EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 予防歯科 ブラッシング 歯間ブラシの種類と特徴

全国
相談ポイントランキング(年間)

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

相談ポイント

相談ポイントとは

先生が回答することなどで付与されるポイントです。

回答:5ポイント
医師の支持:3ポイント
参考になった:1ポイント

お悩み相談室ガイド

歯間ブラシの種類と特徴

ブラッシング

回答数:2件

歯間ブラシは糸状のデンタルフロスと棒状の爪楊枝タイプと効果の違いはありますでしょうか。それぞれの特性があれば教えてください。

先生からの回答

全2件の回答

山本 達郎 院長 山本歯科医院(神奈川県 横浜市保土ヶ谷区)

  • 回答数 3,330
  • 相談ポイント 20,702pt
  • 医師の支持数 7件 / 参考になった数 4,953件
山本歯科医院 山本 達郎 男性

横浜保土ヶ谷の 山本歯科医院 院長の山本達郎です。

デンタルフロスが一番効果的なのは歯と歯のコンタクトの清掃です。
それに対し 歯間ブラシはコンタクトは磨きにくくなる替わりに歯頚部という歯の歯茎に近い歯ブラシで届きにくい部分の清掃に向いていますので歯ブラシと併用して使い分けると良いと思います。

山本歯科医院 山本達郎

2人が参考になったと言っています。

回答:2018/08/22 13:21

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

  • 回答数 6,391
  • 相談ポイント 32,790pt
  • 医師の支持数 5件 / 参考になった数 1,756件
マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

フロスは歯と歯の間、歯間ブラシは歯と歯茎の間のプラーク除去に適しています。両方を使う場合もありますし、歯ブラシと合わせて一方で良い場合もあります。

1人が参考になったと言っています。

回答:2018/07/05 06:18

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。