予防歯科の治療内容|楠原デンタルクリニック

お気に入り

4.8いいね!

口コミ24

最寄駅
近鉄奈良駅
4番出口 徒歩3分

住所 奈良県奈良市角振町13-1地図

  • 土曜診療
特集

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療が必要になる前に、予防歯科で一緒にお口の健康を守っていきましょう

予防歯科は「口内を良い状態に保つためのケア」を行う診療項目です。お口のケアを通じてトータルな健康を目指せるよう、当院の予防歯科では栄養指導を含めたサポートを行っています。将来にわたって健康に過ごすため、予防歯科でご自身のお口について考えてみませんか。

お口の健康を維持するには、ご自身のお口の現状を理解し、関心を持って予防への取り組みを継続することが重要です。そのために、初回は診察と検査を行って現状を把握することから始めます。その後、検査結果とお口の現状をお伝えした上で、クリーニングなど、その方に必要なケアをご提供いたします。

患者さまご自身で口内環境を守れるよう、お口に合った歯磨き方法や食事の取り方のご指導もいたします。ぜひ当院の予防歯科へお越しになり、一緒にお口の健康を維持するための取り組みを始めましょう。

当院の特徴 (予防歯科)

  • 歯科衛生士
    担当制
  • 予防歯科
    専用ルーム
  • 個室診療
  • 休日診療
  • 駅徒歩
    5分以内
  • クレジット
    カード対応

予防歯科へのこだわり

担当の歯科衛生士が、お口の健康維持を継続してサポートします

担当の歯科衛生士が、お口の健康維持を継続してサポートします

当院は、同じ歯科衛生士が毎回対応する歯科衛生士担当制を採用しています。

担当の歯科衛生士が継続してチェックやケアを行うことで、前回との違いや口内の変化に気づきやすくなると考えています。毎日しっかりと歯磨きをしていても、歯磨きの癖や磨き方によってどうしても磨き残しは起きてしまいますが、担当制であれば、その方の状況を理解し、前回と比較して追加のアドバイスを行うことも可能です。

定期的なお口のチェックとケアは、成人の方だけに必要なものではありません。当院は、赤ちゃんからご年配の方まで一人ひとりの年代に合わせた予防ケアをご提供し、末長くお口の健康を維持できるようサポートしています。

エアフローを活用し、歯を傷つけないようクリーニングを行っています

エアフローを活用し、歯を傷つけないようクリーニングを行っています

歯にダメージを与えないよう、当院はエアフローと呼ばれるクリーニングを行っています。お口の中に歯石がない場合に使用しています。

エアフローは、微細なパウダーをジェット水流で歯に吹きつけることで、着色汚れや歯の表面にこびりついている汚れを取り除く方法です。スケーラーという器具やポリッシングと呼ばれる研磨剤では、歯を傷つけたり痛みが出たりしてしまう恐れもあるため、当院では着色や歯垢(プラーク)の除去には使用しておりません。エアフローなら歯や歯茎を傷つけることはほとんどなく、また研磨剤を使用する方法より時間も短縮できると感じています。

エアフローを駆使し、歯石がつかない口の中の環境をつくることを目指しています。

健康寿命を延ばすため、歯周病や虫歯の影響についても詳しくご説明します

健康寿命を延ばすため、歯周病や虫歯の影響についても詳しくご説明します

歯周病は、日本人の成人のほとんどが罹患しているとも言われている感染症です。しかし軽度の歯周病は自覚症状が出ず、気づいた頃にはかなり悪化している場合もよくあります。そのため、歯周病の重症化を予防することが重要です。

当院は、歯周病の重症化予防にも力を入れています。歯周病は糖尿病との因果関係もあるなど、お口の中だけの問題にとどまりません。そのため、ご自身の口内の現状を知りしっかりとケアすることは、お身体の健康寿命を延ばすことにもつながると考えています。

また、虫歯の予防には食生活が全てだと考えております。そのために、栄養管理を含めた食生活指導も実施しています。

現在はお口の中に気になる症状がない方も、まずはチェックにお越しいただければ幸いです。

栄養面に関するアドバイスも行い、よりお口を健康に作りましょう

栄養面に関するアドバイスも行い、よりお口を健康に作りましょう

当たり前ですが、人のお身体は食べ物から作られていきます。お口の中に問題があれば、お身体に必要な栄養を十分に取ることが難しくなってしまう恐れがありますし、栄養がしっかり取れなくなってさらに口内環境が悪化する、という悪循環を引き起こしてしまうかもしれません。

そのため当院は、予防につなげるため栄養学的な観点からのアドバイスも行っており、早ければ妊娠中から取り組んでいただくことが可能です。お子さまも親御さまも健康的な生活が送れるよう、当院でできることをお伝えします。

よく口にする食品や食事の取り方などを細かく伺い、見直せるポイントを探ります。さまざまな視点からお話ししますので、お口の健康維持にどうぞお役立てください。

予防歯科メニュー一覧 (保険診療)

※かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所認定医院では、保険適用となる内容や対象が異なります

  • 検査・検診

口腔内検査

メニュー内容
レントゲン撮影などを行い、虫歯や歯周病の有無を確認します。
このような方に適用
お口の状態がどのようになっているのか知りたい方にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
歯科衛生士
  • 歯周病予防
  • 検査・検診

歯周病検査

メニュー内容
歯周ポケットの深さなどを調べ、歯周病の進行具合を確認します。
このような方に適用
歯茎からの出血や腫れなどの症状があり、歯周病の可能性がある方にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
歯科衛生士
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • 口臭予防
  • 歯石除去
  • ザラつきネバつき除去
  • 本来の歯の白さを取り戻す

クリーニング

メニュー内容
専用の器具や機器を使い、セルフケアだけでは除去できない、歯の表面にこびりついている汚れを取り除きます。
このような方に適用
虫歯や歯周病ができやすい方にご案内しています。
利用条件・注意事項
より良い口内環境を維持するには、1回だけではなく、定期的にクリーニングを受けることが重要です。
担当歯科医師・スタッフ
歯科衛生士
  • セルフケア指導

ブラッシング指導

メニュー内容
磨いているつもりでも磨けていない部分を知っていただき、ブラッシング指導を行います。
このような方に適用
お口の中の状態がどの様になっているか知りたい方にご案内しています。
担当歯科医師・スタッフ
歯科衛生士
お支払いについて(保険診療)

現金/Paypay

治療の流れ

問診・カウンセリング

問診・カウンセリング

患者さまのご希望や生活スタイル、お困りのことなどを伺います。

来院回数目安
1回
所要時間目安
10分

口腔内検査

口腔内検査

レントゲンや口内写真の撮影、歯周ポケットの深さや歯垢の有無のチェックなど、お口の状態を知るために詳しい検査を行います。

来院回数目安
上記に含む
所要時間目安
10分

結果報告・ブラッシング指導

結果報告・ブラッシング指導

検査結果をご説明し、患者さまにご自身のお口の現状を把握していただきます。その後、歯の染め出しや磨き残しのチェックの結果にもとづいたブラッシング指導をいたします。
緊急の対応が必要な症状がない場合、初回で治療を行うことはありません。

来院回数目安
上記に含む
所要時間目安
10分

お口のチェック

お口のチェック

磨き残しの有無などを前回と比較して、ブラッシング技術が向上しているかどうかを確認します。

来院回数目安
1回
所要時間目安
5分

必要な処置

必要な処置

虫歯治療や歯石除去など、必要な治療や処置を行います。

来院回数目安
上記に含む
所要時間目安
15分

クリーニング

クリーニング

セルフケアでは落とせない着色やバイオフィルムなどの汚れを取り除きます。

来院回数目安
上記に含む
所要時間目安
15分

次回通院のご案内

次回通院のご案内

月1回から6カ月に1回までの間で、次回のご来院のタイミングをお伝えします。お口の状態やブラッシング技術に応じて、患者さまごとにより良い通院ペースをご案内するようにしています。

来院回数目安
上記に含む
所要時間目安
5分

よくあるご質問

歯ブラシや歯磨き粉の選び方のポイントを教えてください。
歯周病をケアしたい、着色汚れをしっかり取り除きたいなど、まずは目的を決め、それに合わせて歯ブラシや歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。
電動歯ブラシやウォーターピックなどのデンタル家電についてどう思いますか?
当院としてはあまり推奨していません。その理由として、取り扱いが難しいことに加え、交換するヘッドの費用が歯ブラシに比べ高価なため、交換をためらってしまう可能性がある点が挙げられます。使い古したヘッドでは、しっかりと清掃できなくなってしまうリスクがあります。
予防歯科には、どのくらいの間隔で通えば良いですか?
「とりあえず3ヶ月に1回」という事はなく、当院では患者さまのお口の状態によりご案内する間隔は異なります。当院はセルフケアの習熟度やお口の状態に応じて、月1回から6カ月に1回を目安に受診をご提案しています。
子どもの歯を守るため、どのような点に気をつけたら良いですか?
糖分の取り方など、食生活を見直すことがポイントです。例えば、果汁100%のフルーツジュースや乳酸菌飲料などお身体に良いと思われている飲料にも、糖分がかなり含まれている場合があります。
歯の着色が気になります。原因は何ですか?
さまざまな原因が考えられますが、近年は口呼吸による口内の乾燥が原因として増えている印象です。口呼吸は、マスクの着用によって起こりやすいと思います。
医院からのお知らせ
13:00-14:00の間はお昼休みとさせていただきます。
その間はお電話での受付が出来かねますので、あらかじめご了承ください。

 

ネット予約・空き状況確認

2024年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
-
28
-
29
-
30

2024年5月

1
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7 8
9
10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20
21
22
23
24 25
26
27 28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内