EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 一般治療 被せ物(クラウン) プラスチックの治療について

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

プラスチックの治療について

被せ物(クラウン)

回答数:6件

以前、歯間に虫歯が6本程できたため、歯科医院に行ったところ、「歯間は詰めてもガタガタになってしまって虫歯になりやすいから、削ってプラスチックを被せた方がいい。大人になってお金が貯まったらセラミックやインプラントにしたらいい」と言われ、何も考えず、その先生の言葉を鵜呑みにしてプラスチックの被せ物をしました。
しかし、最近プラスチックと歯の間が茶色くなってきたことに気づき、怖くなって調べたところプラスチックの被せものは変色したり、3年しか保たないと知りました。
歯の間が虫歯になっただけなのに、いずれは高額なセラミックやインプラントにしなければならないのか、健康な歯を大きく削られてしまった…とショックで泣き腫らす日々を過ごしています。
歯間が虫歯になっただけでプラスチックにするのは一般的な治療なのでしょうか?

先生からの回答

全6件の回答

伊丹 太郎 院長 麻布シティデンタルクリニック(港区麻布十番)(東京都 港区)

  • 回答数 682
麻布シティデンタルクリニック(港区麻布十番) 伊丹 太郎 男性

プラスチックの詰め物もかなり種類があり、比較的長持ちするものもございます。
歯の間の虫歯のみでクラウンにするのはアメリカ的な治療ですね。(両側の場合そうする事があります)
日本では少し削りすぎな気もしますが、考え方に多様性はあるかと思います。

回答:2019/12/18 17:21

宮原 慎太郎 歯科医師 麻布十番歯科オーラルケア(東京都 港区)

  • 回答数 524
麻布十番歯科オーラルケア 宮原 慎太郎 男性

こんにちは。
麻布十番歯科オーラルケアです。
虫歯の大きさや場所によっては詰め物では対応しきれないこともありますしので,担当の先生が被せ物を選択したということは,やはり虫歯が詰め物では対応しきれなかったのではないでしょうか。
プラスチックの被せ物は素材の性質上,時間が経つにつれて黄色くなってしまいますが,それと同様に,詰め物もプラスチックのため黄色くなってきてしまいます。
ご不安であれば,もう一度歯科医院で詳しく今後のことを説明してもらってはいかがでしょうか。
お大事にしてください。

回答:2019/12/13 14:06

池村 光代 院長 京橋歯科医院(東京都 中央区)

  • 回答数 405
京橋歯科医院 池村 光代 女性

こんにちは。京橋歯科医院の池村です。
虫歯が6本あったということですが、神経を抜いた歯は何本でしょうか?
神経を抜いた歯はかぶせものをしないと強度が保てません。
歯の間の虫歯は内部まで進行しているケースもあり、その場合は神経を抜いてかぶせものにします。
神経を抜いていない歯の治療ですが、軽度の虫歯であれば、レジンという歯科用プラスティックで治療するケースと詰め物にするケースがあります。どちらも保険と自費診療があります。
「大人になってインプラントにする」というお話からするとかなり状態が悪いように思いますが、あまり説明がなかったのでしょうか。
専門的なことなので想像するのが難しいかもしれませんが、かぶせものをする場合、かぶせもの自体の強度が必要なので一定の厚さを取れるように歯を削ります。歯の健康な部分を削ったと思われるかもしれませんが、必要であれば削らなくてはいけません。
逆に虫歯の部分だけ削って治せるのは軽度の虫歯の場合です。この場合はかぶせものではなくてつめものを入れます。
審美、費用、機能、とそれぞれ重要視することにより治療は変わります。次回はよくご相談の上治療されて下さい。

回答:2019/12/11 12:27

江頭 伸行 院長 えがしら歯科 歯周・インプラント(大阪府 大阪市阿倍野区)

えがしら歯科 歯周・インプラント 江頭 伸行 男性

こんにちは、大阪市阿倍野区西田辺 えがしら歯科 院長の江頭です。
虫歯も大きさや虫歯の場所により被せなければならない時があります。特に歯の間の虫歯は、治療後に歯が折れやすくなるため、かぶせる場合があります。

医療法人優伸会えがしら歯科 院長 江頭伸行

回答:2019/12/10 18:05

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

虫歯はごく初期の場合は唾液中の石灰分による再石灰化の作用で進行を止めることもできますが、一定以上進むと虫歯に侵された患部をきれいに取り除き、詰め物や被せ物をする必要があります。放置すると食べ物が入って虫歯が再発する可能性も高くなります。

治療に際しプラスチック系の素材は耐久性でセラミックに劣りますが、治療で削るのは変わりません。変色があったから直ちに交換しなければならないわけではありませんが、より長く使用し、美的にもこだわるならセラミックに替えることも検討すると良いでしょう。

回答:2019/12/09 14:17

山本 達郎 院長 山本歯科医院(保土ケ谷区 星川駅)(神奈川県 横浜市保土ヶ谷区)

山本歯科医院(保土ケ谷区 星川駅) 山本 達郎 男性

横浜保土ヶ谷の 山本歯科医院 院長の山本達郎です。

前回の治療時にどう治療したのかが 不明で明確に回答できませんが 虫歯あれば削ってそれに置き換わるものを詰めるのは特に問題ないことなので 泣きはらす という意味がよくわかりません・・・

さて
変色部が虫歯なのかステインなのかこれも不明ですが ごく一部の処置なら 装置や詰め物全体のやり直しでなく簡単に治療できる可能性ありますので まず歯科医院でご相談されてみては如何でしょう?

山本歯科医院 山本達郎

回答:2019/12/09 14:11

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。