4.6いいね!

口コミ28

最寄駅
朝霧駅
出入口 徒歩10分

住所 兵庫県神戸市垂水区狩口台7-1-27地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療

EPARK医療総合アプリ「デジタル診察券」が利用できます。

治療方針

長く噛める歯を目指して治療

きむら歯科医院 治療方針

治療した歯は、患者さまのお口の中で長きにわたって咀嚼や発音の機能を担い続けます。治療後もより長くお使いいただけるようにするため、見えにくい部分であってもていねいな治療を行うよう心がけております。

自分の家族に行うような意識で患者さまに治療を行い、治療内容にしっかり責任を持つことを忘れません。アフターケアにもしっかり取り組んでまいります。

美容診療

補綴技術をベースにした美容診療です

きむら歯科医院 美容診療

美容診療は美しさだけでなく、しっかり噛める、治療したところが再発しないなどの機能面にもこだわっております。

当院の院長は大阪大学歯学部に在籍していた時期に、補綴分野を主に学んでいました。美容診療では、補綴技術の質が治療結果を左右するといえます。そのため、補綴治療の技術をベースにした美容診療のご提供に努めております。咀嚼などの歯の機能性を十分に保ちながら、患者さまの思いに合わせた美しい口元を目指して治療を行う方針です。

予防歯科

お口のメンテナンスは担当歯科衛生士が行います

きむら歯科医院 予防歯科

お口を健康に保つためには予防に取り組むことが大切です。ご家庭で毎日のブラッシングを欠かさず行っていただき、歯科医院で定期的にメンテナンスを受けることでお口を健康な状態に保ちやすくなります。

当院のメンテナンスでは、担当の歯科衛生士がクリーニングなどを行っております。また、メンテナンスにお越しいただけるよう、歯科検診のご案内はがきをお送りしております。歯科医院は歯が悪くなった時に足を運ぶだけのところではありません。痛みなどがない状態であってもメンテナンスのためにお越しいただき、一緒に予防診療に取り組んでまいりましょう。

虫歯

メリットの多いセラミック素材を使った治療

きむら歯科医院 虫歯

虫歯などの治療では、虫歯菌によって侵された歯質を削り、穴の開いた箇所をかぶせ物などの修復物でふさぐ処置を行います。保険診療ではよく銀歯といわれる金属の素材が使われますが、銀歯はお口の中で目立ちやすいため口元の見た目に不満が残る場合があるのです。

白いセラミック素材(※)を用いて治療を行うことで治療箇所が目立ちにくくなり、口元の美しさを保ちやすくなります。表面がなめらかで汚れが付着しにくく、銀歯よりも適合度を高めやすいため、再治療の可能性を低く抑えることが可能です。そのため、セラミック素材を使用することで治療歯をより長くお使いいただけます。

セラミック素材は金属アレルギーを心配される方にも気兼ねなくお選びいただける素材です。当院ではセラミック素材を使った治療に特に力を入れて取り組んでおりますので、治療歯に機能性や見た目のよさをお求めの方はぜひご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

小児歯科

お子さまを歯科医院嫌いにしないために

きむら歯科医院 小児歯科

小児歯科では、お子さまの状態に合わせた治療を行うことが大切です。子どものころに歯科医院で嫌な経験をしてしまうと、歯科医院嫌いになってしまう場合があります。

お子さまを歯科医院嫌いにしてしまわないよう、できるかぎり不安や恐怖を感じないようなリラックスした雰囲気の中で診療を行うようにしております。抑制器具などを使って無理に押さえつけて治療を行うということはありませんので、気兼ねなくお越しいただければ幸いです。

訪問歯科診療

加齢などによって通えなくなってしまった方のために、訪問歯科診療に対応しています

きむら歯科医院 訪問歯科診療

訪問歯科診療は加齢や心身の障害などにより、通院が困難な方向けのものです。院長と歯科衛生士が、患者さまのご自宅や施設に伺います。訪問先では主に、2つの「お口のケア」を行います。

一つ目はお口の中を清潔に保つためのケアです。さらに、訪問歯科診療の際にはお口の機能の衰えを抑えるためのケアも提供しています。例えば、お口の体操や唾液を出すマッサージの仕方などをお伝えします。

この他に、入れ歯の調整や虫歯治療も行っています。当院が訪問歯科診療を始めたのは、加齢を理由に通院を断念した方に対する責任を果たしたかったからでした。そしてこれからも、そんな方々のお力になれればと考えています。

口腔機能低下症

お口の機能低下を防ぐための治療も行っています

きむら歯科医院 口腔機能低下症

当院は、お口の機能の衰えを少しでも食い止めるための工夫をしています。

7つある検査のうち、3つ以上に問題が見つかると、口腔機能低下症と診断されます。噛む力を測定したり、飲み込む力に問題がないかを調べたりするのが、検査の主な目的です。

高齢化がますます進みつつある現代においては、口腔機能低下症にアプローチできることが求められていると思います。そして、当院はそんな時代のニーズに合った診療をこれからも行っていきたいと考えています。

医院からのお知らせ
【料金改正のお知らせ】
2023年8月1日より診療メニューの料金を改正いたしました。
料金・プランページよりご確認ください。

ネット予約・空き状況確認

2024年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
-
25 26 27
28
-
29
-
30

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内