ポイントは薬剤!歯医者さんで出来るホワイトニングの種類と選び方

25,433 View

お仕事で接客業をされている方は、笑顔が大きな決め手となるとよく耳にしますよね。白くて綺麗な歯の方が、よりいっそう魅力的に見えます。もっと好印象を得るためにも、歯医者さんでホワイトニング治療を受けてみるといいでしょう。

歯医者さんでできるホワイトニングとして、オフィスホワイトニングホームホワイトニングデュアルホワイトニングが代表的であり、それぞれにポイントがあります。

この記事では、ホワイトニングの種類や相場、効果や適切な歯医者さん選びについてご紹介しています。ホワイトニングに興味のある方は、ぜひご参考にしてみてください。

【目次】

1.そもそも歯医者さんでホワイトニングをするべき理由は?

2.歯医者さんでできるホワイトニングの種類

3.歯医者さんでおこなうホワイトニング効果比較

4.歯医者・サロン・審美専門歯医者 ホワイトニング価格相場

5.ホワイトニングをする時の歯医者さんの選び方

6.まとめ

1.そもそも歯医者さんでホワイトニングをするべき理由は?

1-1取り扱うホワイトニング剤が高濃度の過酸化水素!

歯科医師免許をもつ歯医者さんのみが高濃度の過酸化水素を扱うことが可能です。過酸化水素は、主に漂白の働きをしています。ホワイトニングが大流行し、セルフホワイトニング専門店やサロンでもホワイトニングの取り扱いが増えましたが、歯科医師の免許を持っていなければ、効果が早くでると言われている高濃度のホワイトニング薬剤(過酸化水素30%前後)を使用することが不可能となっています。

※サロンや市販では、過酸化尿素(過酸化水素に尿素を組み合わせたもの)を使用している場合が多いです。濃度が低く、徐々に白くなっていることを実感できます。こちらは、都度メンテナンスが必要になるので通院回数も増えます。

1-2効果を引き出しやすいクリーニングをしてもらえる!

クリーニングによって、歯の表面の汚れを徹底的に除去をし、ホワイトニング薬剤を浸透しやすくしてくれます。セルフホワイトニング専門店であると、自分で歯磨きをすることになるので、効果を十分に引き出すのは難しいかもしれません。セルフホワイトニング専門店は基本的にリーズナブルな価格で施術を受けることができますが、効果を期待するのであれば歯医者さんでの施術が安心できますよね。

 

2.歯医者さんでできるホワイトニングの種類

歯医者さんでできるホワイトニングは代表的なものとしてオフィスホワイトニングホームホワイトニングデュアルホワイトニングの3つがあります。下記を参考に自分がどのホワイトニングをしようか検討してみてください。

2-1オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、濃度の高い漂白剤(過酸化水素)を歯に塗布し、ライトを照射して歯を白くする方法です。こちらは歯科医師の免許をもった歯医者さんのみで施術が可能です。

2-2ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯医者さんで作製してもらったマウスピースを自信でマウスピースに薬剤を注入し、数時間装着することで歯を白くする方法です。こちらは市販でも購入が可能です。

2-3デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングホームホワイトニングを合わせて歯を白くする方法です。2種類の施術を合わせるので効果も高く、効果の持続力もあります。こちらは、オフィスホワイトニングホームホワイトニングを併用しておこなうので歯科医師の免許をもった歯医者さんのみで施術が可能です。

2-4その他

その他の歯医者さんでできるホワイトニングの種類として歯茎のホワイトニング、神経の死んだ歯を白くできるウォーキングブリーチがあります。ウォーキングブリーチに関しては、高度な技術が必要になるので医院によっては取り扱いがない場合がございます。歯を白くする方法としては、まだまだ種類が豊富に存在しますので医院にて何が最適か、先生に判断してもらいましょう。

3.歯医者さんでおこなうホワイトニング効果比較


※天神歯科クリニックHPより情報引用

3-1短期間チャレンジをするならオフィスホワイトニング

定番、チャレンジしやすいと言われているのがオフィスホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用して歯を表面から白くしてくれます。そのため効果も早く出やすく、結婚式・パーティー等のイベントを控えている方へおすすめします。施術時間も1時間~1時間半ほどなので忙しい方でも検討できますよね。

