EPARK歯科
EPARK歯科 TOP東京都世田谷区梅ヶ丘駅浜中歯科クリニック

浜中歯科クリニック

クリップ

4.8いいね!

口コミ18

  • すぐ予約確定
  • 土曜診療
ネット予約 24時間受付中
0066-9710-36369 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

医院からのお知らせ

@haisha-yoyaku.jpからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

梅ヶ丘駅より徒歩1分!土曜も16時半まで診療!お口の健康は身体の健康への第一歩です

EPARKからのおすすめポイント

平日忙しい方に!
土曜日も午後まで診療

土曜日も16時半まで診療を行っているので、平日忙しくなかなか治療に行けないという方でも通えます。

駅近の好立地!
梅ヶ丘駅から徒歩1分

梅ヶ丘駅から徒歩1分という好立地なところにある歯医者さんなので、車が無くても徒歩で通いやすいです。

相談しやすい!経験を
積んだ女性医師が診療!

歯科医師歴が長く経験を積んできた女性医師が診療するので、歯医者さんが苦手な人でも相談しやすいです。

診療受付

住所・アクセス

〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目21-5 土屋ビル3-1F

小田急小田原線梅ヶ丘駅 南口徒歩1分
小田急小田原線豪徳寺駅 徒歩9分
東急世田谷線山下駅(東京都) 徒歩10分
小田急小田原線世田谷代田駅 徒歩12分
京王井の頭線東松原駅 徒歩12分

受付時間

診療受付時間
09:30~12:30      
14:30~19:00      
(~16:30)
ネット予約
お電話で予約

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目21-5 土屋ビル3-1F

小田急小田原線梅ヶ丘駅 南口徒歩1分
小田急小田原線豪徳寺駅 徒歩9分
東急世田谷線山下駅(東京都) 徒歩10分
小田急小田原線世田谷代田駅 徒歩12分
京王井の頭線東松原駅 徒歩12分

近隣エリアのランドマーク情報

・パレットプラザ 梅ヶ丘店
・梅ケ丘薬局
・ヘアースタジオIWASAKI 梅ヶ丘店

 
外観や受付写真

口コミ

EPARKに寄せられた浜中歯科クリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

浜中歯科クリニック

清潔で柔らかい雰囲氣の歯医者さんです。皆さんテキパキ働かれていて、待ち時間なく受診できました。 診察内容も適切で、安心して受診できました。

こはる雰囲氣さん 東京都 40代 女性 投稿日 2017/08/02

久しぶりの検診で緊張していましたが、曖昧な悩みにも真摯に向き合い治療法を提案してくださいました。テキパキしていながらも、レントゲン撮影など優しく気遣っていただき、終わりまで気持ちよく過ごせました。

そるとさん 東京都 30代 女性 投稿日 2017/07/18

たいへんわかりやすい説明と丁寧な治療で、また何かあったら行きたいと思いました。定期健診にも行くつもりです。

kazさん 東京都 40代 男性 投稿日 2017/07/12

もっと口コミを見る

院内写真

  • 外観
  • 受付
  • 待合室
  • 診療室
  • デジタルレントゲン
  • 各種賞状

エメラルドグリーンが基調の院内は、光触媒を導入し、過ごしやすい環境を整えています。
歯科医師歴30年以上の院長をはじめベテランの歯科医師やスタッフが多く在籍しています。
また、患者さまがご納得してからの治療を心がけており、治療後にはもう痛い思いをしなくて済むよう、予防にも力を入れています。

もっと医院写真を見る

特徴

ー予防歯科ー 正しい知識を詳しくお伝え

特徴画像

歯周病は、自覚症状がほとんどなく進行する恐ろしい病気です。
予防するためには、普段の歯磨きのみではなく歯科医院での定期的なメンテナンスが大切になってきます。当院では、悪くなってから通うのではなく、何も問題のないころから通っていただき、歯石除去や歯のクリーニング、現在の歯磨き方法を確認し、必要に応じて指導を行うなどの「予防歯科」に力を入れて取り組んでいます。歯科医師と歯科衛生士の立場から、特に使っていただくようにお願いしているのが歯間ブラシです。歯ブラシではどうしても取りきれない歯と歯の隙間の清掃ができ歯周病の予防にも適しています。歯間ブラシが入りにくい狭い隙間にはフロスを、歯の表面など大きな面積の清掃には歯ブラシと、それぞれ使い分けながら、丁寧に磨くことが大切です。また、大人の患者さまで希望される方が多いのは、フッ素(自由診療)です。歯に浸透させることで歯質が強くなり、虫歯を予防することができます。

