医院からのお知らせ

★ネット予約ご利用の患者様へ★
ネット予約は「予約確定」となっておりますが、急患や、院内の混雑状況により、お待たせする場合もございます。
また、症状等について確認のご連絡をさせて頂く場合もございますが、あらかじめご了承ください。
初診の患者様は、問診票の記載がありますので予約時間よりもお早めにお越しください。

土日も診療!個室でリラックスして治療を受けられる歯科医院。お悩みはお気軽にご相談下さい!

EPARKからのおすすめポイント

週末も診療!
日曜日17時まで
診療OKです!

土曜日も日曜日も17時まで診療のため、平日は忙しい方でも通いやすい歯医者さんです。

女性歯科医師が在籍。
気軽に相談できます

女性の歯科医師がきめ細やかで丁寧な診療を行います。お口の悩みも気軽に相談しやすい環境です。

診療室はすべて個室。
落ち着ける空間です

個室の診療室でプライバシーを守りながら、リラックスできる空間で治療を受けられます。

診療受付

住所・アクセス

〒112-0002
東京都文京区小石川3-1-6

丸ノ内線後楽園駅 出口徒歩6分
都営三田線春日駅(東京都) 出口徒歩7分
丸ノ内線茗荷谷駅 徒歩15分
総武本線飯田橋駅 徒歩15分

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00       
14:30~20:10       
14:00~17:00       
ネット予約
お電話で予約

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒112-0002
東京都文京区小石川3-1-6

■最寄駅からの所要時間
丸ノ内線後楽園駅 出口徒歩6分
都営三田線春日駅(東京都) 出口徒歩7分
丸ノ内線茗荷谷駅 徒歩15分
総武本線飯田橋駅 徒歩15分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報

・東京都立竹早高等学校
・東京学芸大附属竹早中学校
・伝通院前交差点

外観や受付写真
 
 

院内写真

  • 受付
  • 待合室
  • 診療室入り口
  • 診療室
  • ユニット
  • 看板

緊張してご来院される患者さんにもリラックスしていただくため、内装を落ち着いた木目調でまとめるなど院内空間づくりにもこだわっています。
治療は完全個室の診療室で受けられますので、
他人にあまり知られたくない内容もお話しやすい環境です。

もっと医院写真を見る

特徴

ー痛みを抑えた治療・予防歯科ー もう痛い思いをしないために

特徴画像

当医院では、痛みを抑える診療として、表面麻酔のほかに、インプラントなどの手術を伴う場合には、静脈内鎮静法(自由治療)という麻酔方法を導入しています。この静脈内鎮静法で麻酔の処置を行う際は、麻酔を専門で行う歯科医師が対応しております。

虫歯など症状が進行して発生する痛みは大変つらいものですが、診療の際に発生した痛みに恐怖心を抱かれ、歯医者に悪いイメージを持たれる方も少なくありません。痛みを抑える治療のために、さまざまな麻酔を導入、慎重で丁寧な診療を行っておりますが、未然に防ぐ「予防歯科」にも力を入れています。

予防歯科は、海外では当然のように浸透し理解されている取り組みで、一言でお伝えすると「歯やお口に何の問題もないころから予防をすること」です。普段の歯磨きできちんと磨かれていても、歯ブラシが当たっていない部分があると汚れがたまり、細菌が繁殖することで歯石や虫歯、歯周病の原因の一つとなります。そのような状態になってしまう前の対策として、当医院では歯科衛生士による予防プログラムをご用意しております。定期的な歯と歯茎のチェックはもちろんのこと、歯石を丁寧に除去し、日常の歯磨きの方法も説明させていただきながら、患者さんと、2人一組となって取り組んでいます。

ーインプラント治療ー 専門に学んできた歯科医師による治療

特徴画像

当院では難症例の場合、大学病院や専門性のある歯科医師と連携を取っているため、当医院を通して依頼することができます。例えば、インプラント治療における詳しい判断が必要なケースや、矯正の歯科医師の診断が必要な時など、専門の機関に行かなくても当院で治療することが可能です。ですので、患者さんには大学病院での予約や手続き、長い待ち時間がかかることもなく、価格も抑えながら治療することができます。

