セラミックで歯を治したい方へ!値段や特徴、種類を比較

902,109 View
★役に立った!264

治療のあと、被せものの種類が多くて何が良いのか迷ってしまったという方もいるのではないでしょうか?せっかく直すのであれば見た目も綺麗に直したいですよね。

色や耐久性に優れているセラミックが気になっているけれど、値段やデメリットなど心配になってしまう方のために今回はセラミックの種類・メリット・デメリット・値段から保険適用のできる被せものの種類、メリット・デメリット、値段をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次

1.セラミックを使用した治療法の特徴や値段相場

1-1.オールセラミック

オールセラミックは被せものや差し歯全体がセラミックで作られているものを指します。生体親和性が高く、天然歯に近い色味と質感を表現できます。

【値段相場】
クラウン:¥97,000~¥121,000/1本*
インレー:¥49,000~¥57,000/1本*

【メリット】
・金属を使わないため金属アレルギーの方にも使用できる
・自然に近い色合いでほとんど変色もしないため、セラミック自体が欠損しない限り白い状態を保つことができる

【デメリット】
・保険適用外のため費用がかかる
・セラミック=陶器であるため強度が低く、耐久性が重要な奥歯には不向き

1-2.ジルコニアセラミック

外側がセラミック、内側が人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアで作られています。
セラミックとジルコニア両方の良さを兼ね備えており、見た目が自然な上に耐久性や強度に優れているのが特徴です。

【値段相場】
クラウン:¥86,000~¥108,000 /1本*
インレー:¥48,000~¥64,000/1本*

【メリット】
・金属を使っていないため金属アレルギーの方にも使用できる
・外側はセラミックなので強度と見た目のいいとこどりできる。奥歯や前歯にも使える

【デメリット】
・強度があるため、オールセラミックより治療費がかかる場合がある
・強度があるため加工が難しく、複雑な治療には向かない

歯医者

1-3.フルジルコニア

通常のジルコニアセラミックと違い、外側と内側両方に人工ダイヤモンドのジルコニアが使われているので、さらに強度が高くなります。

【値段相場】
フルジルコニア:¥67,000~¥72,000/1本

【メリット】
奥歯の治療に向いている

【デメリット】
素材がとても硬いので、かみ合う天然歯が傷つく可能性がある

1-4.メタルセラミック

セラミックボンドとも呼ばれ、金属フレームの上にセラミックを焼き付けています。
金属が使用されているのでオールセラミックより強度が高い特徴があります。

【値段相場】
クラウン:¥87,000~132,000/1本*
インレー:¥72,000~¥92,000/1本*

【メリット】
・内側が金属のため強度に優れ、どこの歯にも使用できる
・比較的安価

【デメリット】
・金属が使われているため透明感は劣る
・金属が使われているため歯ぐきに着色してしまう可能性がある

1-5.ニケイ酸リチウムガラスセラミック

技工物を機械で作製するe.maxという治療で主成分として使われているのが、このニケイ酸リチウムガラスセラミックです。耐久性は高く、透明性があるため見た目は良く前歯に使われることが多いです。

【値段相場】
e-max治療費:¥59,000~¥81,000/1本*

【メリット】
・耐久性が高いのでスポーツなど激しい動きをする方などに合った素材といわれている
・柔らかさも兼ね備えているので周りの歯を傷つける可能性が低い
・比較的安価

【デメリット】
・長く使っていると歯の変色が起こる可能性がある
・歯の状態によっては使用できない場合もあるので相談が必要

2.治療で使うことがある!セラミックのコア(土台)の種類

歯医者

虫歯の炎症が神経にまで達している場合、治療の一貫として歯髄を除去することがあります。そうすると歯の内側が空洞になってしまい、その状態のままではセラミックなどの被せものをしても固定することが難しいと言われています。そこで被せものの補強として、歯の空洞部分に芯として使われるコア(土台)をご紹介します。

2-1.ファイバー・コア

【値段相場】
¥14,000程度*

グラスファイバーを使っており、金属を使わないで治療をしたいという患者さんが選択することが多い素材となっています。
歯質に近い素材で歯の根元に負担をかけにくいほか、セラミックなどのかぶせものをした時に光を通して自然の歯の色に近い仕上がりになるのが特徴です。

2-2.メタル・コア

【値段相場】
保険適用時 ¥630~¥760*

こちらは金属をつかったコアであり、強度と耐久性に優れているのが特徴です。
しかし強度があるため噛む力で周りの歯を傷つけてしまう場合や、まれに歯の根を破損してしまうこともあります。
長く使用すると金属成分が溶け出して、歯ぐきが変色したりアレルギー症状の原因になることもあるので注意が必要です。

3.セラミック治療を保険適用でできるケースがある!?