ー長年の経験を積んだ歯科医師ー インフォームドコンセントを大切に

特徴画像

歯科医師として、長年にわたって歯科医療に携わっておりますが、開院当初から丁寧に説明を行い、ご理解ご納得いただいてから治療を行うようにしています。現在の症状や診療内容について分からないことがあると不安な気持ちにつながります。その不安感を放置していても患者さまの負担になるだけですので、まずはじめにお話をお聞きするようにしています。現在のお口の状態をしっかり把握した上で、どのようなご要望があるかをお聞きし、どのような治療を行うか説明させていただきます。そして、現在の症状の考えられる原因についても説明しています。原因が分かれば、対応方法も見え、心配ごとが減っていき患者さまの負担も少なくすることができます。
その際にも専門用語などはなるべく使用せず、どなたにでも分かる言葉を選ぶよう心がけています。当院ではお一人30分の時間を診療前の説明時間として取っていますので、患者さまが何でも相談でき話しやすく、納得できる治療を受けられるようになっています。

ー麻酔技術ー なるべく痛みの少ない治療をするために

特徴画像

治療時の痛みが原因で、歯科医院が苦手になってしまわれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では痛みをなるべく抑えた治療を行っています。特にお子さまは敏感に雰囲気を感じ取り、治療で痛いと感じると歯科医院そのものに恐怖を感じてしまいます。昔から率先して技術を高められるよう取り組んでいましたので、痛みを抑えた麻酔注射が可能です。そのため「注射したけど痛くなかった!」とおっしゃっていただく方も多いです。

ー院内感染防止ー 光触媒を導入し、清潔な環境をつくる

特徴画像

患者さまが利用されるもので、タオルや紙コップなど使い捨てにできるものは使い捨てにしています。使い捨てが難しい器具などは、徹底して滅菌を行い院内感染防止に努めています。また、当院では、院内全般に「光触媒」を導入しています。これは、日光や室内の蛍光灯などの光が当たることで、強力な酸化力が生まれ、有害物質が付着しても害のないものへ分解するという日本生まれの技術です。歯科医院に限らず医療施設やホテルなどでも取り入れられています。院内の設備や床、壁など全般的に導入しているため、細菌が壁などに付着した場合でも、そのまま壁から空気中に漂ったりするようなことはなく分解されます。機能としては抗菌のほかにも、防カビや、消臭、抗インフルエンザという働きもあります。

治療方針を見る

インタビュー

知識が豊富で意識の高いスタッフが自慢です。

当院には、歯科医療に精通した歯科衛生士が在籍しており、歯間ブラシなどを用いて、歯磨きの大切さを患者さまに熱心に説明しています。また、何事にも率先して取り組む歯科助手がいることも自慢できると思います。気持ちのいい挨拶や元気のいい返事、お会計の時のお釣りの渡し方など、基本的なことですが、一般的なサービス業で求められることも徹底して取り組んでいます。このような小さな気配り、心配りが大切だと思っています。

もっとインタビューを見る

様々ある歯科治療の中で最も力を入れて学んだのは何ですか? その理由も教えてください。

入れ歯の治療です。これから、ますます高齢化社会が加速度的に進むことから、入れ歯の需要も比例して増えていくため技術として身につけたいと思いました。入れ歯の作成は簡単そうにみえて実は難しく、歯科医院を開業された歯科医師の先生でも、大学病院に講習を受けに来られる方が多かったです。医療技術も日々進歩するため、常に勉強に励む必要がありますが、その分やりがいもあります。

大学病院にお勤めだったそうですね。

総義歯、入れ歯の分野で入りましたが、歯科医師として勤めながらさまざまな症例を診させていただき、専門性について学ぶことが多かったです。難症例のため、ほかの歯科医院から来られる方もたくさんいらっしゃいました。難しい症例を何度も取り扱っていると、自分自身の技術も向上するので、一般的に難しい症例といわれるものでも、対応できるようになりました。

歯医者嫌いのお子様のために行っている工夫は何かありますか?