当医院での治療はもちろん、専門的な治療をより身近に受けていただけるような環境をご提供することで、患者さんの要望に応えられるように努めております。お気軽にご相談ください。

ー訪問歯科診療ー 歯科医院に通うことが難しい方へ

特徴画像

当院では地域の皆さまに医療貢献したいという考えから、訪問歯科診療にも注力しています。当グループの理事長がもともと訪問診療を行っていた経緯があり、当グループ内のクリニック同志で互いに連携をとりながら対応させていただいております。

現在はご高齢の方が多くなり、歯についてのお悩みがありながらも通院が難しいといった患者さんにご利用いただいています。

訪問歯科診療では、患者さんのご自宅にて、ご本人がお持ちの疾患や体調の様子を見ながら、抜歯や入れ歯の作成から調整、口腔ケアなどに対応させていただきます。中には認知症の患者さんなど、ご本人との会話が難しい方もいらっしゃるので、ご家族の方との連携をしっかりと取らせていただき、しっかりとした説明をするなどの対応をさせていただいております。

ー衛生環境ー 気持ちよく通っていただけるように

特徴画像

当院では、院内感染予防のための滅菌を徹底しています。患者さんが使われる紙コップやエプロンなどは毎回使い捨てにします。治療のために使用する器具類は、毎回使用するごとに洗浄をし、高温高圧蒸気滅菌を行い、滅菌パックにして保存をします。また、治療時に出る粉じんを吸引する口腔外バキュームも使用しています。

滅菌パックは大変手間とコストがかかる作業ですが、大学病院と同じレベルでの滅菌を徹底していくことは、患者さんにもスタッフにとっても感染が起こらないよう、当然のこととして心がけています。

当たり前のことだからこそ、当たり前にしっかりと徹底することを継続しています。

インタビュー

キャッチコピー

患者さんへ説明する際は、なるべく専門用語を使わないように心
がけています。自分の興味関心ある分野や専門外の話は、説明を
受けている間は分かっているような気持ちになりますが、少し
時間が経つと「どんな話だったかな?」と思うことが意外と多い
と思います。

これは患者さんにも同じことが言えると思います。ですから、な
るべく分かりやすい言葉で、ゆっくり丁寧にご説明させていただ
くことを重要視しています。

もっとインタビューを見る

数ある歯科治療の中で力を入れて学んだことは何ですか? その理由も教えてください。

インプラントです。入れ歯で悩まれている患者さんが本当に多く、そのような方々が苦痛なく食事ができる治療だと考えて注目していました。 入れ歯が合っていないと違和感や痛みが出ることがあります。ほかにも「発音しづらい」とか「会話中にカチカチと音が出てしまう」といったさまざまな悩みも存在します。人間の基本である「食」の部分に「痛くて噛めない」という事象が起こるのは大変なことです。

私は、入れ歯でお悩みの方に素敵な笑顔を取り戻してもらい、美味しいものもたくさん食べてほしいと強く思っています。
歯科治療がどういったベクトルを向いているのかアンテナを張り巡らせながら、これからもインプラント治療の追求を続けていきます。

初めて来た患者さんに対して心がけていることがあれば教えてください。

初めて来院される患者さんから症状などをお伺いする時、歯科医師としての先入観を持たずに、患者さんのお声に耳を傾けるように注力しています。また、なるべく専門用語を使わずにご説明させていただくようにも気をつけています。

さらに、患者さんが気軽にお悩みを相談できるよう、個室にて診療を行っています。お一人の患者さんに対し30分程のお時間を取っておりますので、ゆっくりとお話を伺ったり、ご説明をさせていただいたりしています。
すべての患者さんにリラックスした状態で治療を受けていただくため、あたたかくゆったりとした雰囲気を作り出せるよう、スタッフ一同で心がけています。患者さんの緊張が解けていくような空間づくりをこれからも継続していきたいと考えています。