セラミックでの治療は保険適用外なので自由診療になる場合がほとんどですが、一部のケースのみセラミックでも保険を適用して治療ができることがあります。セラミック治療を諦めてしまう前にぜひ一度チェックしてみてください。

3-1.保険適用される「cadcam冠」

現在保険が適用されるのは銀・歯科用プラスチック、そしてCAD/CAMシステムというハイブリッドセラミックを削る機械を用いて作られた「cadcam冠(キャドカムかん)」と呼ばれる被せもののみ。

【特徴】
レジンとセラミックを合わせたハイブリッドセラミックという素材がもとになっていることから、プラスチックより白く治療跡が目立ちづらくなっています。また金属アレルギーを起こすこともないので、アレルギー症状が気になるという方にも使用することができます。
ただしオールセラミックに比べると透明感がなく、長くつけていると変色しやすかったり強度が低いという点もあります。

3-2.保険が適用される歯は限られる

保険の適用ができるcadcam冠ですが、実は治療できる歯の場所が限定されています。

・上下の顎の小臼歯(前歯の中央から数えて4.5番目にある歯)
・下顎の第1大臼歯(前歯の中央から数えて6番目の歯)

注意点として下顎の第1大臼歯の治療条件では、その隣にある第2大臼歯が上下左右そろっており、均一な力で噛めている場合のみ保険適用できるとされています。そして詰め物ではなく「買うBS獲物のとき」に限りますので、まずは歯医者さんで自分の歯の状態を相談してみてください。

4.保険適用がされるかぶせもの治療法一覧

最後に、セラミック治療だけでなく保険適用がされるかぶせものもご紹介します。

4-1.硬質レジン

主な材料:プラスチック
セラミックほど自然な歯の色ではありませんが保険適用でできる白いかぶせものです。
長く使っていると変色したりすり減ってしまう点や、力のかかる奥歯では使用するのが難しいと言われています。

4-2.銀歯

主な材料:保険適用金属
強度に優れており、噛む機能に問題はありません。しかし長く使っていると歯ぐきの色が黒ずんで変色してしまうなど注意が必要です。

5.セラミック治療・保険治療の料金一覧

自由診療であるセラミック素材の種類から保険適用の種類まで、ご紹介したかぶせものの種類の値段を一覧でまとめてみました。
ぜひご参考にしてみてください。

【自由診療:セラミック素材の値段相場】

・オールセラミック
クラウン:¥97,000~¥121,000/1本*
インレー:¥49,000~¥57,000/1本*

・ジルコニアセラミック
クラウン:¥86,000~¥108,000 /1本*
インレー:¥48,000~¥64,000/1本*

・フルジルコニア
クラウン・インレー:¥67,000~¥72,000/1本

・メタルセラミック
クラウン:¥87,000~132,000/1本*
インレー:¥72,000~¥92,000/1本*

・ニケイ酸リチウムガラスセラミック
e-max治療費:¥59,000~¥81,000/1本*

・ファイバーコア
¥14,000程度*

【セラミックのコア】
・メタル・コア
保険適用時 ¥630~¥760

【保険適用ができるかぶせもの】
・硬質レジン

・銀歯

6.まとめ

歯医者

セラミック治療の種類、コア(土台)の種類、保険適用ができるセラミック治療、保険適用の治療方法のご紹介をしました。やはり保適用ができる素材に比べてセラミックは「天然歯に近く目立ちにくい」「周りの歯に優しい」「金属アレルギーの方でも使用ができる」などメリットが大きいのが魅力的でした。しかし自由診療で費用がかかるという点は皆さん悩まれるポイントだと思いますので、迷ったら歯医者さんに相談して歯をなおしてみてくださいね。

この記事は役に立った!

後楽園デンタルオフィス監修医小川隆介 先生

東京都文京区後楽2-19-16 ベルコリンヌ岡島1F

■自院についてご紹介

私は文京区で育ったので「地域の医療に貢献したい」という気持ちがずっとありました。2006年からここで勤務し、2011年の4月に院長になりました。魅力溢れる若きスタッフと密な関係を築き、地域に密着した医療に取り組んでいます。この地域は非常にドクターが多いという特徴があります。それを上手に生かした歯科医師たちが話し合い、最善の治療計画を立てて患者様に提供できることが我々の幸せです。

先生の詳細はこちら
不正確な情報を報告

ネット受付・予約もできる

歯医者さん検索サイト

ご自宅や職場の近くで歯医者さんを探したいときは、検索サイト『EPARK歯科』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を見ることができます。

EPARK EPARK
  • 歯医者さんをエリアと得意分野でしぼって検索!
  • 歯医者さんの特徴がわかる情報が満載!
  • 待ち時間を軽減!24時間ネット予約にも対応!

美容診療の相談ができる歯医者さん一覧へ