EPARK歯科 新型コロナウイルス感染症に対する支援

EPARK歯科は新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者を支援いたします

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、
仕事や私生活に影響を受けている皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
EPARK歯科では感染リスクがある中、現場で働く医療従事者の
負担を軽減する支援を実施することを決定いたしました。

ネット予約1件につき10円を、EPARK歯科より支援団体へ寄付いたします

お寄せいただきました募金・寄付金は、現在も医療現場の最前線で闘っている日本中の医師や看護師などの医療従事者への支援をはじめ、多くの新型コロナウイルス感染症対策に役立てられます。
日本の医療を守るため、また感染リスクが高まる密を避けるため、EPARK歯科では受診予約を推進しています。ご協力をよろしくお願いいたします。
※寄付受付期間:2020年7月1日(水)~12月31日(木)

予約して受診することが、感染防止の支援につながります

医療従事者イメージ

新型コロナウイルス感染症への対策として、ネット予約が役に立つと我々は考えております。
まず第一に、混雑を避けられること。あらかじめ予約してある時間に合わせて来院すれば、患者さま自身の身を守り、そして、受け入れる医院側も消毒対応などの準備がしやすくなります。

ネット予約できる歯科医院を探す

支援団体へ直接寄付をする

支援団体への直接寄付をする場合は、支援団体ホームページにてご案内しております。

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンとは

「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)」という合言葉のもと、国内外を問わず、あらゆる社会問題に取り組んでいる団体です。
現在、新型コロナウイルス感染症最前線で闘っている医療機関、医療従事者へ「緊急支援」として寄付金などを活用し、必要な医療機材・備品などの支援をすすめています。

これからも、ひとりひとりができることを。引き続き、新型コロナウイルス感染症を拡大させないために、ご協力をお願いいたします。

20200608hk648