EPARK歯科 TOP 歯のお悩み相談室 その他 その他 歯間ブラシについて

キーワードで探す

医師へ直接相談

回答募集中

回答募集中とは

相談投稿日または補足投稿日から7日間表示します。相談投稿ユーザーが回答を積極的に募集している状態の表示です。
回答募集中の表示を付けたい場合は、補足投稿フォームより回答募集中投稿を行ってください。

お悩み相談室ガイド

歯間ブラシについて

その他

回答数:5件

歯間ブラシは定期的に使うべきでしょうか?

先生からの回答

全5件の回答

馬場 真菜美 理事長 兼 院長 マナミ歯科クリニック(東京都 中野区)

マナミ歯科クリニック 馬場 真菜美 女性

歯間ブラシは歯茎が下がり、歯と歯茎の隙間が大きくなった人には非常に有効な道具です。そのような隙間にはいりこんだ食物残滓を取るには歯ブラシはあまり有効ではありません。若い方で隙間が大きくない場合でも細い歯間ブラシは有効ですが、無理に挿入すると歯茎を傷めることもあるので注意が必要です。

回答:2017/03/09 17:41

今村 一信 院長 月島矯正歯科(東京都 中央区)

  • 回答数 661
月島矯正歯科 今村 一信 男性

歯間ブラシがきちんと入るのであれば、定期的に使った方がいいでしょう。しかし、入らないものを無理やり入れるのでは、歯肉を損傷してしまいますので、やめた方がいいともいえます。その場合はフロスにしましょう。

回答:2017/03/08 17:03

陶 秀彦 院長 10ban歯科(東京都 港区)

10ban歯科 陶 秀彦 男性

歯間ブラシに関しましては、入るスペースがある歯に関しましては、1週間に一回でも使用をされた方がいいと思います。
入るスペースがない歯に関しましては、糸楊枝などで、汚れを取り除かれた方がいいと思います。
使用方法などがわかりづらいのでしたら、歯医者さんに行かれまして、歯ブラシ指導を行ってもらうと、用途を詳しく教えていただけます。

回答:2017/02/10 13:12

北村 茂 院長 きたむら歯科経堂(東京都 世田谷区)

  • 回答数 20
きたむら歯科経堂 北村 茂 男性

歯間ブラシは歯と歯の間を磨くのにとても便利な道具ですが歯と歯の隙間が少ない方が無理やりに使用すると歯茎が痩せて下がってしまう危険性があります。歯間ブラシと同じように歯と歯の間を磨くための道具にデンタルフロスというものがあります。デンタルフロスを上手に使うためには少し練習が必要になりますが、慣れていただければ歯肉へのダメージも少なく、歯と歯の間だけでなく歯肉の中に隠れている汚れを落とすことができるために歯周病予防にを大変有効です。まずは簡単に使用できる柄が付いたタイプのものもありますのでお試しください。

回答:2016/06/11 15:03

矢島 昇悟 院長 青山通り歯科(東京都 港区)

  • 回答数 288
青山通り歯科 矢島 昇悟 男性

その方の歯並びや歯茎の状態によって、歯間ブラシやデンタルフロスを定期的に使うことは非常に効果的です。
殆どの方は歯と歯の間に、ブラシだけではどうしても届かない部分が少なからずあります。そういったところの汚れを落とせるのが、これらの補助器具です。

習慣になるまでなかなかご面倒があるかもしれませんが、1日1回だけでも使っていただくと良い状態を保てると思います。

回答:2016/05/20 11:24

免責事項
回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。