口コミ2

最寄駅
相模大野駅
出口 徒歩1分

住所 神奈川県相模原市南区相模大野3-9-1 相模大野モアーズ4F地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

治療方針

さがみおおのデンタルオフィス 治療方針

患者様に分かりやすい説明を心がけています。模型を使いイメージがしやすいようにしています。

患者さまの要望にお答えするために

最初のカウンセリングでは、しっかりとした説明をして、患者さまがご現状の状態を把握してもらうことがスタート地点となります。治療を行い、最終的にはどんな風にしたいのかをお伺いして、希望にそったものを提案するようにしています。

また、その方法も色々ありますので、治療期間や金額なども考慮した計画をして、検討することをします。治療を行うわけですから、当然リスクがある場合でも説明は怠らず、当院で対応できない場合には、整った設備のある場所を紹介するようにしています。

インプラント

インプラントは将来を考えて行う

インプラントに対しての考え方は、歯科医師によっても違いますし、患者さまがもたれているイメージも異なっています。一般的には、半永久的に持つ、何でも食べられるようになるなどの良い部分ばかりがクローズアップされていますが、それは理科室の実験室のような場所においてのことです。

実際の臨床の場においては、きちんとメンテナンスをされている方とそうではない方。矯正治療をされている方とそうではない方など、条件下においてかなり違います。もちろん、歯並びや噛み合わせによっても変わるために、インプラントの仕方によっても変わってきますので、メリットだけではありません。
日本では1回行ったら長持ちさせるのが良しとされており、被せものについても同じ考えです。今後、寝たきりになった場合や意識がなくなった場合は、どうするかということが今現実問題となっており、インプラントが取れた場合はどうなるかということも考えられていません。

患者さまも情報がないので知らないままです。インプラントにも寿命があり、決して夢の治療ではありません。十何年ももった方もいらっしゃいますし、問題のない方はたくさんいます。しかし、5年を目安の処置になります。自分の歯が残せるならなるべく残した方がいいです。
しかし、残すと化膿したり骨が溶けたりして、逆に悪いことなになることもあるのでその場合は抜きます。もしインプラントも選択するのなら、あと2~3回やりかえをできるようなことを想定して行います。無理やりすることはしなで、将来のことを考えてから行うようにします。

美容診療

美容診療は機能性も重視

歯並びや見た目の美しさを気にされて来院される方が多くいらっしゃいます。しかし、本来の美容診療とは、それにプラスして機能を兼ね備えた美しさであるものだと考えています。
歯周病をきれいにして治療するだけでも違います。¥歯石や歯垢という言い方をしていますが、要はバイ菌です。そのバイ菌尾をない状態にすれば綺麗になります。日本は、短時間で処置をしてくれるのがいい歯科医師というイメージがありますが、それではきれいにはできません。

表面的に、セラミックを被せて終わりではなく、機能性を伴ってこその美容診療です。口の中がよりよい状態であれば、自然にきれいになります。歯並びがきれいであれば、虫歯や歯周病になることはありません。アメリカで、子どものうちに歯並びをよくするのは、虫歯や歯周病にならないためのものです。
患者さまのご希望にそえるように、トータル的に診ながら判断しますが、できない人もいますので、なるべく近づけるようにします。色や長さなどは患者さまの好みがあるので、それは歯科技工士さんと一緒に決めていきますが、セラミックが特にきれいに仕上がります。

歯周病

さがみおおのデンタルオフィス 歯周病

患者様の現状をお伝えするために、患者様ご自身のレントゲン図を使用し説明します。

歯周病はメンテナンスで改善

歯周病になる原因はいろいろあります。噛み合わせや生活態度、歯磨きの仕方が悪ければ歯周病になります。患者さまとは、普段の生活をお伺いして、改善できるものはしていただきます。
その上で、治療としては、歯についた汚れを超音波などで取りのぞいていきます。以前は外科的な処置も行っていましたが、それも善し悪しがあるために今は必要な場合にだけ行うようにしています。

何度も繰り返しスケーリングを行うことで、良くなるケースもよくありますので、とにかくメンテナンスを繰り返して行うことです。骨のない方の場合は、念入りにメンテナンスを何度も行いますが、どうしてもそれでも無理な場合には、歯茎を切ったり削ったりするなどの処置を行うこともあります。
歯周病は日常のケアを怠らなければ改善できる疾患です。しかし、自覚症状があまりないために、重症になってから来院される方も少なくありません。予防がとても大切なので、こまめに歯科医院に行くことをお勧めします。

医院設備

さがみおおのデンタルオフィス 医院設備

マイクロスコープでの治療は欠かせません。使用することで視野が拡大され精密な治療ができます。

マイクロスコープの重要性

歯は一度削ったら、もう元には戻りません。つまり後戻りができないということです。虫歯は虫歯のところと、虫歯ではない健全な部分があります。その境目を肉眼で判断することは、とても難しいです。
他にも、銀歯が合っているかそうではないかは肉眼では確かめられませんし、貼ったものがめくれていても、被せものが外れそうになっていても同じです。レントゲンなどを使って確認しますが、相当大きく拡大しないとわかりません。

そのときにマイクロスコープを使うと詳しい診断ができます。肉眼だと、残せる部分を削ってしまう危険性がありますが、削っていたことに気づいても元に戻すことはできません。マイクロスコープなら、患部を大きく拡大することができるため、少量を削るだけに留まり、銀歯もその部分だけを取り換えれば、周りの歯を触らずにできればきれいな部分を残すことができます。
数年おきに細かいところをチェックしながら歯をなるべく残す形にした方が、回数は増えますが、歯は触らず削らずにすみます。

医院からのお知らせ

大変混み合っているため、当日のご予約をお取りできない場合もございますのでご了承ください。

ネット予約・空き状況確認

今日 明日 明後日
休診日 休診日 休診日

2021年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24 25 26
27
28 29
30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約・空き状況確認
掲載のご案内