4.5いいね!

口コミ19

最寄駅
光明池駅
出口 バス8分

住所 大阪府堺市南区赤坂台2-5-2 ファミール赤坂台104地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

虫歯

できるだけ抜かない、削らない治療をいたします

C&Cナカイデンタルクリニック 虫歯

当院ではできるだけ歯を抜かない、削らない治療を心がけています。
一度歯を抜いたり、削ったりすると歯は脆くなってしまいます。だからこそ当院の虫歯治療では、悪い部分だけを削り、抜歯はできるだけ最終手段で考えています。虫歯の初期段階であれば、削らずに済む場合もありますので、気になる所がある方はお早めにご相談ください。

小児歯科

楽しい場所と感じていただくことを大切にしています

C&Cナカイデンタルクリニック 小児歯科

小さいころに「怖い」と感じた記憶は、大人になってからも続いてしまいます。また、一度でも嫌な思いをしてしまうと、それを我慢して再びチャレンジすることはすごく精神的な負担になります。当院ではムリをすることなく、お子さまに少しずつ歯科医院の雰囲気に慣れていただき、楽しくリラックスして治療を受けてもらえるように取り組んでいます。

予防歯科

全ての治療のベースにある予防に注力し、健康を支えられるように取り組んでいます

C&Cナカイデンタルクリニック 予防歯科

当院では、どの治療を行う際であっても「予防」に重点を置くようにしています。歯の健康を維持するためには、状態が悪化した経緯を調べて原因を取り除き、メンテナンスによって再発を防止することが大切です。

症状の原因の多くは、患者さまの生活習慣にあります。たとえ3カ月に1回真面目にメンテナンスに通っていたとしても、虫歯になるような生活を送っていれば意味はありません。そのため当院の定期メンテナンスでは、来院されていなかった3カ月の間にどう過ごされていたのかに着目して、症状が再発しないようにアドバイスしています。

患者さまのお口の変化にしっかりと気が付けるように、当院の歯科衛生士は担当制としています。担当の歯科衛生士との日程が合わない場合には、他の者が対応することもありますが、その場合でもしっかりと情報共有を行っていますので、心置きなくお口の健康管理をお任せいただければ幸いです。

インプラント

天然歯のよう見た目と噛み心地を再現できるインプラント治療を取り扱っています

C&Cナカイデンタルクリニック インプラント

残った健康な歯に負担をかけるのが入れ歯やブリッジであるのに対して、インプラント治療(※)は、残った歯を守ることを目的とした方法です。人工歯根を顎骨に埋め込むので、両隣の歯を削る必要がなく、天然歯と同じようにかぶせ物を入れることができます。

インプラント治療を提供する際は、患者さまへの診療に携わる全員が、「いつまでもご自身の歯で生活を送る喜びを感じていただきたい」「良いものを入れて、長く使ってもらいたい」という思いを持っています。また当院の院長は、インプラント治療について研鑽を積んできているので、治療が難しいケースにも対応することが可能です。

治療前には、カウンセリング担当のスタッフが患者さまのお悩みをお伺いします。チーム全体で連携しながらサポートしていきますので、歯を失ってしまった方はぜひ当院にご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

矯正歯科

子供から成人、年配の方まで幅広い年代の方に、それぞれにあった矯正治療を提供しています

C&Cナカイデンタルクリニック 矯正歯科

お子さまが大人になっても歯並びで困ることがないよう、予防を重視した小児矯正(※)である「予防矯正」に力を入れています。

予防矯正の目的は、お子さまの成長に合わせて顎の発育を促し、歯並びを悪くする癖を改善し、お口周りの筋肉を鍛えるトレーニングをすることによって、本来そのお子さまが持っている正しい歯列に近づけていきます。大人になってから矯正を行った場合に、必要になる抜歯を避けられる可能性が高まります。当院ではこのトレーニング(MFT)とマウスピースで予防矯正を行っています。

成人の患者さまは近年マウスピース矯正(※)を選択される方が増えています。また「ワイヤー装置をつけなくていいの?マウスピースでできるのなら!」と40代、50代それ以上の年代で多くの方々が矯正を始められています。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

根管治療

ラバーダムやマイクロスコープを用いた、再治療に至らせない根管治療を行っています

C&Cナカイデンタルクリニック 根管治療

当院では、マイクロエンド(※)という根管治療に対応しています。繊細な処置をしっかりと行うことで、根管治療を少ない回数で終了させ、症状の再発リスクを抑えることが可能です。

根管治療を行う際に重要なのは、歯の内部に細菌を入り込ませないことです。歯の根の部分が細菌感染してしまうと、根管治療を何度も繰り返して、天然歯に大きなダメージを与えてしまいます。そのような事態にしないために活用するのが、歯の周りにゴムの膜を張って唾液や呼吸による細菌感染を防ぐ「ラバーダム防湿」です。歯を徹底して細菌から守り、再治療に至らせないようにします。

さらに、マイクロスコープを用いることで、歯の内部を確認しながらの治療が可能になりました。歯の神経を抜いた穴は、大変細く複雑な形状をしています。そこに神経の破片や細菌感染した歯質が残っているだけでも、かぶせ物の下で虫歯が再発してしまうのです。マイクロスコープによって視覚的に根拠のある治療を行うことが、症状の再発を防ぐためには不可欠だと言えます。

このような治療の重要性をお伝えするために、当院ではスライドを用いてご説明しています。必要な情報は欠かさず共有しますので、気になる点があれば遠慮なくご質問ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

医院からのお知らせ
お急ぎの方は医院にお問い合わせください。

ネット予約・空き状況確認

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内