診療のモットーを教えてください。

じっくり診療させていただいて、現状や問題点を分かりやすくご説明することです。例えば、「左の歯が痛い」と来院された方がいらしたら、痛みがある箇所だけではなく、全体の現状を確認します。
もし、右側の歯が抜けていた場合は、自然と左側に負担がかかる状況にあるので、右側の噛み合わせを作らないと根本的な問題はなくなりません。

このような現状・問題点をじっくりご説明し、患者さんにご理解と納得をいただいた上で診療にあたっています。また「通院したいけれど時間が取りづらい」という方にも治療を受けていただけるように、平日夜や土曜日、日曜日も診療を行っております。一人でも多くの方が健康な歯を維持できるお手伝いをしていきたいと考えています。

説明・カウンセリングで重要視していることはなんですか?

初めて来院される患者さんに対しての心がけと重複することなのですが、
やはり、なるべく専門用語を使わないように心がけています。

自分の興味関心ある分野や専門外の話は、説明を受けている間は分かっているような気持ちになりますが、少し時間が経つと「どんな話だったかな?」と思うことが意外と多いと思います。これは患者さんにも同じことが言えると思います。
ですから、なるべく分かりやすい言葉で、ゆっくり丁寧にご説明させていただくことを重要視しています。ほんのささいなことでも気軽に相談ができる歯科としてお付き合いさせていただければという気持ちで日々の治療に当たっています。

今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

インプラントは、引き続き力を入れていきます。インプラントの素材や治療法は日進月歩していますので、情報のインプットは欠かさずやっていかなくてはなりません。

インプラントに対して怖いというイメージをお持ちの方もいらっしゃいます。顎骨にインプラントを埋め込む治療と聞くと、一般の方は怖く思うかもしれません。しかし、治療の内容や、その後のケアなどについての話を聞く機会があれば、中にはインプラントの素晴らしさをご理解いただける方がいらっしゃるはずです。それでもやはり「インプラントがどうしてもいやだ、無理だ」という方に、入れ歯に関するいろいろな提案や情報提供ができるよう、こちらの情報も絶えずお伝えしてまいります。

インプラントの説明を受けずに敬遠するのと、説明を受けてやらない選択をするのでは、結果に大きな差があると考えています。

歯医者嫌いの子供のために行っている工夫は何かありますか?

歯科への恐怖イメージを持つ子供は少なくないです。また、忙しい親御さんは、なるべく短時間で診療してほしいと思っていらっしゃる方が多いです。

親御さんのご意向に沿いたい気持ちは山々ですが、まずは子供の恐怖心を取り除くことが最優先のため、子供との関係性を築いてから治療を進めるように心がけています。
私自身、大の子供好きで、通院中の子供と色んな話をさせていただくのも楽しみの一つになっています。

バランスの良い食事を摂ることが、子供方の健全な発育にはとても大切です。その礎となる歯を健やかな状態に保つお手伝いは未来につながる気がして嬉しく感じます。

訪問歯科診療を行う際の注意点などはありますか?

近隣介護事業者様や歯科医師不在の病院と地域連携し訪問歯科診療に開業時より取り組んでいます。
訪問歯科診療でも詳細に診断できるように、持ち運びできる歯科用レントゲンの装置や嚥下評価のための嚥下内視鏡、全身状態把握の為のモニター心電図、入れ歯の動きをチェックする顎運動測定器など、歯科医師と歯科衛生士がハード・ソフトの両面で通院困難な方の口の健康をお守りいたします。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

当医院のスタッフは、全員素敵な笑顔の持ち主だということです。患者さんが、扉を開けて入った瞬間に、この医院を選んでよかったと感じていただけるためにも、気持ちのいい笑顔で患者さんと接すること、あいさつ一つとっても不快感を与えないこと、これらを、全スタッフに教育し、私自身も含め、医院を挙げて取り組んでいます。

患者さんの治療ペースや症状は、さまざまなケースがあり、半年に一度通われる患者さんもいらっしゃれば、月に一度通われる方もいらっしゃいます。その中で、ただどこの部分が良いとか、悪いかということではなくて、患者さんの生活、いわゆるライフスタイルが、どのようになっているかを把握します。
問題がある場合は、改善点を探さないといけないこともあるため、コミュニケーションを取りながら丁寧にお話を伺うように心がけています。

