薬を処方したり、口の開け閉めをする運動をしたり、マウスピースを使って治療を行っていきます。
顎にまつわるさまざまな症状に合わせて、ていねいに治療を行っていきます。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット仮予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-218685無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内