4.1いいね!

口コミ17

最寄駅
常永駅
出口 車9分

住所 山梨県中央市山之神1144-23地図

  • 土曜診療
  • 18時以降診療
お子さまの大切な歯を守るために大切なこと

お子さまの大切な歯を守るために大切なこと

「乳歯はそのうち抜けるから、多少虫歯になっても大丈夫」だと思っていませんか?乳歯の虫歯などトラブルをそのままにしていると、後から生えてくる永久歯も虫歯になってしまいます。そのため、乳歯の頃からケアをしていくことは、生涯使うことになる永久歯を守ることにもつながります。

子供の歯は虫歯になってから治療をするよりも、虫歯にならないよう予防することを推奨しております。ひどい虫歯になってから治療するのではお子さまにも負担が大きく、歯科医院嫌いにつながって、やがては歯を失うことにもなりかねません。そのようなことを防ぐためにも、できるだけ小さいうちから定期的に歯科医院に通い、虫歯などのトラブルを早めに防ぐようにしましょう。

予防歯科の特徴

「歯科医院が怖い」というお子さまの治療方法

歯科医院は怖いところだと思っているお子さまは多いものです。そのようなお子さまの場合、いきなり治療することは難しく、かえって苦手意識を植え付けてしまうことにつながります。そのため、歯科医院を苦手とするお子さまには、まずは歯磨き指導などで歯科医院に慣れてもらうことが大切です。

治療の際は、お子さまに対してもどのような治療をするのかという内容をわかりやすく伝えるようにしております。しっかり伝えることで、お子さまの気持ちに寄り添った治療も可能です。スタッフもお子さまを怖がらせないように優しく接し、歯科医院という場所に慣れてもらえるように心がけていますので、歯科医院が苦手というお子さまにも無理せず通っていただけます。

お子さまの虫歯の原因とは

お子さまの虫歯では治療することも大切ですが、それ以上に虫歯の原因を考えることが大切です。原因を改善しないかぎり、いくら治療をしても再び虫歯になってしまいますが、虫歯の原因がわかれば虫歯の予防にもつながります。

お子さまが虫歯になる原因の多くが、食生活や生活環境などです。甘いものやジュース、スポーツドリンクなどをだらだら取り続けると、口の中が酸性に傾いて虫歯になりやすい環境になってしまいます。虫歯を防ぐには、食べる時間と食べない時間をしっかり決め、喉が渇いたらお茶や水を飲む習慣をつけましょう。哺乳瓶に入れたジュースなども虫歯の原因になるので注意しましょう。また、食べた後はしっかり歯を磨くことも大切です。

お子さまはまだ自分ではきちんと歯を磨くことができないため、虫歯予防には親御さまによる仕上げ磨きが欠かせません。赤ちゃんに虫歯菌をできるだけ感染させないように、お母さまやご家族の方も虫歯や歯周病の治療をしておくことも大切です。

ネット予約・空き状況確認

2024年2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
-
27
-
28
-
29
-

2024年3月

1
-
2
-
3
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
10
11 12 13 14 15 16
17
18 19
20
-
21
-
22 23
24
25 26 27 28 29 30
31

 :受付中 :お問い合わせ -:受付不可

掲載のご案内