決して無理強いはしないようにしています。初めて来られたお子さまの場合、治療に使う器具の説明や、座っている椅子の説明などを行います。いきなり治療には入らず「ここを押すとライトが点くんだよ」「こうやると、座っている椅子がゆっくり倒れるんだよ」といった具合です。嫌なイメージ、怖いイメージを抱かせないように、お子さまに一つひとつ説明を行っています。場合によっては、説明から入って、「今日はもう終わりだよ」と治療は行わずに終わらせることもあります。

医院で子供を喜ばせるために行っていることはなんですか?

小さなお子様には、歯医者に慣れてもらう為に、人形などを使って説明を行っています。

お年寄りへの配慮は何かありますか?

一般的なことですが、たくさんあります。移動の際に少しでも段差があるときは、「段差がありますよ、ゆっくりで大丈夫ですよ」と、私を含めスタッフがお伝えするようにしています。診療室もなるべく近いところにお通ししたり、スムーズに移動ができるように邪魔になりそうなものは移動しておいたり、お名前をお呼びする時や説明を行う際には、聞き取りやすいようにゆっくりと大きな声で話すようにしたりと、一つひとつは小さなことで一般的なことですが、このような小さな気配り、心配りが大切だと思っています。

おすすめのデンタルグッズはなんですか?

歯間ブラシです。歯磨きの際には、歯ブラシやフロスを利用される方が多いですが、歯間ブラシもその中に加えていただければと思います。正しく利用することで歯と歯の間の汚れ、細菌を取り除くことができます。入りにくいからといって強引に入れたり、乱暴にゴシゴシと動かしてしまうと歯茎などに傷がついてしまいますので、丁寧にゆっくりと動かします。どうしても、入らない場合は角度やブラシのサイズが合っていないことが考えられますし、隙間の場合はフロスの方が適していることもありますので、虫歯などはないという方でも、予防歯科、メンテナンスということでご来院いただければと思います。多くの経験を積んできた歯科衛生士が、歯磨きの仕方から歯間ブラシの使い方まで丁寧に説明させていただきます。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

スタッフ全員が仕事に対して熱意を持って取り組んでいることです。歯科医療に精通した歯科衛生士が在籍しており、歯間ブラシなどを用いて、歯磨きの大切さを患者さまに熱心に説明できること、何事にも率先して取り組む歯科助手がいることも自慢できると思います。患者さまのことを考えているからこそ、熱意を持って自発的に勉強して、日々の勤務に取り組んでくれていると感じています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

気持ちのいい挨拶や元気のいい返事、お会計時のお釣りの渡し方など、基本的なことですが、一般的なサービス業で求められることも徹底するように伝えています。また、院内で2ヶ月に一度は、勉強の場を設けています。歯科衛生士は、歯科医院で働く上で必要な知識を学ぶ為に、定期的に外部の講習などにも参加したりしています。数多い歯科医院の中から、浜中歯科クリニックを選んでよかったと感じていただけるように全員で取り組んでいます。

スタッフ同士の関係性としてはいかがでしょうか?

良好です。風通しがよく、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手とそれぞれの立場に関係なく、間違えていることは間違えていると指摘しあえる環境があります。

浜中歯科クリニックで大切にしていることはなんですか?

