4.3いいね!

口コミ90

最寄駅
上石神井駅
北口 徒歩1分

住所 東京都練馬区上石神井4-3-26 ファミール大路1F地図

  • 土曜・日曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

予防歯科

予防を身近に感じていただけるように、歯周病についてもご説明いたします

さきやま歯科クリニック 予防歯科

近年、虫歯や歯周病予防の必要性が一般にも知られるようになってきましたが、実践している方はまだまだ少ないと感じています。特に、歯周病は歯が抜ける原因になるだけでなく、さまざまな面で悪影響を及ぼすといわれているため、予防が重要になります。そこで、当院は3~4カ月ごとにハガキで定期検診のお知らせをしており、お口のトラブルを早期発見・治療することを呼びかけています。

成人の多くの方が発症している歯周病は、一度発症すると改善が難しい病気です。歯周病の進行は、患者さまのお口の細菌数に左右されます。定期検診によりこまめにクリーニングをすることでリスクが軽減できますので、ぜひ当院の定期検診をご活用ください。

つめ物・かぶせ物

見た目だけでなく、機能性や将来性も考慮したセラミック治療をご提供しています

さきやま歯科クリニック つめ物・かぶせ物

歯を削る治療では、削った部分に金属を入れると治療した部分が目立ってしまうことがあります。当院には「白くて目立たない材質に変えたい」と希望される方が、ご相談に来られます。そのようなお悩みに対して、メリットやデメリットをお伝えした上で、患者さまがご希望される材質をお選びいただいています。

広範囲の治療をする場合は、歯科技工士に直接患者さまのお口を見てもらうことで、患者さまのリクエストするイメージや、お口の状態に合わせた技工物の作製が可能になります。

見た目、機能性、お口全体のバランスを考慮しながら治療計画を立てることで、治療後も長く使い続けていただける技工物をご提供しています。

インプラント

歯科用CTを生かした、インプラント治療

さきやま歯科クリニック インプラント

当院ではインプラント治療に力を入れています。インプラント治療とは、虫歯や歯周病、不慮の事故などで失った歯を補うための治療の一つです。インプラントは三つの部品で構成されます。一つは、顎の骨に埋め込むインプラント体です。もう一つは歯の代わりとなる部分、人工歯ともいわれる上部構造、そしてこれら二つを連結するアバットメントです。

当院では、目で確認できる上部構造に関して金属、メタルセラミック、ジルコニアセラミック、メタルハイブリッドセラミックなど、さまざまな素材に対応できます。ご予算やお好みに合わせて選んでいただけます。なお、自由診療の治療費のお支払いについてはクレジット支払いが可能です。

インプラント治療では、事前準備がとても重要です。当院では歯科用CTを導入しています。お口の中の状態を3次元で詳しくチェックできるため、細かい診断・治療に役立てています。この歯科用CTを導入することにより、経過観察などのためにわざわざ大きな病院に撮影のために出掛ける必要がなくなりました。当院で診査・診断・治療までを行えることもメリットです。

矯正歯科

お子さまから大人の方まで、矯正をおすすめします

さきやま歯科クリニック 矯正歯科

当院では、小児矯正・成人矯正を行っています。矯正は悪い歯並びを美しく整えるだけでなく、噛み合わせのバランスを整えること、歯の清掃性を改善して歯の寿命を延ばすこと、発音障害を軽減することなど、さまざまな予防の働きも期待できます。

歯並びが悪いと、口元や表情などにも影響するため、思春期のお子さまは人前に出るのを嫌がり、引っ込み思案になることもあるかもしれません。当院では、定期検診で歯並びや顎の状態をチェックするので、矯正が必要と判断した場合は、速やかに矯正治療を提案します。

また、大人の方にとっても、矯正治療はさまざまな面で有効です。特に噛み合わせが悪いと、顔のゆがみや顎関節症などを引き起こすことがあるので、噛み合わせを改善する手段として矯正治療を強くおすすめします。

良い噛み合わせの条件は、次の三つです。一つは、上下顎のすべての歯が適正な位置でしっかり噛み合っていること、もう一つは、上下顎の歯が安定して噛み合っている状態で、同時に顎関節の位置も安定していることです。そして最後は、お口全体のバランスが噛み合わせと調和しているかどうかです。ぜひセルフチェックしていただき、少しでも相談があれば当院までご相談ください。

入れ歯・義歯

患者さまが納得のいくまで作り直します

歯をすべて失った場合に入れるものを総入れ歯、歯が一つでも残っている場合は部分入れ歯と呼びます。当院では、これら二つを取り扱っています。総入れ歯を利用している時は、噛む力はすべて歯茎の粘膜に加わります。また、部分入れ歯は、自身を支えるための金属などのバネがついており、残った歯や粘膜に噛む力や入れ歯を支える力が加わります。力が加わる位置が異なるので、作り方も異なり、当院でも作製する際に配慮しています。

また、一見同じように見えて、歯や歯茎、歯並びは二つとして同じものはありません。したがって、患者さまが必要とする入れ歯や義歯は、患者さま一人ひとりに合わせてオーダーメードで作る必要があります。しっかり型取りをしたうえで、入れ歯・義歯の作製が得意な歯科技工士に依頼します。

しかし、完成した入れ歯・義歯をお口の中に入れた時、ぴったり合うかというとそうではありません。お口の中は日々変化しており、何らかの理由で合わないこともあります。そのような時は、すぐに作り直しに着手します。そしてまた、患者さまに合ったものかどうかを確認します。このプロセスを何度も繰り返すことによって、最終的に、患者さまが納得してくださる入れ歯や義歯を実現します。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空き
  • 明日空き
0066-9801-214082無料通話
  • 今日18時~も診療中
掲載のご案内