例えば、日常生活の中で、今月は忙しくて出張が多く不規則な生活が続いている状態や、夜は歯磨きができているが、お仕事の都合もあって昼食後はできていない場合などがあると思います。そのような日常生活の中から、患者さんと一緒に考え、どういう風に対応し改善していくのか、患者さん、お一人おひとりに合わせて提案していけるように取り組んでいます。

地域の医療貢献のために取り組んでいることがあれば教えてください。

注意点としては、患者さんのもとに伺う歯科医師と歯科衛生士は、しっかりとした説明を行うようにしている点です。
訪問診療で訪れる患者さんの中には認知症の患者さんもいらっしゃいます。その場合、患者さんご自身での理解が難しい場合があるため、ご家族の方に、治療方法はもちろんのこと、現在のお口の中の状況や、治療方針まで丁寧に説明し、連携を大切にしています。

先生のご趣味を教えていただけますでしょうか。

私の趣味はトライアスロンです。時間を作ってスイミングやロードバイク、マラソンなどを楽しんでいたころ、結果や目標が欲しいと思い始め、2015年にトライアスロンに初挑戦しました。ゴールテープを切った瞬間の、あの喜びは忘れることはできません。

これからも好物の「肉」をたくさん食べ、少しでも長く趣味を楽しめるようにしたいです。

医師スタッフ

院長写真 院長写真 院長写真

院長 森永 洋輔(Yousuke Morinaga)

私は仏教の「報恩感謝」という言葉が好きです。自分も何かのために頑張り、また、誰かの頑張りによって自分も生かされているという主旨のこの言葉を、自分の仕事に置き換えてみたところ、私の治療を患者さんが頼りにしてくださるからこそ、継続通院につながっており、また、それが私の励みにつながっています。
些細なご相談も気軽にしてもらえるような歯科を目指しています。

    趣味・特技

    • トライアスロン

    好きな食べ物

    • 肉料理

    座右の銘

    • 報恩感謝

    小石川歯科クリニックの基本情報

    医院名

    小石川歯科クリニック

    こいしかわしかくりにっく

    開業年月日

    2005年4月20日

    予約
    住所

    〒112-0002 東京都文京区小石川3-1-6

    アクセス

    丸ノ内線後楽園駅 出口徒歩6分
    都営三田線春日駅(東京都) 出口徒歩7分
    丸ノ内線茗荷谷駅 徒歩15分
    総武本線飯田橋駅 徒歩15分

    診療項目
    保険診療 入れ歯・義歯 歯科口腔外科 小児矯正 矯正歯科 ハーフリンガル矯正 ハイブリット矯正 小児歯科 部分矯正 マウスピース矯正 裏側矯正 ワイヤー矯正 予防歯科 インプラント 美容診療 ホワイトニング ホームホワイトニング オフィスホワイトニング レーザー治療 つめ物・かぶせ物
    診療時間
    診療受付時間
    10:00~13:00
    14:30~20:10  
    14:00~17:00     
    チェア数

    チェア数:3台

    お問い合わせ番号

    03-3816-0004

    特徴

    施設情報

    個室制

    サービス

    カード可

    備考

    急患対応OK

    小石川歯科クリニックの特徴

    歯科はもちろん、インプラント・矯正歯科・美容診療などの治療が後楽園駅より徒歩6分のところにある小石川歯科クリニックを紹介します。待合室にはTV、雑誌があり診察前にリラックスしてお待ちいただけます。診察室は完全個室になっており、落ち着いて治療が受けられ、歯科医師にも相談しやすい環境になっております。また土曜・日曜も診察されており、お仕事でお忙しい方でも通院が可能ですので普段なかなか歯医者さんにいけない方も一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

    ★小石川歯科クリニック(文京区小石川)【アクセス】後楽園駅出口から徒歩6分/春日駅出口から徒歩7分

    ネット予約 24時間受付中
    • 今日空き
    • 明日空き
    0066-9801-213705無料通話
    • 今日18時~も診療中
    掲載のご案内