入れ歯・義歯の治療内容|さきやま歯科クリニック

お気に入り

4.3いいね!

口コミ90

最寄駅
上石神井駅
北口 徒歩1分

住所 東京都練馬区上石神井4-3-26 ファミール大路1F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

患者さまが納得のいくまで作り直します

歯をすべて失った場合に入れるものを総入れ歯、歯が一つでも残っている場合は部分入れ歯と呼びます。当院では、これら二つを取り扱っています。総入れ歯を利用している時は、噛む力はすべて歯茎の粘膜に加わります。また、部分入れ歯は、自身を支えるための金属などのバネがついており、残った歯や粘膜に噛む力や入れ歯を支える力が加わります。力が加わる位置が異なるので、作り方も異なり、当院でも作製する際に配慮しています。

また、一見同じように見えて、歯や歯茎、歯並びは二つとして同じものはありません。したがって、患者さまが必要とする入れ歯や義歯は、患者さま一人ひとりに合わせてオーダーメードで作る必要があります。しっかり型取りをしたうえで、入れ歯・義歯の作製が得意な歯科技工士に依頼します。

しかし、完成した入れ歯・義歯をお口の中に入れた時、ぴったり合うかというとそうではありません。お口の中は日々変化しており、何らかの理由で合わないこともあります。そのような時は、すぐに作り直しに着手します。そしてまた、患者さまに合ったものかどうかを確認します。このプロセスを何度も繰り返すことによって、最終的に、患者さまが納得してくださる入れ歯や義歯を実現します。

入れ歯・義歯の特徴

金属やセラミックなど、多様な素材に対応

入れ歯や義歯では、さまざまな素材が使用されています。入れ歯では、歯茎にあたる部分に金属を採用した金属床義歯や、金属のバネを使用しないノンクラスプデンチャーがあります。

金属床義歯は身体にやさしいチタンなどを使用しており、薄く精巧に作ることができるので、違和感が少ないことがメリットです。金属なので熱が伝わりやすく、熱いお鍋やシチューなどを食べた時も、ご自身のお口に近い感覚で味わうことができます。

ノンクラスプデンチャーは、素材にナイロン樹脂を使用します。半透明の歯茎と同化しやすく、見た目も美しく自然です。さらに、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。残った歯への負担も少なく利用できます。

また、当院で義歯としておすすめしているのは、セラミックを使用したタイプです。歯の色や形、歯並びを天然の歯と同レベルの美しさと強度にすることができます。もちろん、当院で重視しているのは美しさだけではありません。噛み合わせなども配慮し、美しく健康的な口内環境をかなえます。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-214082無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内