EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 一般治療 虫歯 虫歯 抜髄について

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

虫歯 抜髄について

虫歯

回答数:5件

右上の歯が痛み通院。過去に治療した被せもの(銀歯)の脇に虫歯が出来ており、神経にちかくまで虫歯になっているので神経を抜きましょうといわれました。耐えられないほどの痛みもなく、また、神経を抜くのに抵抗があり、一旦様子見をお願いしたところ、虫歯は削って、薬を詰めて終わりました。昨日のことでまだ違和感はありますが、痛みは落ち着いてきましたが、痛みが増したら神経を抜かないとですと言われており、いつ痛みが増すのか不安です。
痛みが増す、引かない場合はやはり神経を抜かないとでしょうか?
神経を残す別の方法がよいのでしょうか?

先生からの回答

全5件の回答

今西 恒夫 院長 今西歯科医院(大阪府 東大阪市)

  • 回答数 148
今西歯科医院 今西 恒夫 男性

一度虫歯になると自然治癒することはありません。
抜髄をした方がいいと医師に診断されたなら
抜髄をすることをおすすめします。

回答:2021/01/13 08:50

鳥居 秀平 理事長 北野坂鳥居歯科医院(兵庫県 神戸市中央区)

  • 回答数 93
北野坂鳥居歯科医院 鳥居 秀平 男性

こんにちは。
北野坂鳥居歯科医院の鳥居です。
このまま様子をみてみて、痛みが出なければ神経を取る必要は無いですが、痛みが増してくるようであればやはり神経を取る必要があるかと思います。
しばらくはなるべくその歯に刺激を与えないほうがいいので、反対側で噛むようにしてください。
ご不安のことと思いますが、お大事にしてくださいませ。

回答:2021/01/08 10:19

池村 光代 院長 京橋歯科医院(東京都 中央区)

  • 回答数 332
京橋歯科医院 池村 光代 女性

ご説明が抜けていた点です。

何もしていない状態で痛みが出ている場合は神経を抜くのがセオリーです。

歯の根が炎症を起こした場合は支えている骨が減ってしまい歯を支えることが出来なくなったり、インプラント治療を考えた場合に骨造成手術が必要になったりと良いことはありません。
それを防ぐために神経を抜くのが良いとされています。
神経を残す治療はあります。
(ドックスベストセメント等)
自由診療は価格やメリットデメリットの説明を受けたうえで判断されると宜しいでしょう。
お大事になさってください。

回答:2021/01/04 20:22

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

虫歯が進行して歯髄が侵されると、歯髄を取る(神経を取る)必要が出てきます。しかし、生活歯髄療法と言って、一定程度の進行状態であれば神経を保存する治療法もあります。生活歯髄療法は多くの場合、自費で提供されるので、神経を残したいのであれば、そのような治療を行う歯科医院を探すのも選択肢としてはあります。

回答:2021/01/04 14:49

池村 光代 院長 京橋歯科医院(東京都 中央区)

  • 回答数 332
京橋歯科医院 池村 光代 女性

こんにちは、京橋歯科医院の池村です。

神経を抜く目的は痛みを出さないようにすることや、歯の根の先の骨の炎症を起こさないようにする為です。

痛みが増した場合は我慢が出来ない痛みが出ると思います。
それを我慢した場合は神経が徐々に死んでいきます。
しっかりと神経を抜いておくと歯の根の炎症はおきにくいですが、勝手に死んだ神経はいずれ炎症を起こすことが多く、その場合は歯が揺れてきたり、歯茎から膿が出たりという症状が出ます。

神経を残す治療が出来るかどうかは歯の状態によります。
保険適用外の治療が必要になることもあります。
今痛みが出ていなくても既に神経近くまで虫歯が進行してしまっている場合は時間の問題です。
痛みが出てからの治療よりは負担も少ないと思います。

神経を抜く抜かないという問題は患者さんにとって難しい選択と言えますが、神経を残して後々不具合が出るのでしたら、しっかりと神経を抜いてかぶせものを装着した方が良いでしょう。

お大事になさってください。

回答:2021/01/04 10:10

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。