3-2より白くなりたい!長期で白さを保ちたいならホームホワイトニング

白さをお求めの方は、ホームホワイトニングをおすすめします。一般の方でも使用が可能な低濃度の薬剤を使用しており、歯の内部からじんわりを白くすることが可能です。しっかり着実に白くしていくことが可能なので色戻りがしにくいメリットがあります。

3-3芸能人のような真っ白な歯を実現させたいならデュアルホワイトニング

何よりも効果的!芸能人のような白さになるのはデュアルホワイトニングです。表面から白くするオフィスホワイトニングの効果と内部から白くするホームホワイトニングの相乗効果で圧倒的な白さを実現することが出来ます。下記のシェードガイドを参考にすると、1~0の高い明度を出すには、デュアルホワイトニングと言われています。


引用:http://haisha-yoyaku-blog.jp

※効果には個人差があるので、担当の先生に口腔内をチェックしてもらい検討してみてください。

4.歯医者・サロン・審美専門歯医者 ホワイトニング価格相場

 

 

歯医者

サロン

審美専門歯医者

オフィスホワイトニング

¥15,000~

¥50,000

 

¥25,000~

¥60,000

ホームホワイトニング

¥15,000~

¥30,000

¥8,000~

¥20,000

¥25,000~

¥40,000

デュアルホワイトニング

¥60,000~

¥80,000

 

¥70,000~

¥90,000

医院で扱っているプランによって効果や施術メニューが異なるため、上記の表はおおよその価格になります。料金から検討される方が多いのですが、あまりおすすめはできません。理由としては、比較的安いサロンでのホワイトニングをして「もっと白くなるのかと思っていた…。」と満足出来なかったという声が多いためです。まずは、自分がどれほどの効果を感じたいかで選び、料金を確認しましょう。

5.ホワイトニングをする時の歯医者さんの選び方

ホワイトニングするなら、信頼できる歯医者さんでやってもらいたいものです。しかし、今の時代、ホワイトニングを行っている歯医者さんはたくさんあり、迷ってしまいます。

「ここにして良かった!」と、満足できるような歯医者さんはどのように選べばいいのでしょうか?失敗しないためのポイントをお教えしましょう!

・経験と実績・口コミの評価が高いか

歯医者さんのホームページや口コミサイトで評価をチェックしてみましょう。また、先生の経歴や実績など、具体的な部分も調べておくといいです。

・料金が明確で希望をヒアリングしてくれるか

・口コミより満足出来たと高い評価があるのか

・実績が多く、施術に関してプロといえるか

「会計時に、事前に想定していた料金よりも高額でびっくりしてしまった。」、「一般の歯医者さんだからホワイトニングの施術になれていないのかマウスピースの作成に時間がかかりすぎた。」等のトラブルに巻き込まれないように上記を事前に確認しておきましょう。口コミは実際に行った方の有力な情報です。参考にしてみてください。

・丁寧に対応をしてくれるか

歯医者さんを構成するスタッフさんの対応は、患者さんの満足度に大きく影響しますよね。患者さんの立場を踏まえた上で、親切・誠実に対応してくれる歯医者さんこそ、真に信頼できます。しかし、忙しくて患者さんへの対応が雑になっている歯医者さんは、何だか嫌な気分になってしまいます。せっかく通うなら、丁寧でスムーズに対応してくれる、気持ちの良い歯医者さんを選びましょう。

・アフターケアが整っているか

アフターケアも、治療の一環という事を忘れないでください。施術後も、ホワイトニングを継続して行っていくための説明やメンテナンスについて、分かりやすく詳しく説明してくれるでしょうか?アフターケアが整っていれば、治療後も何かと相談しやすいです。

6.まとめ

歯を漂泊して白く見せるホワイトニングは、歯医者さんでしかできない施術です。健康保険の適用外となり、各歯医者さんが自由に料金設定しています。歯医者さんごとに料金にばらつきが出るので、事前にしっかりホームページなどで情報収集し、自分に最適な歯医者さんを選んでくださいね!

後楽園デンタルオフィスの医院詳細ページ

不正確な情報を報告