当院のモットーでもありますが、大きく分けて3つあります。1つは挨拶をしっかりと行うことです。当たり前のことですが、当たり前のことを当たり前に行うことが大切です。患者さまに気持ちのいい医院で診療を受けていただくためにも、感じのいい挨拶は欠かせません。2つ目に院内を綺麗にすることです。受付や待合室、トイレ、診療室などは当然ですが、そのような目立つ部分だけの清掃ではなく、スタッフしか利用しない、目にしないような裏方の見えない部分も常に清潔にして、整理整頓も行うようにしています。 3つ目は気配り、心配りを持って働くということです。患者さまにだけではなく、スタッフにも、歯科医師にも、自分の周りの方全員に気配りを持って対応することが大切です。これら3つのことに力を入れ、通いやすい医院づくりを行っています。

医師スタッフ

院長写真

院長 浜中 一将(Kazumasa Hamanaka)

私は、自分自身が患者さまの立場に立って考えたときに「この歯科医院に通いたい、ここで治療を受け続けたい」
そう思えるような医院づくりに取り組んでいます。その取り組みの一つに、患者さまに対しての分かりやすい説明があります。
診療前には30分ほど説明のための時間をとり、ほかにも患者さまから疑問点があれば、その都度丁寧にお答えするように心がけています。もう一点は、痛みが発生する部分があったとしても一時的に取り除くのではなく、根本的な原因を追及して、その部分から治療を行っていくことです。また、原因が判明した時点で患者さまに説明を行っています。自分自身で原因を把握されることで、予防に向けても前向きに考えることができると感じています。歯科医院は、決して怖いところではありません。
髪をカットするために美容室や理容室に行かれるときのようなワクワク、うきうきとした気持ちでお越しください。

院長略歴

  • 1985年 日本大学歯学部卒業
  • 1985年 日本大学歯学部付属歯科病院勤務(総義歯補綴科入局)
  • 1989年 歯学博士号取得
  • 1990年 日本大学歯学部付属歯科病院 総義歯補綴科助手
  • 1993年 日本大学歯学部付属歯科病院 総義歯補綴科医局長
  • 1995年 浜中歯科クリニック開業
  • 1995年 日本大学歯学部付属歯科病院 総義歯補綴科非常勤医員
  • 2004年 日本大学歯学部付属歯科病院 総義歯補綴科兼任講師
    現在に至る

メディア出演歴

  • 「頼れるドクター」
  • 「街の歯医者さん」

趣味・特技

  • スポーツ

好きな食べ物

  • うなぎ

座右の銘

  • 苦あれば楽あり
院長写真

歯科医師 沼尾

オールマイティに診療に取り組んでいます。お困りなこと、不安なことがありましたらなんでもご相談ください。

略歴

  • 日本大学歯学部卒業
 

浜中歯科クリニックの基本情報

医院名

浜中歯科クリニックはまなかしかくりにっく

予約

0066-9710-36369(予約専用番号)

ネットで予約

営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

住所

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘1丁目21-5 土屋ビル3-1F

アクセス

小田急小田原線梅ヶ丘駅 南口徒歩1分

小田急小田原線豪徳寺駅 徒歩9分

東急世田谷線山下駅(東京都) 徒歩10分

小田急小田原線世田谷代田駅 徒歩12分

京王井の頭線東松原駅 徒歩12分

診療時間
診療受付時間
09:30~12:30
14:30~19:00
(~16:30)

■混雑時間帯 平日・土曜日/午前

診療項目
保険診療 予防歯科 歯周病 入れ歯・義歯 小児歯科 ホワイトニング 口腔外科 レーザー治療
施設規模
先生の人数常勤男性2人
非常勤女性1人(土曜日のみ出勤になります。)
スタッフの人数常勤女性2人
非常勤女性4人
お問合わせ

03-3427-6699

浜中歯科クリニックの特徴

 

世田谷区梅丘にある、浜中歯科クリニックをご紹介します。梅ヶ丘駅から徒歩で1分の場所にある歯医者さんです。浜中歯科クリニックでは歯科はもちろんのこと、ホワイトニング、レーザー治療まで幅広い治療を行っています。小さいお子様からご年配の方まで、皆様のかかりつけの歯科医院を目指しています。患者様一人一人の悩みや不安を親身になって聞き、先生目線の診療ではなく、患者様目線の診療を行います。ぜひ一度、浜中歯科クリニックへ足を運んでみて下さい。

★浜中歯科クリニック(世田谷区梅丘)【アクセス】梅ヶ丘駅南口から徒歩1分

 

0066-9710-36369無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。