EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 一般治療 抜歯 一番奥の歯の抜歯後処置

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

一番奥の歯の抜歯後処置

抜歯

回答数:5件

左下一番奥の歯ですが歯根破折にて次回抜歯しますと言われました。十数年前に歯列矯正しているので今の歯並びを維持したいと考えています。接着剤もあると聞いたのですがやはり抜歯しか方法はないのでしょうか。放置した場合後々上の歯が伸びてくるそうですが将来的に上の歯も弱って抜歯となるのでしょうか。左右非対称になるのが恐怖です。左下一番奥歯の抜歯が必須であればインプラントにするべきでしょうか。骨密度が高くなく食いしばりの癖がありマウスピースを使用していますがインプラントをする際にリスクになりますか。ご意見を宜しくお願い致します。

先生からの回答

全5件の回答

宮澤 淳 院長 凛菫会 日本橋中央通り歯科室(東京都 中央区)

  • 回答数 202
凛菫会 日本橋中央通り歯科室 宮澤 淳 男性

日本橋中央通り歯科室 院長 宮澤

歯根破折についてのご質問ですね。
歯根破折の状態を詳しく審査していないのでなんとも言えないのですが、インプラントを前提の場合、歯の骨の崩壊を最小限にする抜歯で、抜いた後の処置で骨のリモデリングなどで、骨の増量、密度が骨密度が低くても新しい骨が出来てきます。
現段階の噛み合わせ、歯列を維持したいのであれば、インプラントが最適かと思います。
食いしばりなどがある場合は、マウスピースは必須です。
お大事なさってください。

回答:2020/12/25 09:42

宮原 慎太郎 歯科医師 麻布十番歯科オーラルケア(東京都 港区)

  • 回答数 524
麻布十番歯科オーラルケア 宮原 慎太郎 男性

麻布十番歯科オーラルケア院長の宮原です。

インプラント治療の際、骨密度の低下、食いしばりはインプラント治療後の予後に影響するといわれています。マウスピースの使用は必須です。

状態をしっかり検査した上で最善の治療法を主治医と相談してください。

お大事にしてください。

回答:2020/12/23 09:22

今西 恒夫 院長 今西歯科医院(大阪府 東大阪市)

  • 回答数 155
今西歯科医院 今西 恒夫 男性

歯根破折していると多くの場合は抜歯します。
おっしゃる通りで歯が抜けたまま放置すると
上の歯が伸びてきてしまいます。
補綴方法はインプラント、ブリッジ、入れ歯の3通りあります。
それぞれメリット、デメリットがあったり、
患者様によっては向き不向きがそれぞれあると思いますので
担当医としっかりとお話をして決めたらいいかと
思います。お大事になさってください。

回答:2020/12/22 18:39

池村 光代 院長 京橋歯科医院(東京都 中央区)

  • 回答数 362
京橋歯科医院 池村 光代 女性

こんにちは。京橋歯科医院の池村です。
歯根破折による抜歯は正しい処置と言えます。
仰る通り破折を接着する治療法もあり専門に行っている歯科医院がもあります。
技術や状態によってその歯がどれくらいの期間使えるか違いますので行っている歯科医院でご相談されると宜しいかと思います。
またインプラントは骨の状態によって手術できるかできないか、手術に骨造成も必要となるのかなど費用や治療期間が変わります。
これもまた歯科医師とご相談されると宜しいかと思います。
上の歯については状態によります。
処置が必要か不要か、すぐに必要か等は処置に際に確認すると良いと思います。
お大事になさってください。

回答:2020/12/21 10:22

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

歯根破折がある場合は抜歯の可能性が高くなります。抜歯後は欠損部の放置は好ましくないため、インプランラントを入れるのが一つですが、土台の骨量が少ないなどで難しい場合もあります。

インプラントができるかどうかにかかわらず、当院であればインビザラインGoという短期間でより少ない費用負担で全体の歯並び、噛み合わせの再調整を行うことをお勧めしています。

回答:2020/12/20 06:30

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。