お子さまの成長段階に応じた矯正治療

お子さまの診療にあたって、当院では歯並びを整えることを重視しております。6歳から7歳にかけて、前歯が生え変わる時期は、特に重要だと考えております。

この時期のお子さまのお口を拝見すると、あごと歯の大きさのバランスから将来のお口がどのようになっていくかの見当がつきます。その時、歯並びや噛み合わせに問題が生じると予測される場合には、早い段階からあごを広げるなどの治療を行うことが大切になります。そういった段階で早々に処置することで、簡単な矯正装置であってもある程度まできれいに歯並びを整えることが可能だと考えております。

歯並びが悪いままでは、どれだけ一生懸命に歯磨きしたとしても磨き残しの箇所が多くなり、虫歯や歯周病にかかる確率も高まります。

当院では、お子さまの年齢と成長の段階に応じて矯正の装置を使い分け、より患者さまに合っていると思われるものを選択しております。お子さまの歯並びを確認されるためにも、まずは一度ご来院ください。

ネット予約・空き状況確認

2020年8月

1
2
3
4
5
6
7
-
8
9
10
11
-
12
-
13
-
14
-
15
16
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
23
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
30
31
-

2020年9月

1
-
2
-
3
-
4
5
6
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
13
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
20
21
22
23
-
24
-
25
-
26
27
28
-
29
-
30
-

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内